2011年2月 6日 (日)

忘れられない金曜日

1/28(金)の夕方のことです。

車に乗ろうとしたときのことです。
車と言っても、R5ではありません。
R5は先週から入院していて
代車で来ているスパルvivio bistroです。

ドアを開けたときから、ルームランプが点灯せず。
なんかおかしいなと思いつつ、セルを掛けても
まったくウンともスンとも言わず。
セルが壊れた?
するとライトが点きっぱなしになっていることに
気づきました。

あー、バッテリーを上げてしまった。。。

すぐに他車につないでエンジンを掛けられそうになかったので
J○Fのお世話になりました。
いやはや情けない限り。

そして隊員さんが来て、やはりバッテリー上がりと判明。
新しいバッテリーにも交換できますが、どうしますか?
と言われ、とりあえず主治医に相談。

すると
「もうR5は出来てますので、取りに来ますか?」という返事!
おー、こんなに早く復活するとは!!

隊員さんには、当座の分だけ少し充電してもらって
主治医のとこまで向かいます。
小一時間ほどして、無事到着しました。

さてここで、そもそもR5は何で入院していたのか、
そしてそれがどう直ったのか、
ということについて書いて行きます。

1.ラジエータファン
もともとはこれの異音が原因。
冬場だし、ファンが回る機会も少ないとはいえ
気になっていたので。
見てもらったところ、ファンの軸自体にぐらつきが生じていて
換えた方が良いとのこと。
そしてこんなのが付きました。

Dcf00001

ちょっと分かりにくいですが、写真の上の方です。
OPEL Vitaのものです。
何でもこれのサイズがピッタリだったとか。
少し加工するだけで付いたようです。


2.ウォッシャー
モーターがダメになってた模様でした。
そこでアルファロメオのウォッシャーを流用して取り付けです。
この厚手のビニールの袋みたいなのがそうです。

Dcf00002

Dcf00005

ウィダーインゼリーとかのパックを思い出しました(笑)


3.ホーン
これも鳴らなくなってたので、何とかして欲しいなと思ってたら
こうなりました。

Dcf00004

これまた分かりにくいですが、真ん中の円筒の下の方です。
R21Tのユニットごと移植です!!
ええ音なりまっせ~note

ここまでが依頼していた修理ポイント。

それ以外に、ヒーターコックの故障が発覚。
何でも、運転席の下あたりに赤い水がたまっていたので
気づいたとのこと。
そういや最近暖房が全然効かんかったんよなあ。。。
という訳で取り替えです。

Dcf00007

写真はちょうど運転席の真ん前。
真ん中の新しい部品がそうです。

この部品(縦R5用)、既に生産中止で実は国内最後とか。
何年か前に主治医が買った時点で、既にそうだったようです。
いやー、ラッキーというか何と言うか。

さて、直すべきとことも直ったし、大満足です。
主治医としばらく話をして、さあ帰りましょう。
やっぱ、これですよ!
特に帰ってきた直後は、前の車との差が強く感じられるので
余計にそう思いますよね。

ところが、港北ICの手前まで来たところで、何か変やな。
何やろ??
なんとスピードメーターが動いていないでは。
慌ててICで降りて、電話をして引き返します。
どうもケーブルのコネクタのプラッチック(関西風)が折れて
接触不良になっていたようです。
本来ならば換えるところ、ここはグルグル巻きにして応急処置。

さあこれで帰れるかと思うと、なんとヘッドライトの球切れ。
悪い事は重なりますなあcoldsweats01
これも主治医のところにあった、残りわずかなイエローバルブに交換。
ようやく今度は無事帰ることができました。
主治医にも思わぬ残業をさせてしまって申し訳ない限りcoldsweats01

しかしこれだけ立て続けにトラブルに見舞われるのも
あまり記憶にありませんわ。
忘れられない金曜日となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

縦R5の車検

縦R5、初めての車検が終わりました。

一体どれくらい掛かるのか、ちょっと不安でしたが
結論から言うと、それほど大事にもならずに済みました。
これも歴代オーナーさんが愛情を込めて乗ってくださった
お陰でしょう、きっと。

2年の定期点検内容
(消耗品交換等)
に加えて、大まかな修理箇所はこんな感じです。

○ラジエータ
ゴムの口金のところにヒビが入っていたようで
ハンダの盛りつけ処置を施してもらいました。
主治医いわく、寿命も近いかも。。。とのことでした。
部品あるのかなあ。

○ブレーキ関連
・リアホイールシリンダ交換
 液漏れのため。
 シュペールの時からよくありますねえ。
 R5の弱点なのかしらん。

・ブレーキフルード交換


○スタビずれ止めワッシャ溶接
どうもスタビのブッシュが変な減り方をしていて
ずれやすくなっていたとかでその対策だそうです。
それに付随する作業です。

・シフトロッドボール取り付け部「ガタ溶接」

・ステアリングラックシム組違い

・ボールジョイントビス余り部分切断

ちなみにスタビも可能なら手に入れといた方がいいよ〜
とのことでした。
何せブッシュだけでは部品設定がないので
スタビごと持ってくる必要があるみたいですね。
R4用、付くのかなあ。


○ウォッシャモータ
前からウオッシャ液が出てなかったんですが
モーターが壊れていたとか。
まあ普段使いには特に支障がなかったのですが
これが機能しないと、車検に通らないということで(^^;)

なので、別車種の中古モータをもってきて
取り付けてもらいました。


ま、こんな感じです。
ラジエータ、スタビあたりは、
部品交換も頭の片隅に入れとかんとあきませんが
これでしばらく安心して乗れそうです♪
いつもながら主治医にはよくしていただき
本当に感謝しております。
Tさん、もう1人のTさん、ありがとうございますm(_ _)m

車検祝いという訳ではないですが、
主治医の近くにある蕎麦屋さんで夕食です。

20100206172500

この蕎麦屋の店員さん、以前BXに乗られていて
今はマルニ乗りの方なんです。
その縁もあって、お店に行った際はあれこれ車の話なんかもします。
こういうのって嬉しいですよね

いつものように美味しい蕎麦をいただいて

20100206170812

お店を後にしました。
帰りの高速も快適そのもの。
音はうるさいけど、何よりその楽しさ
自分の思うがままに走れる感覚
乗り心地は、代車とは比べ物になりませんね。
アクセルもブレーキもとても自然な感覚。
車の挙動がとても分かりやすいのです。

やっぱこれですよ、これ!
Renault、R5に乗る悦びを
噛みしめながら(踏みしめながら?!)
帰って来ましたhappy01

またこれからもよろしくね>R5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

R5のオイル・エレメント交換

BXに続いて、R5もオイル・エレメント交換です。
前回交換時から約4000Km。

F1000066

18万Kmで撮れなかったので
キリのいい数字を狙ったものの
微妙に合わず。。。

さて、前回入れたオイルはYACCO VX100ですし、
劣化とかそういうのは全然なさそうですが
R5でFTPに遠征する可能性もあるので、
換えておくことにしました。

今回は横浜の主治医のところで交換。
MOTULだったと思います。
詳しい銘柄は、覚えてないです、スミマセン。

僕が行ったときは、こんな車がいました。

F1000064

R25リムジン。
お仲間さんの車ですね。
クーラーの修理だとか。

F1000065

F1000063

F1000062

Clio RN。
RNって、あんま見ないですよね。
それも2台!

F1000059

F1000060

Panda 45。
Pandaの中だと、やっぱこれが一番好きですね。
それにしても何と言う微妙な(ここではいい意味)色なんでしょ。

とにもかくにもオイル交換も終了♪
これで安心して、福井に行けますgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

足回りリフレッシュ

今日はR5を取りに行く日。
車預けたら、行きは電車や〜(竹内力風)

途中、横浜駅で寄り道です。

まずは、地下街にある輸入食料品店。
ここでこれを買います。

20090315212911

シチリアのPRIMELUCIのスパゲティ(1.6mm)
前に買って、作ってみたところ
麺に小麦の味が強く感じられて、
すっかり気に入ってしまいました。
胚芽入りのAGNESIともまた違う感じです。

続いて、そごうの地下のCAMPER。

20090315213005

20090315213023

以前靴底の張り替えを依頼していたので
それの引き取りです。
この靴、履きやすい、合わせやすい、疲れにくいと
三拍子揃ったすぐれもの。
使いやすさゆえに、ついつい履きすぎてしまい
靴底が減ってしまったという訳です。

さて、本来の目的に向かいます。
最寄り駅まで主治医に来てもらい、
R5と一週間ぶりのご対面(大げさ)です。

ヤードの中からこんにちは。

20090315161141

今回預けていたのは、

・ワイパーのリンケージ交換
・足回り(サス、アッパーマウント)の交換:フロント、リア両方
・夏タイヤに履き替え

F1000011
(持ち込みました。純正ですが、中身はSACHSです)

のためなんです。

いやいやいや、足回りがすっかり本気モード?!
これで当分楽しめますねhappy01

上機嫌で、帰りは主治医近くの蕎麦屋さんで夕食。
このお店、R5を持って行くときや引き取りに行くときは
たいてい寄ってますね。

肝心の蕎麦写真は。。。携帯の電池切れで撮れずorz
レジで会計を払おうとすると
女性店員さんが
「あれ、サンクですよね?」
と声を掛けてくれました。
「はい、そうです!サンクとかお好きなんですか?」
と聞くと
「実は昔BXに乗っていまして。
動かなくなって手放しちゃったんですけど。。。
なのでああいう車を頑張って乗っている人を見かけると
応援したくなるんです」
とのこと。
嬉しいじゃないですかhappy01
その後も、
「最近サンクが減ってきましたよね」
とか
「車屋さんがこの近くなんで、修理の際はよく寄らせてもらっています
お客さんでも、このお店のことは話題になっていますよ」
とか、そういう話をして、名残惜しくも店を後にしました。

前から感じのいい店員さんやなあと思っていたのですが
まさか元BX乗りだったとは!!

今度はBXでお邪魔しようかなあ(^^)

さて、帰りに少し運転してみての(ショボい)感想ですが
突き上げが相当軽減されているのを実感しました。
前はちょっとした段差等でも、振動がボディに
直接伝わる感じでした。
それが低速でも、高速でもずいぶん滑らか。
ショックを吸収してるなっていうのが伝わってきます。
特にフロントが効いている気がします

今回は帰り道の3、40Km分だけでしたが
次回遠出時が楽しみですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

1年点検

今日は杉並の主治医のところに
サンクを引き取りに行きました。
先週から、1年点検のために預けていたのです。

途中、横須賀中央で下車して、
コンタクトを作ってから参ります。

横須賀中央付近の裏通りは、どこか懐かしい感じです。

F1000023

F1000021

F1000020

さて、最寄り駅に着いたら、
車を取りに行く前にやることが。。。
昨日ネットで見つけた、蕎麦屋。
最近蕎麦禁断症状が出て来たので、
そこに行こうと企んでいたのですが、場所が全然分からず。
あれ〜、おかしいなあ。。。調べたはずやのに。

ウロウロしたあげく、駅前のイタリアンへ。
ここはピザで有名な店。
主治医のところに行く際は、ここで飯を食べるのが
密かな愉しみです^^)

ピッツァランチです。
今日はピッツァトンナーラ。


F1000016

F1000015

サラダ、パルメジャーノが散りばめられているのですが
塩気が野菜と合いますね♪

ピザも文句なし。
というかデカ!!
この皿、直径30cmほどあります。
ツナと赤タマネギ、ケーパー、バジルペーストなんかが
載っていました。
美味しゅうございました☆

さてと、満腹になって、サンクを引き取りに行きます。

ええっと、今回の主な交換箇所は

・リアホイールシリンダーからのオイル漏れ
 これ、うちのサンクの持病なのかな。
 1年点検、車検のたびにこの症状が出てる気がします。
 ちなみに今回は右です。

・プラグ交換
 かなりカーボンがついてたそうです。
 始動性の悪さは、これが原因かも。
 ってこれぐらい自分でチェックせねば(汗)

・オイル交換
 前回交換時から3000Kmほど走ってるので、
 ついでに交換です。

・ライトレバースイッチ交換
 近頃ハイビームにならなくなっていたのですが、
 原因はこれでした。

・リアワイパーゴム交換
 
・テンショナー関連
 ベアリングが劣化して、音が出ていました。
 あとは、ベルトに裂け目が入っていました。
 そのまま走っていると、ヤバかったかもしれません。
 ああ良かった、良かった。

ヒューヒュー笛のような音が鳴っていたのですが、
原因はテンショナーのベアリングと、吸気系の漏れとのこと。

吸気系の方は、エンジンを開けることになるみたいなので
今回はお預けです。

まあ音が鳴っているだけで、車機能そのものには
問題なさそうですし、また余裕が出てくれば。

主治医曰く、塗装も結構キてるね、とのこと(笑)
何でも、洗車したらガラスが白くなってビックリした
と言ってました。
屋根の塗装がはげて来たのかな。。。

ともあれ、そんな感じで、サンクも元気になって帰ってきました。
1週間ぶりに運転します。
いつも思うのですが、あのシートに腰をおろして運転するときの
あの気持ちは何なんでしょうね。

ゆっくり流すときの心地よさ。
頑張って走るときの気持ち良さ。
ふわ〜っとしたあの乗り味。

これがあるから、サンクから離れられないんです。
それに今回は、点検明けなので、気分的に余計に
そう思ってしまいますね(笑)

帰りに、SAで調子にのって写真撮りまくってしまいました^^)

F1000007

F1000006

F1000005

F1000004


F1000003

普段洗車してないのですが、してもらうとやっぱいいもんですね。
もともとボロいとはいえ、キレイになりますね。
鉄チンホイールも、洗えばなんだかカッコ良く見えます。
レベッカの、
♪トランジスタなBodyもみがけば光りだす
って一節を思い出しました。
惚れ直しました(笑)

旧いだけに、またあちこち不具合が出て来て、
そのうちひとやま、ふたやまあるかもしれませんが、
乗り続けようと決意を新たにしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)