2010年7月28日 (水)

アイドリング不調

ブログを書くのも久々ですね(^^;)
しかも写真なしという体たらくです。
(撮ってたんですが、リサイズが面倒で。。。coldsweats01)

それはさておき、今回は久々のトラブルの話。
うちのR5、ちょっと前からエンストしやすかったのですが
6月あたりからその度合いがかなり増していました。

アイドリングで停まってるとプス。
クーラー入れたらプス。
停まってて発進しようと思ったらプス。

なので停車の度にクーラーを切り、発進時は心持ち
アクセルを吹かして乗り切ってたんですが
それでもプス。

半クラの仕方を忘れてるのかと思うぐらい。

動き出したら問題がないので、何とかなってたんですが
これから夏本番という時期、クーラーが使えないのも
切ないので主治医に診てもらうことにしました。

アイドリングも心持ち低いんで、キャブの調整とかになるのかなあ
と思いながら、待つ事10日あまり。

原因は、デスビのカバー?が砕けて粉末状になったものが、
ポイントのテールあたりに積もって、点火不良となっていたとのこと。
実はうちのR5、デスビはR4のものを流用してまして
(R5の純正デスビは非常に入手困難)
その辺の影響が出てしまったのかもしれません。

そこでデスビの洗浄、デスビシャフトパッキン交換で、
復活したという訳です。
いやー良かった、クラッチの合わせ方が悪い訳じゃなかったんや(違)
洗浄とパッキン交換だけだったので
リーズナブルに済んだというのも嬉しいところ(^^)

あとは窓のレギュレータに注油してもらって
スムーズに開け閉めできるようになりました。

さて、主治医から引き取った帰りは
ガンガンにクーラー掛けて走りましたが全くの無問題。
停まっても、ビクともしません。
もうエンストとはおさらばです。
そして何より楽しいの何の。
乗り味も含めてやっぱこれですよ!!
代車の軽、クーラーもギンギンに効くし
これもなかなかいいなあと思ったりもしたんですが
(うちのR5は効く方とはいえ、やはり叶わない。。。)
運転の楽しさ、快適さという点では遠く及びませんね。

ルノー最高!、R5最高!!と叫ばずには居られないのでした(大げさ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ポイント化

さて今回は、どうして縦サンクが新宮で止まってしまったか
という話です。

もともとの原因はメインのプラグコードが断線してしまった
ってことだったんです。
あるんですねえ、こんなこと。
そら火花も飛びませんわな。

ついでに摩耗していたデスビも交換なんかして、
試運転してもらっていたところ、
なんとイグニッションコイルが逝ってしまったとのこと。
(正確に言えば、イグナイタ、イグニッションコイル、
ピックアップコイルがダメになったらしい)

普通なら部品を取り寄せて交換したらええやん
って話ですが、それが新品では無いんです、もう(涙)

そこで名古屋、横浜の主治医に相談してみたところ
次の2つの対応策が浮かんできました。

1)部品取り車から部品を持ってくる
2)ポイント化する

1)は部品取り車自体少ない上に、あったとしても
 使えるかどうか分かりません。
 使えたとしても、すでに劣化が始まっているでしょう。
 いずれ交換しないといけない可能性も高いです。

2)は別の車種(R4)等のポイント周りのモジュールを移植するというもの。
 これなら部品は新品がありますが、
 セミトラ→ポイントに言わば退化させてしまう感じですね。

しばらく悩んだ上、2)に決定。
横浜の主治医のところからパーツを送ってもらい
現地で装着。

F1000135

(なんやよう分からん写真ですが。。。)

これで無事に動くようになりました。
この間一ヶ月ほど。
しばらく乗れないと、実際の期間以上に長く感じるものですねえ。

それにしても今回は名古屋、横浜の主治医さん、
そして、新宮の修理屋さん(紀南テックさん)のお陰です。
特に紀南テックさん、初めて診る車にも関わらず
ちゃんと対応してくださって、本当に感謝しきりです。

さあ、サンクを取りに行きますか!
♪お前を迎えに 駆けて行くから〜(by チェッカーズ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ワイパーのリンケージ補修&オイル交換

和歌山に帰省中のことです。
サンクで龍神村付近を走行中、
ワイパー付近から、ゴリゴリと異音が。
まあ大丈夫やろうと思って走っていたものの
明らかに助手席側の動きが渋い。。。

車を停めて、様子を見ていたら
ゴキ!
と音がしたっきり、助手席側のワイパーが
動かなくなってしまいました。

F1010085

運転席側

F1010086

助手席側。

明らかにおかしいですよね(笑)

運転席側は機能しているので
まあ頑張るかということで、
実家まで約6、70キロの行程を走ることに。

で運転中、
助手席側のワイパー、ぶらんぶらんしてるので
風に煽られたりして、不規則な動きをしよるんですわ、これが(苦笑)

F1010087

車を停めても、こんな感じで張り付いていたり。

まあ目障りで、
頼むから、おとなしくしといてくれといった心境でした(^^)

その日は何とか実家に帰り、
地元在住のメカニックさんに診てもらったところ

「ワイパーのリンケージが折れてる」

とのことでした。

確認してみたところ、ぱっくり行ってましたわ、これが。

2本ワイパーは、モーターで片方を動かし
その動力をもう片方に伝えることにより
両方キチンと動くようになっています。

2本のワイパーを連結している鉄の板みたいなのが
リンケージです。

それが折れてるとは。。。
金属疲労なんでしょうかねえ。
今年で17年目に突入ですし。

オマケに、ワイパーの根元がぷっくり
ふくらんでしまっているでは。。。
そのままワイパーを付けても、
これではフロントガラスをちゃんと拭くことはできません。

とりあえず折れたリンケージが悪さをせんように
応急処置を施してもらいました。

その後、横須賀に帰ってから、主治医のところで
本格的に直してもらうことにしました。

どうやら、リンクだけでなく、ステーも折れていたようです。
部品の取り寄せに時間がかかりそうだったので、、
溶接やら針金を巻くつけたりして
なんとかくっつけてもらいました。
しばらくは大丈夫だけど、部品を手に入れといた方がいいよ~
とのことでした。
ボディーのふくらみも、叩いて直してくれたようです。

これで雨の日も無事に走れるようになりました(^o^)
ついでに距離も行っていたので、オイル交換もお願いしました。
現在16万7500キロ。
やっぱ換えたあとは、気分的にも気持ちいいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

セル、デスビキャップ・ローター交換

うちのサンクはここのところ
エンジンが掛かりにくい状態が続いていました。
去年もそういうことがありました。
特に梅雨時等、湿気の高い時期。

昨日もそうでした。
雨の中、昼飯を食べにいくのに、
つい面倒臭さで車に乗って行こうとしたときも。

プラグが被っているような感じなので、
アクセルをポンピング気味に踏みながらセルを回すと、
時間はかかってもエンジンが掛かるものでした。

が、一向に掛かりません。。。
何回か繰り返しているうちに、セルの回りが鈍くなり、
そしてついにはウンともスンとも言わなくなりました。

うわちゃー、セル壊したか、バッテリー上がったか。
バッテリーで済めばいいんやけどなあ。。。

とりあえず、気持ちを落ち着かせるために、
近所のカレー屋さんに行きます。

20070714124559_1

20070714122940

ご飯も大盛りにしてもらいましたし^^)
ああ、いつもながらに美味い。

そこでJ○Fを呼ぶことにしました。

小一時間ほどして、隊員さんがやって来ました。
電圧を測ってみた所、バッテリーに異常はなし。
ということでした。

その後、隊員さんとあれこれ試してみました。

○セルを金属の棒でコンコン叩いてみる。
○セルのリレー、端子のところで接触不良になってないかどうか確認してみる。
などなど。

押しがけも試みましたが、
うちの周りは非常に道が狭く
近くに適当な坂もない上に、
おまけに押しがけしてくれる人が、
僕とその隊員さんの二人。
緩やかな傾斜のある場所で試してみましたが、
スピードも出ません。。。
おまけにかぶり気味なので、
すぐに掛かるかどうか怪しい状態でした。

というところで、入院決定と相成りました。
雨の中、色々試して頂いて申し訳なかったです。
なお予定している入院先は、遠方にあったため、
そこまではローダーの方がいいだろうということで、
その手配も行いました。

僕の知り合いでローダーを持ってる方がいたので
頼もうと思ったのですが、
この三連休はお出かけ中とのこと。
残念。

ローダーにゆられること、小一時間。
着いたショップで、押しがけをお願いしました。
やはり被り気味だったせいで、
なかなかしぶとく抵抗を続ける
サンクでしたが(笑)、掛かりました!!
一安心です。

その後は、修理作業に移ります。
当然セルは交換。
被りの原因となっていたのは、
デスビキャップ・ローター。
この部品が劣化しており、湿気がたまって、
プラグが被り気味になっていたようです。
そもそも早めに、この症状を潰しておけば、
セルを酷使することもなかったかも
と反省しております。

作業待ちの間、たまたまやってきたベージュ色の
ルーテシアの方とお話しました。
最近めっきり見なくなった、クリオ/ルーテシア1のそれも
RN、5MTというスペック。いいですねえ。
最近、クリオ1がいいなあって思うことが多いです。

その方は、エアコン関係のトラブルで来られていたようです。
こういうショップでの出会いというのもなかなか楽しいですね。
ルノーという共通した話題があるので、
初対面でも凄く話しやすい気がします。

と、一時間ほどで、修理完了。
これですっかり元気になりました。
やっぱりセルの回りが全然違いますね。

そして何故かアイドリングも
低めで安定するようになりました。
うちのは以前から、妙に高かったんですね。
これも調整してくれたんでしょうか。
感謝です♪

帰って来たサンクに座って運転すると、
ああこれこれって感覚。
何なんでしょうね、この安心感。
大雨の中、妙にウキウキしながら帰ってきました。
雨、台風じゃなかったら、
間違いなく遠出しそうな勢いでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)