« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月16日 (水)

ミナトベーカリー

3連休は実家におりましてん。
で、用事なんかも手伝っていた訳ですが
その途中、ふとパン屋を見つけました。

島崎町の交差点から、寺町通りを小松原方面に行ってすぐ。

Dcf00026

ミナトベーカリーと言います。

どこか懐かしさを感じさせるカモメの看板にも惹かれ

Dcf00025

ついつい入店。

ご夫婦で切り盛りされているような感じです。
暖かみを感じさせる木のシェルフに載っているパンを取ります。

行った時間が夕方近くということもあり
パンも残り少なくなっていました。
なので紹介するのは、いつもより控えめです。

まずはこれ。

Dcf00022

Dcf00021

Dcf00020

くるみの入った生地を使ったハード系のねじりパン。
オリーブがとてもいいアクセントになっていて
美味しいですdelicious
ワインにも合いそうです。

次は、気まぐれのベーグル。

Dcf00019

Dcf00018

サフランと何かのベーグルです。
(忘れましたcoldsweats01)
サフランがよく効いています。
ついパエリアを思い出しました(笑)
食感、人によってはもっとモチモチした方が好きかもしれません。
かといってパサパサしてる訳でもないです。

最後はこれ。

Dcf00007

Dcf00006

メランジェです。
何より形がいいですよね。
麦、あるいは木の葉をイメージしてるんでしょうか。
もちろん味も良いです。

家に帰って調べてみたところ、このお店は
紀美野町の名店、ドーシェルで働いていた方が
独立されたのだとか。
ドーシェルとの類似点はそれほど感じませんでしたが
同じように通ってしまいそうな予感。
次はもっと早い時間帯に行って、他のもチャレンジしてみようっとdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

忘れられない金曜日

1/28(金)の夕方のことです。

車に乗ろうとしたときのことです。
車と言っても、R5ではありません。
R5は先週から入院していて
代車で来ているスパルvivio bistroです。

ドアを開けたときから、ルームランプが点灯せず。
なんかおかしいなと思いつつ、セルを掛けても
まったくウンともスンとも言わず。
セルが壊れた?
するとライトが点きっぱなしになっていることに
気づきました。

あー、バッテリーを上げてしまった。。。

すぐに他車につないでエンジンを掛けられそうになかったので
J○Fのお世話になりました。
いやはや情けない限り。

そして隊員さんが来て、やはりバッテリー上がりと判明。
新しいバッテリーにも交換できますが、どうしますか?
と言われ、とりあえず主治医に相談。

すると
「もうR5は出来てますので、取りに来ますか?」という返事!
おー、こんなに早く復活するとは!!

隊員さんには、当座の分だけ少し充電してもらって
主治医のとこまで向かいます。
小一時間ほどして、無事到着しました。

さてここで、そもそもR5は何で入院していたのか、
そしてそれがどう直ったのか、
ということについて書いて行きます。

1.ラジエータファン
もともとはこれの異音が原因。
冬場だし、ファンが回る機会も少ないとはいえ
気になっていたので。
見てもらったところ、ファンの軸自体にぐらつきが生じていて
換えた方が良いとのこと。
そしてこんなのが付きました。

Dcf00001

ちょっと分かりにくいですが、写真の上の方です。
OPEL Vitaのものです。
何でもこれのサイズがピッタリだったとか。
少し加工するだけで付いたようです。


2.ウォッシャー
モーターがダメになってた模様でした。
そこでアルファロメオのウォッシャーを流用して取り付けです。
この厚手のビニールの袋みたいなのがそうです。

Dcf00002

Dcf00005

ウィダーインゼリーとかのパックを思い出しました(笑)


3.ホーン
これも鳴らなくなってたので、何とかして欲しいなと思ってたら
こうなりました。

Dcf00004

これまた分かりにくいですが、真ん中の円筒の下の方です。
R21Tのユニットごと移植です!!
ええ音なりまっせ~note

ここまでが依頼していた修理ポイント。

それ以外に、ヒーターコックの故障が発覚。
何でも、運転席の下あたりに赤い水がたまっていたので
気づいたとのこと。
そういや最近暖房が全然効かんかったんよなあ。。。
という訳で取り替えです。

Dcf00007

写真はちょうど運転席の真ん前。
真ん中の新しい部品がそうです。

この部品(縦R5用)、既に生産中止で実は国内最後とか。
何年か前に主治医が買った時点で、既にそうだったようです。
いやー、ラッキーというか何と言うか。

さて、直すべきとことも直ったし、大満足です。
主治医としばらく話をして、さあ帰りましょう。
やっぱ、これですよ!
特に帰ってきた直後は、前の車との差が強く感じられるので
余計にそう思いますよね。

ところが、港北ICの手前まで来たところで、何か変やな。
何やろ??
なんとスピードメーターが動いていないでは。
慌ててICで降りて、電話をして引き返します。
どうもケーブルのコネクタのプラッチック(関西風)が折れて
接触不良になっていたようです。
本来ならば換えるところ、ここはグルグル巻きにして応急処置。

さあこれで帰れるかと思うと、なんとヘッドライトの球切れ。
悪い事は重なりますなあcoldsweats01
これも主治医のところにあった、残りわずかなイエローバルブに交換。
ようやく今度は無事帰ることができました。
主治医にも思わぬ残業をさせてしまって申し訳ない限りcoldsweats01

しかしこれだけ立て続けにトラブルに見舞われるのも
あまり記憶にありませんわ。
忘れられない金曜日となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »