« 第13回サンクミーティングのご案内 | トップページ | Pain de Panier »

2011年1月14日 (金)

Pan Coris

去年の年末、12月29日は、
和歌山のパン屋巡りです。
山奥の店は早々に年内の営業を終了しているので
街中がターゲットです。

まずは1軒目。
高松のPan Corisです。
このお店は、最近よく見ているブログで知りました。
和歌山のパン屋、カフェ情報が詳しく載っていて
参考になります。
僕も知らない店が色々。

ブログの話はこの辺にして、実際の店の場所ですが、
高松の交差点を西に入ったところです。
県立図書館の手前です。

Dcf00074

Dcf00076

Dcf00075

看板等はありませんが、緑の屋根でとても目立ちます。
こじんまりした店内は、食べたいパンがいっぱい。
全体的にハード系がジュ実している印象ですね。
買い占めたい、食べ尽くしたい衝動に駆られますが
それは無理な話。
買ったパンだけでも紹介いたします。

Dcf00057

はちみつカンパーニュ
しっかりはちみつの味がします。
(言葉で書くと平板ですが、味わうとちょっと感動)

Dcf00055

くるみのパン
この手のものでは、美味しい部類だと思います。

Dcf00051

栗のパン
見た目も可愛らしい栗のパン。
生地はしっかり目です。

可愛いといえば、こんなのもあります。
これは生地は柔らかめ。

Dcf00053

ちなみに中はクリームでした。
カスタードもそんなに甘くなくて、いい感じ。

そして、最後。

Dcf00068

Dcf00067

トマトとチーズのパン
これ、メチャメチャ美味いです。
堅めの生地。もしかしてトマトが仕込んであるのかな。
それと中のチーズの相性は最高です。
ああ、幸せだdelicious

実家の近所は、ハード系を売ってる店が少ないので
帰省のときはお世話になる予感がします。

そしてこの店の近くで見かけた気になる建物。

Dcf00078

まさに解体される途中。
ここって確かエロ映画館だったっけ。
こんなモダンな建物だったっけ。
妙に意匠を凝らした作りで
遊郭建築を思い出しました。

道草はその辺にして、2軒目を目指すことにしますか。

続きます。

|

« 第13回サンクミーティングのご案内 | トップページ | Pain de Panier »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/50586242

この記事へのトラックバック一覧です: Pan Coris:

« 第13回サンクミーティングのご案内 | トップページ | Pain de Panier »