« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

紀州奇襲2011 その3 車屋、温泉、ラーメン

和歌山駅まで戻って来た一行は
再び車に乗って出発です。

次の目的地、それは和歌山インターから10分程のところにある
ここ。

Dcf00024_2

Dcf00023

Dcf00014

Dcf00013

F.A.L riparatoreさんです。
特に日本中のPanda乗りの方の間では、有名な車屋さんです。
ここのご主人KさんとはFBMで何度かお会いしたことがあり、
とてもよくしていただきました。

地元和歌山にありながら一度も行ったことがなかったので
この機会に、という訳なんです。

Pandaの部品取り等があるのはもちろん、

Dcf00021

それ以外の車も色々あるんです。

Dcf00020

何これ、ホンダの軽?

Dcf00018

旧いベンツ。

ルノーだと

Dcf00017

Laguna1とR4。

そして

Dcf00015

この2CV、よく分からないんですが
かなり昔のモデルで、レアなんだとか。
排気量が違うんでしたっけ。
2CVはご主人に愛着があるのか、たまたまなのか
他にも何台かいました。

ここでも長らく車の話やら、そうじゃない話やら
色々長々トークをする訳ですね(^^;)
ずいぶん長居した後は、すっかり日が落ちてしまったので
最初のコンビニの駐車場に戻り、そこで解散。

帰る組と、温泉・ラーメン組に別れます。

温泉はいつもの花山温泉。

Dcf00012

効能等はこっちを見てね(手抜き)。
めっちゃ濃い温泉です。
とにかく入ってください。入ればその凄さが分かります。

そして入浴後はラーメン。
どこにしようかということで、時間もアレですし
最寄りの店に入る事にします。
和歌山インターからも近いです。

初めて入る店でしたが、普通のラーメンではなく
激辛ラーメンというのをチョイス。

このようにかなりオイリーな感じ。

Dcf00011

が、口の中に運ぶと、見た目ほどギトギト
という訳ではありません。
ラーメン自体は思ったよりもずっと食べやすい感じで御座いました。
辛さも思ったほどではなかったですしね。
ただチャーシューが異様にゴツくてボリュームあります。
他店のチャーシューメン以上の迫力を感じました(笑)

そんなラーメン屋で閉店まで居て、そこで解散と相成りました。

こんな感じで、紀州奇襲も無事終了です。
まあ毎年毎年こんな風にやっております。
和歌山を愛する方々に毎年正月に遠路来てもらって
楽しんでもらう。
出身者としては嬉しい限りの企画ですわ
和歌山の魅力はもちろん、その合間合間のメンバーのふれあい、
トークが一番の魅力な気がしますね。

また次回も楽しみにしております
(次回はもしや幹事?!)
最後になりましたが、参加者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

紀州奇襲2011 その2 ぶらくり丁

食後は和歌山の繁華街、ぶらくり丁に向かいます。
駅からの移動は南海バス。
これは本当に懐かしい!
乗るのって高校のとき以来ではないでしょうかね。

相変わらず車内でもトークを展開しているうちに
あっという間にぶらくり丁に着きました。
ここぶらくり丁は、昔、ものをぶらくって(ぶらさげて)
売っていたので、その名が付いたと言われております。
和歌山市内で買い物をするならここ!という感じだったのですが
最近は川向こうの大型ショッピングセンター等に客を奪われ、
すっかり寂しい限り。
(地元大学による再生プロジェクトなんかもあるみたいですが)

と書いたところで、一ヶ所とても賑わっているところがありました。

Dcf00035

元々は丸正百貨店があったところ。
現在は複合商業施設となっていますが、入浴施設なんかも入っています。
ここで餅つきをやっております。
司会は地元では有名な落語家、桂枝曾丸さん。

縁起餅をもらう人々の行列が出来ていますが
我々はそれを横目に、中ぶらくり丁を進みます。
この日は火曜日、実はぶらくり丁のほとんどの店が
定休日でした。
普段からシャッター通りの上、しかも営業しているお店も
定休日というまさに泣き面に蜂状態です。

Dcf00034

この帽子屋は、何年か前の紀州奇襲で訪れたお店。
結構品揃えがマニアックだった記憶があるのですが。

ここは営業中ですが、すっかり病院、医療関係に。。。

Dcf00031

僕が学生の頃は、CD屋、若者向けの服屋なんかが入っていたんですよ!
ここのCD屋で、初めてCardigansのSick And Tiredを聴いたときのこと
今でも覚えています。
こんなところにも高齢化社会を垣間みるのでした(大げさ)

病院といえば、こんなのもあります(謎)

Dcf00033

そして、和歌山を代表する書店も、いまや。。。

Dcf00028

和歌山駅の店がメインになっているようですが
寂しい限りです。

中でも一番驚いたのは、ぶらくり丁の一等地、
forteのはす向かいにあったマクド。
あれが閉店していたことです。
昔はマクドなんて、今みたいにそこらへんにあるというものでもなかったのです。
今のカフェみたいな感覚で若者が集まって、たいそう賑わっていたというのに。

そんな閑古鳥が鳴く状況の中、
いつもの中古CD屋に行こうとしたものの
ここもご多分に漏れずお休み。
隣の楽器屋は開いていたので、ここにしばらくお邪魔します。
紀州奇襲メンバーは音楽好き、楽器好きが多いので
存分に楽しみます。
何を隠そう、僕も先日エレキギターを手に入れたものの
アンプがないという状態でして。
店内のOrangeのアンプなんかいいなあと物欲をかき立てられつつも
我慢したりしているうちに、日も傾いてきました。

ちょっと小腹も空きましたね。
という訳で、玉林園に行きます。
マクドは閉店してしまいましたが、
和歌山伝統のファストフードは健在です。

Dcf00030

ここのグリーンソフトを愛してやまないのです。
類似品は多くあれど、ここのは別格!
ぜひお試しあれ。
一見お茶屋さんですが、他にもてんかけラーメンとか焼きそばとか
軽食メニューも充実しております。

さて、ぶらくり丁も一通り回ったことですし
車の所に戻りましょうか。
再びバスに乗って、和歌山駅まで向かいます。

おお、和歌山駅の駅ビルまで変わっているでは!

Dcf00027

天王寺とかにあるMIOじゃないですか。
昔はここvivoだったんですが、いつの間に??

いやいや、ずっと同じように見えると思っていた
わが街和歌山も少しずつ変化しているのですね。

こんなモニュメントまで出来てますし。

Dcf00026

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

紀州奇襲2011 その1 お昼

もう3週間ほど経ちますが、
紀州奇襲の話です。

紀州奇襲とは毎年この時期に行われている
関西の仏車乗りのイベント。
文字通り、和歌山各地を訪れ、ブラブラして楽しもうというものです。
特に何をするという決めごともなく、そのときの流れに身を任せて
遊ぶのです。

今年は1/4(火)。
いつものように、和歌山IC近くのコンビニに集まります。
集合時刻にみんな集まったはいいものの、ここから出発するまでが長い(笑)
まあ、あれやない、これやない、あることないこと
色んな話が出て来ますわ。

1時間ほどして、ようやく移動開始♪
が、もうお昼ですやんcoldsweats01

和歌山駅の近くのモータープール(死語)に車を停め

Dcf00025

地元のTさんの案内で入ったのはこの店。

Dcf00036

一見酒屋。
ただざけてん、じゃないや、たださけてんですねcoldsweats01
酒屋さんがやってる大衆酒場となっております。
年明け早々ということもあり、真っ昼間から酒をかっくらう方々も
チラホラ。

が、我々は車を運転する身なので、今回は遠慮して
奥の座敷でお昼です。

Dcf00038

Dcf00041

とにかくこの店、酒の肴だけではなく、
お昼の定食メニューも充実してまして
結構な種類があります。

迷った挙げ句、コロッケ定食を選択。

Dcf00040

Dcf00039

値段の割に量もあって旨い、ああ、大衆食堂の鑑ですdelicious
そしてここでも、さきほどのコンビニトークの続きが
展開されるのでありました。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

Pain de Panier

続いて2軒目は、打田駅近くのPain de Panier

Dcf00071

ここはルノーのお仲間さんのご実家の近くにあります。
そしてご主人は、テクノパンのご主人の修行仲間でもあります。
店に入ると、店のおばちゃんとお客さん、
そして小学生と思しき子供の会話が弾んでいます。

おばちゃん「うちの子、こんなプリントもうてきたわら」
お客さん「えー、そんなプリントうち見てないよ〜」
            「お前、プリントどこにやったんな」
子供「分からんわ」
お客さん「先生に言うて、もう一枚もらってこい」

和歌山弁はやはり聞くと和みますね。
和歌山で暮らした時間とそれ以外の時間がほぼ等しくなり
和歌山弁もロクに喋れなくなりつつある僕ですが
この言葉が一番好きですね。

方言の話はこれくらいにして、買ったパンはこんな感じです。

Dcf00069

カレーパン。
甘めの味付けですが、その甘みはおそらくタマネギ由来のもの。
とても旨味のある甘さです。
普段はカレーパンも辛い方が好きですが
こういうのもありなんやなあ。
家カレーっぽさもあるせいか、ほっこりする美味さです。

Dcf00060

チョコチップのパン
中のチョコのあんが入ってます。

Dcf00059

輸入物の高級チョコをふんだんに使い、とかそんな感じでもありませんが
これが妙に生地に合います。

ここのパンって、奇を衒わずぱっと見(味)普通のパンが多いんですが(失礼)
その普通がかなりレベル高いって気がします
写真だけでは伝わらないので、是非食べてみてください。
美味しゅうございますよ。
店の雰囲気もめっちゃいいし、また行こ。

そうそう、店横の駐車スペース脇には、ベンチもあります。

ここに座って、さっきのPan Corisのパンと、
カレーパンを頂いたのでした。

Dcf00070

しあわせやなあ。。。delicious

これにて今回のパン屋巡りはおしまいです。
2軒ともいい店で、ほんまに開拓のしがいがありましたわ。
しばらくパン活動をサボってたんですが、
やはり自分はパン好きやなと再認識させられました。

和歌山、意外とパン屋が多いんで、まだまだ行けてない店がいっぱいです。
この辺は今後の宿題ですねえ。
ああ、はよ帰省したいわcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

Pan Coris

去年の年末、12月29日は、
和歌山のパン屋巡りです。
山奥の店は早々に年内の営業を終了しているので
街中がターゲットです。

まずは1軒目。
高松のPan Corisです。
このお店は、最近よく見ているブログで知りました。
和歌山のパン屋、カフェ情報が詳しく載っていて
参考になります。
僕も知らない店が色々。

ブログの話はこの辺にして、実際の店の場所ですが、
高松の交差点を西に入ったところです。
県立図書館の手前です。

Dcf00074

Dcf00076

Dcf00075

看板等はありませんが、緑の屋根でとても目立ちます。
こじんまりした店内は、食べたいパンがいっぱい。
全体的にハード系がジュ実している印象ですね。
買い占めたい、食べ尽くしたい衝動に駆られますが
それは無理な話。
買ったパンだけでも紹介いたします。

Dcf00057

はちみつカンパーニュ
しっかりはちみつの味がします。
(言葉で書くと平板ですが、味わうとちょっと感動)

Dcf00055

くるみのパン
この手のものでは、美味しい部類だと思います。

Dcf00051

栗のパン
見た目も可愛らしい栗のパン。
生地はしっかり目です。

可愛いといえば、こんなのもあります。
これは生地は柔らかめ。

Dcf00053

ちなみに中はクリームでした。
カスタードもそんなに甘くなくて、いい感じ。

そして、最後。

Dcf00068

Dcf00067

トマトとチーズのパン
これ、メチャメチャ美味いです。
堅めの生地。もしかしてトマトが仕込んであるのかな。
それと中のチーズの相性は最高です。
ああ、幸せだdelicious

実家の近所は、ハード系を売ってる店が少ないので
帰省のときはお世話になる予感がします。

そしてこの店の近くで見かけた気になる建物。

Dcf00078

まさに解体される途中。
ここって確かエロ映画館だったっけ。
こんなモダンな建物だったっけ。
妙に意匠を凝らした作りで
遊郭建築を思い出しました。

道草はその辺にして、2軒目を目指すことにしますか。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

第13回サンクミーティングのご案内

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
去年はあんまりブログの更新もできていなかったのですがcoldsweats01
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、サンクミーティングの告知です。
(ほぼコピペですがcoldsweats01)
去年は開催していないので、2年ぶりの
中部、東海地方のサンクミーティングとなります。
場所も久々の岡崎です。

詳細は以下の通りです。

日時:3/5(土)13:00~
場所:岡崎中央総合公園運動広場

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%85%AC%E5%9C%92&ll=34.94783,137.212329&spn=0.021106,0.047808&om=1
http://www.city.okazaki.aichi.jp/menu5398.html

美術館の向かいあたりの駐車場にて開催予定です。

注意事項
・飲酒厳禁
・暴走厳禁
・アイドリング厳禁
・火気厳禁
・くわえタバコ厳禁
・ポイ捨て厳禁
・ゴミは持ち帰ること
・試乗等は自由ですが、事故、騒音など無きように。
 主催者はここで起こったトラブルに関して一切責任を持てません。

特にこれといったイベントはありません。
ただ車を並べて、飲み食いしながらしゃべるといった感じです。
なお周辺は飲食施設がほとんどありませんので、
食べ物等は各自確保された方がよろしいかと思います。

また参加台数を把握しようと思います。
参加希望の方は、是非参加表明をお願いします。
この記事にコメントいただくか、
もしくは僕にメールを頂ければと思います。

(このブログの左下の方から送れます)
なお少々の雨天時でも決行しようと思います。
その他、変更等ありましたら、ブログにてお知らせいたします。

以上、サンクミーティングの告知でした。
みなさん、ゆる~く楽しみましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »