« 紀州奇襲2011 その2 ぶらくり丁 | トップページ | 忘れられない金曜日 »

2011年1月30日 (日)

紀州奇襲2011 その3 車屋、温泉、ラーメン

和歌山駅まで戻って来た一行は
再び車に乗って出発です。

次の目的地、それは和歌山インターから10分程のところにある
ここ。

Dcf00024_2

Dcf00023

Dcf00014

Dcf00013

F.A.L riparatoreさんです。
特に日本中のPanda乗りの方の間では、有名な車屋さんです。
ここのご主人KさんとはFBMで何度かお会いしたことがあり、
とてもよくしていただきました。

地元和歌山にありながら一度も行ったことがなかったので
この機会に、という訳なんです。

Pandaの部品取り等があるのはもちろん、

Dcf00021

それ以外の車も色々あるんです。

Dcf00020

何これ、ホンダの軽?

Dcf00018

旧いベンツ。

ルノーだと

Dcf00017

Laguna1とR4。

そして

Dcf00015

この2CV、よく分からないんですが
かなり昔のモデルで、レアなんだとか。
排気量が違うんでしたっけ。
2CVはご主人に愛着があるのか、たまたまなのか
他にも何台かいました。

ここでも長らく車の話やら、そうじゃない話やら
色々長々トークをする訳ですね(^^;)
ずいぶん長居した後は、すっかり日が落ちてしまったので
最初のコンビニの駐車場に戻り、そこで解散。

帰る組と、温泉・ラーメン組に別れます。

温泉はいつもの花山温泉。

Dcf00012

効能等はこっちを見てね(手抜き)。
めっちゃ濃い温泉です。
とにかく入ってください。入ればその凄さが分かります。

そして入浴後はラーメン。
どこにしようかということで、時間もアレですし
最寄りの店に入る事にします。
和歌山インターからも近いです。

初めて入る店でしたが、普通のラーメンではなく
激辛ラーメンというのをチョイス。

このようにかなりオイリーな感じ。

Dcf00011

が、口の中に運ぶと、見た目ほどギトギト
という訳ではありません。
ラーメン自体は思ったよりもずっと食べやすい感じで御座いました。
辛さも思ったほどではなかったですしね。
ただチャーシューが異様にゴツくてボリュームあります。
他店のチャーシューメン以上の迫力を感じました(笑)

そんなラーメン屋で閉店まで居て、そこで解散と相成りました。

こんな感じで、紀州奇襲も無事終了です。
まあ毎年毎年こんな風にやっております。
和歌山を愛する方々に毎年正月に遠路来てもらって
楽しんでもらう。
出身者としては嬉しい限りの企画ですわ
和歌山の魅力はもちろん、その合間合間のメンバーのふれあい、
トークが一番の魅力な気がしますね。

また次回も楽しみにしております
(次回はもしや幹事?!)
最後になりましたが、参加者の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

|

« 紀州奇襲2011 その2 ぶらくり丁 | トップページ | 忘れられない金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/50732644

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州奇襲2011 その3 車屋、温泉、ラーメン:

« 紀州奇襲2011 その2 ぶらくり丁 | トップページ | 忘れられない金曜日 »