« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月20日 (土)

秋磐梯2010 その3 ラマ

蕎麦を食べた一行は、とある喫茶店に向かいます。

Dcf00006

Dcf00007

その名はラマ。
このお店も、秋磐梯、春磐梯のときはよくお世話になっていますが
ただの喫茶店ではありません。
カレーやチャイ、ラッシーもあります。

Dcf00008

なんと本日は我々の貸し切りとなっております。

で、普段はチャイ等を飲む事が多いのですが、
今回頼んだのがこれ。

Dcf00005

Dcf00003

いっぺんこれが食べたかったのよね!
さらっとしたカレー。
かなり独特ですが、結構好きな味でした。
(後述の出来事のため
あまり味の詳細を覚えていないという。。。)

で、後述の出来事とは。。。
昼に蕎麦を食べ過ぎたせいか
僕の胃袋は限界に達していたようです。
かなり苦労した挙げ句、食べ終わると、もの凄く気分が悪くなり
いやな汗が出始めました。
その後は皆様のご想像にお任せします。

自分ではいくらでも食べれるつもりでいましたが
ほんまバカですねshock
30過ぎたのに、いい加減学習しなければ。。。

お見苦しいところをお見せして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

その後店を出る頃にはだいぶ回復しまして
何とか車を運転して帰る目処がつきました。
良かった、良かったcoldsweats01

帰りは広域農道からR121に抜け、塩原の道の駅で休憩していると
別部隊と合流。
そこからは矢板に抜け、矢板ICから高速に乗ります。

矢板付近の渋滞は大したことがなかったものの
佐野藤岡から先が混んでいるとのことだったので
佐野SAにて仮眠。
が、寝すぎてしまい(縦R5のリアシートが気持ちよかったせい?!)
気づけば1:00。
そこからクリアラップを駆け抜け、家に着いたのが3:00前。
明日仕事あるのに。。。coldsweats01

そんな訳で、秋磐梯2010編も終了です。
早くも次回が楽しみになっております

いつも素晴らしいルートを考えてくださる幹事のおおたけさんには
本当に頭が下がります。
また参加者の皆様、どうもありがとうございました。

P.S 今度はちゃんとした状態でラマに行かねば(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

秋磐梯2010 その2 蕎麦

第2のSSもひたすら走ります。
BGMは何故か拓郎のライヴ盤。
これが不思議とこの日の走行ペースにマッチ。
「君去りし後」はいい曲やなあ。

SSのゴール地点は、蕎麦で有名な山都の宮古地区。

Dcf00023

向こうの山はすっかり雪化粧してますね。

Dcf00021

で、我々は山を見に来た訳ではなく
蕎麦を食べに来たのです。

Dcf00018

ここで昼食を取るのが、ここのところ秋磐梯の恒例と
なっております。

まずは前菜の山菜料理から。

Dcf00014

きのこ汁。

Dcf00016

山菜のてんぷら。

Dcf00015

山菜のたいたん。
特にこれが一番好き。
毎回の楽しみでもあります。

それにしても東北は山菜、きのこ類が充実していますよね。
いつ来ても思います。
故郷・紀州も山国なれど、それほど山菜を食べないような。
というか種類があまり多くない気がします。
ゴンパチ(イタドリ)、タラ、ウドとかそんなもんか。
なれずしのアセや、柏餅のサルトリイバラにしたって
包むだけですもんねえ。

とちょっと脱線してしまいましたが
この山菜料理、美味しいからといって食べ過ぎると。。。
まずは控えめに行きましょう、前菜ですからね。

このあと水蕎麦がでてきて、

Dcf00013_2

そして蕎麦が出て来ます。

Dcf00012_2

ここからは、店vs我々の無制限一本勝負の始まりです。
どちらかが参ったというまで闘いは続きます(^^;)
今回は2Fで3人(1Fは10人ぐらい)だったのですが
かなりのペースで供給されるざるそば。
途中からわんこそば状態ですね、食べたことありませんがcoldsweats01
蕎麦自体はとても美味しいのですが、
回を追う毎に、蕎麦の玉が大きくなってきます。
美奈登庵の富士山盛りを食べたときを思い出しました。

が、ここで負けては自称大食いの名がすたる
という訳で、
10玉以上食べたでしょうか、
お店の人から白旗が上がりました
ふう、終わった。。。
嬉しさよりも安堵感がこみ上げてくる状況でした。
それにしても蕎麦でこんなに腹が膨れるというのもまあありませんよね。

とりあえず外に出ましょうか。
すると、ボンネットを開けている車両が。

Dcf00010

テンサンラリーですね。
聞けば、途中でシフトリンケージが外れたそうです。
その状態、つまり3速と4速だけであのSSを走っていたとか。
す、凄い。。。
そしてその場で直してしまいました。
何か本物のラリーみたいですね。

さて、この後は、この日最後の目的地に向かうのでした。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

秋磐梯2010 その1 古戦場まで

先週の日曜日は、秋磐梯に行ってきました。
東北道の西那須野塩原ICで降りて、
そこからR400、R121で会津入りです。
沿線はとにかく紅葉が綺麗。

Dcf00045

Dcf00042

♪R121は秋なのさ(RC風)
というかもう冬も近いかも?!

会津田島からR289に入ってすぐの枇杷影公園が
今回の集合場所です。
お知り合いの新しい車や、初めて見る車

Dcf00038

そして久々に見る車。

Dcf00037

しばらく皆さんと喋った後、時間になったので、出発です。
ここからは会津の山道のSSが始まります。
紀伊半島深南部で培った酷道・険魂を見せるぜ、
と意気込んでいたものの、みなさんやはり速いですね。
ついて行くのが精一杯。

しかも車自体も今回は万全の状態ではなく。
2速に落とすとき、エラい音が鳴ります。
シンクロへたってきたかな。
あとは回転が低いときにストール頻発。
これは標高が高いとかそういうのもあるのかしらん。
帰り道の西那須野塩原IC以降はまったくそういう症状が出なかったので。

ともあれ最初のSSを走りきると、こんな場所に出ます。

Dcf00029

Dcf00028

戊辰戦争のときの古戦場跡です。
森の中の少し開けた場所で、木漏れ日が差し込んでいます。
ちょうど紅葉の時期ということもあってこれがとても綺麗。
葉っぱに反射して、キラキラshine

Dcf00024

車も負けていません。

Dcf00036

Dcf00030

Dcf00025

紅葉っぽい色の車をフィーチャー。

それにしてもこの場所、沼が近くにあるせいか、

Dcf00034

道が土手のようになっていたり

Dcf00032

Dcf00033

なかなか変化に富んだ場所です。

ちなみにこの場所は写真愛好家の方々にも人気のようで
カメラを持った方々をチラホラと見かけました。
車がならんで停まっていると、珍しいので撮らせて欲しいという
リクエストもありました(^^;)

さて、この後は第2のSS、そして食べる方の話です。

続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

FBM(French Blue Meeting)2010 その4 当日午後

グラウンドから三穴村にもどりしばし寛ぎます。
が、天候が一向によくならないせいもあって
人口も減って行きます。

Dcf00012

こればっかりはしょうがないですねcoldsweats01

たまに遊びに来てくれるお仲間さんと喋ったりしながら
ぼーっと過ごします。

これは月面車さんが来てくれたときの写真。

Dcf00013

Dcf00014

お手製の水出し珈琲です。
濃い上に豆の味も生きていて非常に美味。
濃い珈琲が好きな僕にとってはまさにストライクの味。
これ絶対売れます!!

そして辺りがうっすらと暗くなる頃
一層祭りの終わりを実感し、切なくなるのです。
R.E.MのMaps and Legends(邦題:夕暮れ少年)が頭を回ります(分かりにくい)

僕もボチボチ片付けよう。

Dcf00011_2

Dcf00010

タープやらテーブルやらフリマの商品やら盛大に散らかしていたので、
知り合いに手伝ってもらって
なんとかR5に押し込みます。

寂しいけれど、さらば、車山。

Dcf00009

帰りは諏訪ICまで降りたところで
むしょうに温かいものが食べたくなり
小作にピットイン。

Dcf00008

長野で食べる必然性は全くないのですが。。。

諏訪からは中央道で相模湖IC。
あとは行きと逆ですね。
今年の中央道、渋滞はほとんどありませんでした。
台風と重なったのでみなさんお出かけを控えたんですかね。
天気はあまり良くなかったけど、これだけは有り難い点でした(笑)

という訳で、2010年のFBM編も完結です。
最後になりましたが、相手していただいた方々
どうもありがとうございました。

またグループ駐車の申し込みの際や
駐車場の出し入れ等で、色々とご不便を掛けました。
また当日は集金等でバタバタしていて
あまりお相手できなかったりして
ご迷惑を掛けたこともあるかと思います。
改めてお詫び申し上げますm(_ _)m

来年のFBMはどうなりますか。
今から楽しみです。
とりあえず好天を祈りますsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

FBM(French Blue Meeting)2010 その3 当日昼

宿に昼食を食べに帰り
その駐車場での1ショット。

Dcf00020

505は山形のお知り合いの車。
様々なトラブルに見舞われつつも
ずっと維持されている車。
この車山で拝見することができて、
何だかむしょうに嬉しかったことを
思い出します。

そして隣のEspaceは、長崎からお越しです。
去年もいらしてましたね。
みなさん遠くから来られてますよね。
近場に住んでるのにあまりイベントに顔出さない方々も
見習いましょうね、なんちゃって(笑)

食後は一旦三穴村に戻ります。
途中何人かの方から「逆カエルコール(死語)」を頂きました。
今年もあまり天気に恵まれませんでしたもんねえ。。。
仕方ないです。

そしてグラウンドに降りて行きます。
三穴村のこともありますし、
それほど長居するつもりはありませんが
まあFBMに来たからには行っておかないと。

Dcf00019

Dcf00016

続いてグラウンドで見た車など。
最初に来た年なんかは見るもの全てが珍しくて
やたら写真を撮った覚えがありますが
免疫がついたのか、ここんところは全然撮ってませんね。。。coldsweats01

とはいえ気になる車がなかった訳ではありません。

Dcf00017

309
プジョーで最も好きな車と言っても
過言ではありません。
いつかは乗りたいなあという淡い夢があります(笑)

Dcf00018

Express
昨日お会いしたAさんのお車。
バリバリの実用仕様。
こういうのがカッコいいんですよね。

エクスもずっと気になり続けている車です。
キャンプやフリマもよくやるので、
この車に荷物を満載して出かけたら楽しいやろうなあ。
こないだもR19乗りのお仲間さんにそんなことを言われて
ついグッと来てしまいました(笑)

その後は、名古屋の主治医
知り合いのやってるカバンのブースを覗いたりして、
再び三穴村に戻るのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

FBM(French Blue Meeting)2010 その2 当日午前

さて、FBM当日のこと。
昨日の楽天的な予想は見事に外れ
小雨のしとしと車山高原です。
まあ寒くないだけマシか。

朝食バイキングをモリモリと食べ、
三穴の会のグループ駐車スペースに出勤です(^^;)
既に何台もの車が停まっておりますね。

Dcf00026

Dcf00028

たぶんおぎのやから隊列で走ってきた方々と思われます。
怠け者幹事でほんますいませんm(_ _)m

♪だけども問題は今日の雨

ということで、タープを設置し、ようやく寛げるスペースを確立。

あとは立て替え分のパスを集金し、フリマで商品を売って
金を稼がねば。
今回は、金金金ですね(笑)

続々集結する三穴村の住民の皆様から、

Dcf00027

Dcf00025

Dcf00029

到着早々村民税(パス代)をいただきますcoldsweats01

そしてフリマでCDを叩き売り
薄利多売体制に入る、と。
が、多少マニアックなラインナップな上に
この天気じゃ売れませんよね、当然ながら。
雑貨屋Maybellさんと同じテントで軒先を借り
コバンザメ商法を試みますが
全然あきまへんなあ。

売れたのは知り合いをメインに何枚か、T Rex、Small Faces、
Neil Young、Lee Morgan、Belle & Sebastianあたり。
あとはSpacemen3好きの方に、Spacemen3とSpiritualizedを
お買い上げいただいたりってとこですかね。
(この方ともう少し音楽の話をしたかったなあ)

まあ、しょうがないです。

そんなこんなでバタバタしているうちに、昼飯時となりました。
たぶんこのときが三穴村のピークで、50台に迫ろうかという勢い。
かなり詰め詰めで、しかも途中で外に車を出される方には
ご不便を掛けてしまいました。
改めてお詫び申し上げますm(_ _)m

話を元に戻して、お昼ということで、宿にもどって昼食を取ることに。
お昼はカレーとハヤシライスのバイキングにも関わらず
頂きました、へへへ。

Dcf00024

Dcf00022

長久手のcafe ecoluさんの特製カレー。
トマトの効いた、エビの入ったカレー。
美味しゅう御座いました。

続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

FBM(French Blue Meeting)2010 その1 前日

今年もFBM行ってきました。
横須賀を出たのが確か9:30頃。
横横、R16、R413、中央道というルート。

談合坂SAで給油休憩を取ると
さすがに仏車率の高いこと。
ここ以降はぐんぐん上がります。
FBMならではの光景ですね。

途中事故渋滞なんかもありましたが
諏訪IC着が14:00前。

茅野の町中に入ると、さらに仏車率が上がります。
普段はこんなんじゃないやろうに。
この非日常感が、祭りを感じさせます。
これがFBMの道中の楽しみでもありますよね。

しかし今は花よりだんご。
昼食を食べそびれてしまったので、適当な店を探しながら
ビーナスライン方面に向かいますが、ピンと来るのはありません
ならば途中のパン屋で調達。

Dcf00031
(ピンぼけ失礼)

のはずが、食パンぐらいしか売ってないではorz

残念。。。
空腹感を引きずりつつそこから大門峠を越えると、凄い霧。
さすがは霧ヶ峰も近いもんなあ、と変に納得しながら
CXとDSに挟まれて進んで行くと、会場に着きました。

Dcf00030

雨はほとんど降っていませんが、寒い寒い。
寒さはともかく明日は降られることもないだろうと
勝手に安心し、グループパスを配り歩たり
お知り合いと喋ったりして過ごします。

宿で食事を取った後は、同じ宿のnさんファミリーと前夜祭へ。
とはいえここでも知り合いを探したり、パスを渡したり、
あるいはリアルでお会いしたことのない方とお会いしたり。
そんなことばかりしていました。

今回は塩尻のAさんとお会いすることができました。
以前からネットでお名前はたびたび拝見していたのですが
実際にお会いするのは初めて。
色々と楽しいお話を聞かせてもらいました(^^)

そして前夜祭もメインイベント?の抽選会に突入。
今年は抽選は当たらず。。。
代わりにnさんところの娘さんが見事ゲット!
せっかく初めて前夜祭に来たので、
何かお土産が会って良かったです
(しかも去年僕が当てたのよりもずっと良い賞品coldsweats01)

抽選会が終わると、前夜祭も終わりですね。
会場の外にでると、ここでも再びサプライズの出会いがありました。

「○○(僕の泊まってる宿)に行かれる方います?」と声を掛けられ
しばらく話をしてみると、山口からR4でお越しになっていると仰るでは。
もしやtwitterのフォロワーさん?!と思い尋ねてみると
ビンゴ!!
帰りのバスの中でも色々とお話できました。

ネットもいいけど、やはり直接会えることに勝るものはないです。
FBMでは毎回実感してますね。
特に他の仏車イベントはローカルなものが多いですが
FBMは全国から人が集まるのでここでしか会えない方も多いんです。

宿に帰ってからは、風呂に入ってラウンジでの飲み会に参加。
この日は妙に酔わず、泡盛を何杯飲んでも全然大丈夫でした。
たま〜にこういう日があるんですよね。
いつもこうなら飲み会ももっと楽しめる時間が長いのになあ。

そしてボチボチいい時間になってきたので解散して
部屋に戻って寝ることに。

これでFBM前日も終了〜。
さあ明日はどんな一日になるのか?

続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »