« 紀伊半島深南部2010夏 その5 十津川温泉郷 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その7 R425(2)迫西川〜牛廻越 »

2010年9月 8日 (水)

紀伊半島深南部2010夏 その6 R425(1)走り始め

さて、県道735に行こうと少し進むといきなり分かれ道。

Dcf00065

まっすぐ行くと、酷道として名高いR425
左に行くと、735。

ここは当然左。
が、50mも行かないうちに、何やら怪しい雰囲気。
工事のおっちゃんが立っていて
「この先通行止めなんですわ〜」
とのことorz。
法面の崩壊とか、崖崩れとかかなあ。
R425はOKとのことだったので、急遽路線変更。

いやー、まさかR425、それも最大の難所とされている
牛廻越を行くことになるとはねえ。。。

とはいえ、いつかは行こうと思っていた道。
迷わず行けよ、行けば分かるさ、ということで
先ほどの分岐に戻ってリスタートです。

まあこんな道ですわ。

Dcf00064

Dcf00063

紀伊半島の酷道標準。
この手の道は過去に何度も通っています。
が、意外と車が来ます。
十津川と龍神を結ぶ道、しかももう1本のルートである735が
通行止めというせいもあるんでしょうか。

ちなみにこのとき、僕の前には、
なにわナンバーのワンボックスがいたので
対向にはそれほど気を使わなず済みました。
ワンボックスの威を借りるR5?!

が、あんまりペースがよろしくないのですね。
ラクやけどどうしたものかと思っていたら
割とサクっと譲ってくれました。

さあ、ここからは先頭です。
やっと自分のペースで走れます。
ブラインドも多いので、対向にも気を遣いつつ走ります。

このR425、さっきのような道が延々と続き、
たまに集落を通過という感じ。
時折こんな光景に、少し心を痛めながら進みます。

Dcf00062

Dcf00061_2

基本的に林の中の割と単調な道ですが、
たまに見晴らしがあります。
車を停めてゆっくり見てみましょう。

Dcf00057

Dcf00058_2

Dcf00059_2

Dcf00056

これがあるから、いくら単調な道、
感覚が麻痺しそうな道、トリップしそうな道ばかり
走っていても救われる面もあります。
信州や東北の山も好きですが、
やはり紀伊半島の山が一番落ち着きますね。

ふう、しかしそれにしてもどこまで行くんや、この道は。。。
全く終わりが見えません。
果無山脈という言葉をふと思い出しました。

続きます。

|

« 紀伊半島深南部2010夏 その5 十津川温泉郷 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その7 R425(2)迫西川〜牛廻越 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/49384857

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2010夏 その6 R425(1)走り始め:

« 紀伊半島深南部2010夏 その5 十津川温泉郷 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その7 R425(2)迫西川〜牛廻越 »