« 紀伊半島深南部2010夏 その3 七里御浜 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その5 十津川温泉郷 »

2010年9月 5日 (日)

紀伊半島深南部2010夏 その4 Cafe Bonheur

七里御浜で寄り道したら結構いい時間になりました。
この後どうするか。
実家のお土産用に、新宮で鈴焼きとかUFOパイを買うことも
一瞬頭を過ったのですが、とにかく腹減ったcoldsweats01

久々にあの店に行くかということで
新宮から川沿いに上がって行きます。
2、30分走ると、お店に到着。

Dcf00073

Cafe Bonheurです。

本宮経由のときはたいてい寄っていたのですが
ここしばらくはご無沙汰でした。
店内は扇風機だけですが、意外と心地よく過ごせますね。
注文したのはいつものアレ。

Dcf00076

野菜カレーです。
ソテーした野菜がたっぷりと載っております。
にんじん、ピーマン、じゃがいも、さつまいも
珍しいところではながいも。
カレー自体は、スパイスの香りが立っているタイプではなくて
どちらかというとハヤシライスに近いかも。
あとは形容しにくいのですが、ウスターソースを掛けたカレーの味
を思い出しました。
とにかく、それほどカレーは主張していないです。
あくまで野菜がメインで、カレーはそれを食べるための
ドレッシング的な意味合いも込められてるのかなあ。

そしてカレーに付いてくるのはこのサラダ。

Dcf00075

このドレッシングが絶品なんですよね。
すりおろしたタマネギと、ナッツを
たぶんサワークリーム的なもので和えた感じ。

締めはレイコ(死語)

Dcf00074

このお店は、とにかく雰囲気が良いです。
田舎のカフェだと、どうしても観光客メインになっちゃいそうですが
そうじゃなくて地元密着なのが、ここのよいところ。
地元の「おいやん」達もよく来ています。
みんな仕事の合間に珈琲を飲みにきて、
店員のお姉さん達と喋ってまた仕事に戻って行く。
そんな光景を何度も目にしています。
以前冬場に来たときは、玉置山の雪の話に花が咲いてましたっけ。
本来カフェってこういうものなのでは、と思ったりもします。
これからもこの雰囲気が続いて行って欲しいものです。

ちょっと話がそれましたが、御馳走さまでしたdelicious
さて、再び走り始めますか。

続きます。

|

« 紀伊半島深南部2010夏 その3 七里御浜 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その5 十津川温泉郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/49354470

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2010夏 その4 Cafe Bonheur:

« 紀伊半島深南部2010夏 その3 七里御浜 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その5 十津川温泉郷 »