« 紀伊半島深南部2010夏 その1 長島SAまで | トップページ | FBMのグループ駐車(2010) »

2010年9月 2日 (木)

紀伊半島深南部2010夏 その2 道の駅おおだい

長島で朝食を取った後は、伊勢湾岸道、東名阪。
今回はすっかり出遅れてしまったのですが、
意外と四日市JCT周辺が空いてて助かりました(^^)

そして関から伊勢道に入るいつものコース。
この辺からテンションが上がり始めるんですよね。
ああ、紀伊半島やって。

そして最近は、新しくできた紀勢道で紀勢大内山ICまで
行くのが常なのですが
今回は勢和多紀で降ります。

初めて関東から紀伊半島深南部(古座川)に行ったのが
6年前。
twingoにサークルの先輩を3人乗せて走ったのですが
あのときのことは忘れられません。
車内の雰囲気、twingoを運転する楽しさはもちろんですが
海と山に挟まれた紀伊半島南東部の大自然の中を駆ける気持ちは
全く今まで味わったことのないものでした。
それがきっかけで毎年、いや長期休暇のたびに
行ってる気がします。
それにしてもあのときの古座川は特に楽しかったなあ。。。

まあ、得意の「思い出浸り」はその辺にして
R42を走ります。
しかし今日は凄い天気です。
かんかん照りかと思えば、次の瞬間にスコール。
大陽と雨雲がケンカしているかのよう。

紀伊半島にくるときはクーラーを使わずに
窓を開けて走ることが多いのですが、
今日はどっちにしたらええねん。。。

しかし久々に走るこのルート、
意外と距離ありますね。
高速だと勢和多紀⇆紀伊大内山間なんてすぐなのに。

そんなことを考えながら走っていると
右手に道の駅が。
そうや、ここは今まで行ったことなかったんよね。
慌てて右折して車を停めます。

奥伊勢おおだいです。

Dcf00084

ゆるキャラ?チャミ子。

Dcf00083

由来はお茶とミカンかな、やっぱり(^^;)

そうそう、この道の駅の隣には町役場、
そしてmaxvalueがあります。
この辺が町の中心地なんでしょうか。

さあ、道の駅内部をチェックしてみましょう。
まずは土産物売り場。
土産物は、地物の野菜、椎茸、山菜、あとは木工品が多いですね。
まあ、この辺ではよく見るものが多いかな。
その隣が食堂。
せっかくなので伊勢うどんでも食べたかったのですが
長島で食い過ぎたので、さすがにちょっと無理、残念。。。

トイレに行こうとすると、土産物コーナーの横に
弁当売り場があるでは。
多分ここで作ってるのかなあ。
一般的なものから、オムライス、焼きそばなど種類もあります。
もちろん紀伊半島の定番メニューも。
せっかくなので、めはりやサンマ寿司でも(以下略)

ホンマこの時点では全く食欲がなくて、ただただ水を飲むばかり。
まああんだけ食ったらしゃあないわな。

珍しく何も買わずに道の駅を出ようとしたら
木工売り場の片隅に、こんなの発見。

Dcf00082

こないだ「ガムと勘違いして」捕まった某セレブのようです。
当地ではこういうお姫様になっていたのか?!
果たしてこのシリーズの続編はあるのか?!

続きます。

P.S 買った訳ではありませんよ。念のため(^^;)

|

« 紀伊半島深南部2010夏 その1 長島SAまで | トップページ | FBMのグループ駐車(2010) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/49327732

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2010夏 その2 道の駅おおだい:

« 紀伊半島深南部2010夏 その1 長島SAまで | トップページ | FBMのグループ駐車(2010) »