« FTP(French Toast Picnic)2010 その1 イベント本編 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その1 長島SAまで »

2010年8月18日 (水)

FTP(French Toast Picnic)2010 その2 車編

前の記事はイベントの話。
今度は車の話。
とはいえ年々車の写真を撮らなくなってきていますねcoldsweats01

まずは、この光景。

F1000017

F1000012

緩やかな斜面に鎮座するオールドシトロエンの大群。
これを見ないと、FTPに来た気がしません。

続いてうちの車。

F1000025

グループ駐車場にて。
いつ見ても、可愛いわ〜(^^;)

同じくグループ駐車場で見かけたR5。

F1000028

F1000027

F1000026

Phase1のATをMTに換装した車です。
シュペールだと、特にPhase1顔が好きなんで
こういう車には目がありません(笑)
ちなみにお知り合いの車です。
しかも前のオーナーさんも知っているので
僕に取って思い入れの深いR5です。

今回、これ以外のR5は、サンクターボのみ。
去年は5Fiveで行ったんですが、そのときも2、3台ぐらい。
シトロエンが多いイベントですが
R5ももっと来てくれると嬉しいなあ、なんてcoldsweats01

そして最後はこちら。

F1000016

F1000015

F1000014

F1000013

お仲間さんのGSをフィーチャリング。
最近手に入れられたばかりです。
初めて拝見しましたが、とても35年前の車とは思えない
状態の良さでした。
シートに座らせてもらえば良かった。。。(^^;)

ボビンBXにも乗っていたせいか、
このサイズの古いシトロエンが、特に好きな気がします。
本当にいい車でした。
またいつか乗りたいなあcoldsweats01

と、ボビンBXを懐かしみつつ、車の紹介を終わることにします。

|

« FTP(French Toast Picnic)2010 その1 イベント本編 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その1 長島SAまで »

コメント

70年~80年代のシトロエンと聞くと
なんとも、敏感になり反応してしまいます。

フィアット・パンダは
実に壊れにくく、特に初期型はシンプルで
劣化消耗する場所も明確で、
対策もなんとかできますが・・・。

旧いシトロエンとなると、クラッと来ます。

当世フランスのパリ事情を、フランス車の専門誌と
今日、パリから帰ってくる友達の話しによると
「プジョーは205も大切にきれいに維持されているようです。
ルノー5あたりは、下駄同様に洗車もされず
ホイールキャップもロクに4枚揃っている方が珍しいという状況だそうです。

BXに至っては、パリではほぼ目にしないらしい。

2CVはコレクターズアイテムがはいり
ピッカピカで希に見かけるそうです。

タクシーには、ワゴン・ワンボックスとセダンが半々になっていて
いずれもガタガタのポンコツだそうで
R21ネバダなんかも現役だそうです。

残念ながら、シトロエン・ハイドロのタクシーは、ほとんど無いそうです。
ベンツのタクシーは評価が高く
低年式でも、ガタガタしないので好評だそうです。

友達が借りたレンタカーはATを希望したので

特別のBMW5シリーズだったそうです。
これは、レンタカーの上級クラス。


旧いシトロエンの状況は
本国とも日本と同じようですね。
BXのHPはここ5年で絶滅に近いです。

我がBX・・・
おんぶにダッコの状態になってきました。
次から次へと劣化が進む・・・
なのにパーツが手に入らない。(泣)

いいクルマなんですが・・・。

投稿: すぎりん | 2010年8月18日 (水) 10時36分

雨だったのはとても残念ですね。

でも、すごく雨にフランス車って似合うんですよね...写真がとてもいい感じですね!(^^

投稿: ie | 2010年8月20日 (金) 22時14分

>すぎりんさん

丁寧なコメント、現地情報、ありがとうございますm(_ _)m

ベンツのタクシー。。。
僕が2年前に出張で南仏に行った際、
ニース空港からカンヌのホテルまでは、
ベンツのディーゼルのタクシーでした。
横にはエスパスのタクシーなんかもいたので
ホントはそっちに乗りたかったんですが。。。(笑)
でもベンツのタクシーもさすが、快適でしたよ。

BXは、パーツの劣化等なければ、本当にいい車ですよね!
僕の歴代の車の中で、友達を乗せたときに一番評判のいいのがBXでした。
いつかもう1度乗りたいとは思っていますが、
そのときはBX1台体制にするでしょうね。
あのBXは、僕も縁が深い車なので
部品の入手など、僕でお役に立つことがあれば、
何でもお申し付けくださいませ。

パンダ45、構造がシンプルゆえのすばらしさですよね。

僕の主治医のところにも、(たぶん)藤沢在住の45乗りのお客さんがいます。
色はグレーがかった青で、多分すぎりんさんと同じかと思います。
もしかしてご存知かも?!
入庫していると、ああいいなあ、いいなあと思いながら
拝見させてもらっています(笑)

これもまたいつか乗りたい車です。

と考えると、すぎりんさんの2台体制が実にウラヤマしく思えてきましたlovely

投稿: しい | 2010年8月23日 (月) 09時22分

>ieさん

ありがとうございますhappy01
ieさんにそう言っていただけると嬉しいです。
ieさんのブログ、構図が素敵で綺麗な写真ばかりで
拝見するたび、あんな風に撮れたらなあって思います(^^)

FTP、今年も雨で、雨宿りの合間に車を見たり、
お知り合いのブースを覗いたりって感じでした。
去年も最後の方は雨が降ったので、
来年こそは晴天でのイベントを
楽しみたいと思っています。

フランス車ってホント雨が似合いますよね。
しっとりと濡れた佇まいなど、
晴れのときとはまったく違う表情を
見せてくれる気がしますrain

投稿: しい | 2010年8月23日 (月) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/49175310

この記事へのトラックバック一覧です: FTP(French Toast Picnic)2010 その2 車編:

« FTP(French Toast Picnic)2010 その1 イベント本編 | トップページ | 紀伊半島深南部2010夏 その1 長島SAまで »