« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月19日 (土)

第11回サンクミーティング その3 ルノー、フィアット

そして、最後は、R5以外の車達。

まずはルノーから。

F1000034

F1000024

R4。
赤いキャトルは、TSの方のお友達。
前日に中禅寺湖でカヤックをされた帰りだとか。
これがすごい似合うんですよねえ。

F1000041
F1000030

Megane、Meganeツーリングワゴン、そしてLutecia RSです。
このうちMegane2台のオーナーさんは
現役、そして元R5オーナーさんです。
Lutecia RSのオーナーさんは、R5に興味があるということで
わざわざ来てくださいました。

ルノーって新し目の車も古めの車も
違和感なく馴染むのが特にいいところですね。

続いてフィアット。

F1000040

F1000038

ご存知、New 500ですね。
(なんか中途半端な写真ばっかで恐縮ですが)
このオーナーさんも元R5乗りの方です。

そして今回の目玉がこれ!

F1000001

F1000018

F1000015

ただの旧pandaではありません。
45でもありません。

F1000016

30!!!
会場の視線を釘付けにしていました。
実はこの日、群馬でFIAT FESTAがあったにも関わらず
こちらに参加していただけるなんて。
しかも通りがかりで来られたというのが凄いです。

あちこち見せてもらいました。
こちらがエンジンルーム。

F1000017

空冷2気筒です。
これ、分かります?

F1000014

スペアタイヤをはめる台座がクーラント入れ?になっていて
そこに工具を挿せるようになっているんです。
こんな作り、普通思いつきませんよね。
面白いです(^^)

オーナーさん、いろいろワガママを聞いていただき
ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

という訳で第11回サンクミーティングの話はここまで。

今回は特に多くの方に来て頂いて
感謝の念に堪えません。
車を見るのももちろん楽しみなんですが、
やっぱり嬉しいんですよね、
色んな人とふれあうことができて。
特に今回は初めてお会いする方も多かったですし。
もはや僕のライフワークです(大げさ)

さて、次は秋ぐらいに関西がいいかなあと思ったり。
FBMでも何かやりたいですねえ。

最後になりましたが、参加者の方々
どうもありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

第11回サンクミーティング その2 シュペール

続きましては、シュペール。

まずはPhase1から参りましょう。
今回は5台に参加いただきました。

F1000046

AT改
もともとはATですが、MTに換装してあります。
前オーナーさん、現オーナーさんともお知り合いで
色々と思い出深い1台です。

F1000025

TS。
(お帰りになるところの写真ばっかでスミマセン)
TSはシュペールの中ではとても気になるグレードです。
Phase1にしか存在せず、しかもNAのスポーツグレード!
何度か乗りそうな機会もありつつ、タイミングが合わず
今に至ります(^^;)
以前乗っていたFiveのシート、TSに換えていたんですが
これが凄く座り心地が良かったんですよね。
オーナーさんとはFBM以来のご対面。
参加されるってこと当日まで知らなかったので
嬉しいサプライズでした。

F1000036

F1000028

F1000029

GL&GTL
北関東が誇る?!珍しいシュペール2台です(笑)
シルバーがGL、そしてその横の白いのがGTL!
この2台ともなかなかお目にかかることがなく
特にGTLは、これが2回目ぐらいでしょうか。
お寺とかで、○年に1度の秘仏開帳とかありますが
まさにそんな気分です(^^)

F1000012

GL(またしても帰り間際写真。。。coldsweats01)
今回のサンクミーティングの主役です。
なんと京都から日帰りでお越し頂きました!
見よ、この心意気!!
GL号もこのロングツーリングを難なくこなしてたようで
頼もしいです。
やっぱりフランス車って、
乗ってナンボですよね。
長距離を走らないとその真価は分からないと思います。
しかもお土産を色々ゲットされていて
こちらとしても遠征の甲斐があったようで
嬉しく思いました。

続いてPhase2。
こちらは5台です。
縦が4台、Phase1が5台、Phase2が5台。
バランスいいですね(笑)

F1000042

AT(黒)

後ろ姿しか映ってなくて申し訳ないです。
実はグリルがPhase1のものになっています。

F1000034

GTT(白)
白いホイールが似合ってて好きです。
GTTもねえ、サンク乗りとして
一度は通っておく道かと
考えたりもしております(笑)

F1000044

GTT(タングステン)
このGTTは凄く静かで、しかも凄く綺麗なので
ビックリします。
屋根の退色とかもほとんどありませんし。

その横にいるのがBaccara。

F1000013

貴重なキャブMT仕様です。

この2台とも、オーナーさんとお会いするのが
凄い久々で、嬉しかったですねえ。
こうやってイベントに来ていただけるというのが
何物にも代え難い喜びです。
いつも言っていますが、やはりリアルでお会いできるのが
一番!

そしてこちらがもう一台のBaccara。

F1000035

アラビカです。
これもまたキャブ仕様。

なんかイベントでお会いするBaccaraが
レアと言われるキャブ仕様ばかりなのは
気のせいでしょうか(笑)

そしてその横はサンク顔のエクス!
イベント等では見かけることもあったのですが
実際にじっくりと拝見でき、
またオーナーさんともお話できて良かったです。

とまあとりとめもなく、こんな感じでシュペール編も終了。

最後は、それ以外の車を紹介します♪

続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

第11回サンクミーティング その1 縦

6/6(日)は、古代蓮の里(埼玉県行田市)にて
第11回サンクミーティングが行われました。

F1000005

F1000004_2

F1000003

F1000006

いつもの草地の駐車スペースに行こうと思ったら
すでに満杯orz
別の駐車場にいくと、そこにはすでに
R5のコミュニティが形成されていました。

F1000039

さて、今回は天気も良かったこともあり
(良すぎて暑かったぐらい)

総勢20台ほどの車にお越しいただきました。
その車達をボチボチ紹介していきましょう。


まずは縦から。
今回の個人的ヒットは、なんと言ってもこれ!

F1000020

F1000023

F1000033

5Alpine(NA)です。
79年式初期型。

メーターパネルも、今までみたことのないカタチ。

F1000031

F1000032_2

これがまたカッコいいんですねlovely
そしてオーナーさんのご好意で
厚かましくも試乗させてもらいましたが、楽しいの一言。
今乗っているフランセーズに似た感じですが
それよりも軽く、そしてえらい速く(当然ですね)感じました。
前に乗らせてもらったAlpine Turboに似た感じを想像していたのですが
車高の違いもあってか、結構異なる印象です。
って書いてると、Alpine Turboにも乗りたくなって来ました(^^;)

続きまして

F1000019

3ドアのATです。
これもとても貴重です。
黒なんて初めて見ました。
さきほどのAlpineの方のお兄様です。
ご兄弟で縦R5三昧なんて、ウラヤマシイ限りです。

F1000021

そしてフランセーズ勢はこちら。

F1000026

F1000011

F1000010

このうち青の車は、僕の実家のすぐ近く眠っていたものを
現オーナーさんが手に入れて、半年ほど掛けて復活させました。
うちの車とは仕様がほとんど同じ。
違いはキャンバストップのありなしぐらいです。

縦はこの4台でした。

次回はシュペールに参ります。

続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »