« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月 7日 (日)

縦R5の車検

縦R5、初めての車検が終わりました。

一体どれくらい掛かるのか、ちょっと不安でしたが
結論から言うと、それほど大事にもならずに済みました。
これも歴代オーナーさんが愛情を込めて乗ってくださった
お陰でしょう、きっと。

2年の定期点検内容
(消耗品交換等)
に加えて、大まかな修理箇所はこんな感じです。

○ラジエータ
ゴムの口金のところにヒビが入っていたようで
ハンダの盛りつけ処置を施してもらいました。
主治医いわく、寿命も近いかも。。。とのことでした。
部品あるのかなあ。

○ブレーキ関連
・リアホイールシリンダ交換
 液漏れのため。
 シュペールの時からよくありますねえ。
 R5の弱点なのかしらん。

・ブレーキフルード交換


○スタビずれ止めワッシャ溶接
どうもスタビのブッシュが変な減り方をしていて
ずれやすくなっていたとかでその対策だそうです。
それに付随する作業です。

・シフトロッドボール取り付け部「ガタ溶接」

・ステアリングラックシム組違い

・ボールジョイントビス余り部分切断

ちなみにスタビも可能なら手に入れといた方がいいよ〜
とのことでした。
何せブッシュだけでは部品設定がないので
スタビごと持ってくる必要があるみたいですね。
R4用、付くのかなあ。


○ウォッシャモータ
前からウオッシャ液が出てなかったんですが
モーターが壊れていたとか。
まあ普段使いには特に支障がなかったのですが
これが機能しないと、車検に通らないということで(^^;)

なので、別車種の中古モータをもってきて
取り付けてもらいました。


ま、こんな感じです。
ラジエータ、スタビあたりは、
部品交換も頭の片隅に入れとかんとあきませんが
これでしばらく安心して乗れそうです♪
いつもながら主治医にはよくしていただき
本当に感謝しております。
Tさん、もう1人のTさん、ありがとうございますm(_ _)m

車検祝いという訳ではないですが、
主治医の近くにある蕎麦屋さんで夕食です。

20100206172500

この蕎麦屋の店員さん、以前BXに乗られていて
今はマルニ乗りの方なんです。
その縁もあって、お店に行った際はあれこれ車の話なんかもします。
こういうのって嬉しいですよね

いつものように美味しい蕎麦をいただいて

20100206170812

お店を後にしました。
帰りの高速も快適そのもの。
音はうるさいけど、何よりその楽しさ
自分の思うがままに走れる感覚
乗り心地は、代車とは比べ物になりませんね。
アクセルもブレーキもとても自然な感覚。
車の挙動がとても分かりやすいのです。

やっぱこれですよ、これ!
Renault、R5に乗る悦びを
噛みしめながら(踏みしめながら?!)
帰って来ましたhappy01

またこれからもよろしくね>R5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

紀州奇襲2010

もう2月になってしまいましたが
今日は新年最初のイベントについて。

そう、紀州奇襲です。

毎年恒例の行事。
仏車の仲間が和歌山に集まり
ぶらぶらくねくねするというイベントです(笑)

今回もいつものように和歌山ICの近くに集合して出発!
まずはお仲間さんが最近手に入れたこれを
舐め回すように拝見(笑)

F1000032

'95 Lutecia 16V
最近は見る事もだいぶ少なくなってきましたよねぇ。
とても好きな車です。
昔twingoに乗ってたせいか
同時代のルノーの内装には、
とても懐かしさを感じます。
今度は運転させてくださいな♪(←厚かましい)

続いて、和歌山市の中心部、ぶらくり丁へと
繰り出します。
コインパーキングに並べて停めるの図。

F1000031

F1000030

♪あか しろ きいろ あお たんぐすてん
きれいだな〜(チューリップ風)

ちょっと無理がありましたねcoldsweats01

さあ車を停めたら、ぶらくり丁界隈をぶらぶらしましょう。
地方都市の商店街といった趣で、
それなりに色んな店があるのですが
正月というせいもあって、ほとんどの店が閉まっています。

空いているのはおもちゃ屋ぐらい。
(お年玉需要がありますからねえ)
化石状態のプラモやフィギュアを発掘しながら
店のおばちゃんと喋ってみたり。
あとは鉄道の忘れ物市を開いている店を冷やかしたり。

そうこうするうちに一行は中ぶらくり丁から、
東ぶらくり丁に差し掛かります。
この一体は、風俗もチラホラ。
時代を感じさせる看板ですねえ。

F1000028

F1000029

こんなところまで、徳川御三家をアピール(笑)

とあるバーの前で。

F1000027

どういう意図なんやろ??(^^;)

プチ九龍城。

F1000026

こんな調子でぶらぶらしていると腹も減って来たので
和歌山ラーメンを食べることにしました。
スタンダードなもの、ということで
中ぶらくり丁の「道」へ。

和歌山ラーメンといえば、これ。

F1000025

早ずしが置いてあることが多いです。
あとはゆで卵とか。
ラーメンが来るまでの間、こういうものを食べて
待っててねということなんでしょうね。
(もちろん有料ですが)
ちなみに僕は小さい頃はなれずしが苦手だったせいか
ラーメン屋では食べないんですよねえ。

そんな余談は置いといて、ラーメンがやって来ました。

F1000023

和歌山ラーメンの定番、豚骨醤油ですが、
想像以上にあっさりしています。
すごくすっきりとしていて
とても食べやすいラーメンでした。
これやったら大盛りにしといたら良かったなあ(笑)

ていうか、チャーハン頼んでたやん(^^;)

F1000022

ちょうど良い満腹具合になって店を出ます。

この後は、いつもなら楽器屋、中古CD屋等を巡るのですが
今年はその手の店はどこも開いておりません。
じゃあいつでも開いてるところということで、
お城に向かいます。

F1000020

いやあ、お城もめっちゃ久しぶりやなあ。
10年以上行ってない気がします。
で、天守閣に行くかと思いきや、お仲間さんのリクエストで
土産物屋に行くのです(^^;)
だがしかし、こちらも開いてませんね。。。

こんな感じで行き当たりばったり道中。
それが紀州奇襲の良いところ。
計画されたプランを消化するだけの旅行は
性に合いません
(とか偉そうなことを言ってみました)

はてさて、どうしよかなあ。
そうそう、例の家具屋&雑貨屋
行ってみようということで、少し南下します。
ここは倉庫を改造した作りでかなり広く
しかもかなりおされな感じとなっております。
自分では絶対買えないようなソファや椅子に座らせてもらい
ご満悦ご満悦(^^)
モールスキンの手帳、自分の欲しいサイズがなくてやや残念(^^;)

このとき既に夕方。
じゃあ紀州奇襲に欠かせないあそこに行きますかね。
という訳で、再び北上します。
そして和歌山ICの近くの温泉へ。

F1000014

花山温泉です。
泉質は含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉。
茶褐色で鉄の匂いの湯は、一度入ったら
絶対に忘れられません(笑)
温泉成分の量が半端ではなく、結晶化して堅くなったものが
浴場、湯船のあちこちに付着しています。
というかそれでもってコーティングされています(^^;)

ここでじっくりゆっくり浸からせてもらいます。
ああ、ええ湯や〜spa

実家は和歌山市内にあるのですが、
この温泉に行き始めたのは、
紀州奇襲に行くようになってから。
身近にこんないい湯があるなんて
全く知りませんでしたcoldsweats01

その後湯上がりにのんびりしたところで
解散と相成りました。
特に何をするという訳でなく、
ただ気の合う方々と色々喋りながら
和歌山をブラブラするだけですが、それだけで大満足。
いや、それこそが魅力なのだと思います>紀州奇襲

で、この話には続きがありまして。。。
有志の方々と焼肉屋で晩ご飯を食べた後、
さあ帰ろうかと思ったところ、メーターパネルが暗い。
あれ、ライト付け忘れてるんかなと思ったら
そうでもない。
ありゃりゃ、メーターパネルの球切れですかorz

実はこの紀州奇襲に行くと、
毎回何らかのちょっとした
トラブルが僕の車に発生するのです。
覚えているだけでも

R5 Five:ヘッドライト球切れ
BX:ヒューズ切れ

そして今回の
R5 GTL:メーターパネル球切れ

もう1回あったような。
しかも、いずれも電装がらみという。。。(^^;)

みんなのいる前で、
ネタを提供しようとしてくれてるんですね
ありがとう、うちの車たち(違)

白いフランス車にまつわる妙なジンクスでした〜。
次は大丈夫やろなあ(笑)

ともあれ、今年も無事に終了です。
幹事のTさんはじめ、皆様ありがとうございましたm(_ _)m
次回が早くも楽しみなのでしたhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »