« 紀伊半島深南部2009冬 その5 乙女の寝顔 | トップページ | 紀伊半島深南部2009冬 その7 龍神 »

2010年1月20日 (水)

紀伊半島深南部2009冬 その6 大塔

乙女の寝顔のリベンジ?も無事果たしたところで
さて、どうしよかなあ。
今日ぐらい実家にサクっと帰って
たまには親孝行するかと思い、
それならばR311に合流ですね。

おっと、その前にさっき撮り忘れたものを。

F1000101

F1000098

F1000100

F1000097

平瀬郵便局。
こちらは三川郵便局と違って
「やや」新しめの建物ですが
これはこれでよく似合っています。

それにしてもこの集落、郵便局以外、
店舗らしきものは見当たりません。
多分この郵便局が、この村の中心なんやろなあ。
そういえば、僕が乙女の寝顔をあれこれ撮影しているときも、
この郵便局の前で、立ち話をしているご婦人方がいました。
一種の社交場みたいな役割も果たしてるのかな、とか
色々考えます。

勝手な空想はそれぐらいにして、車で走る話に戻りますね。
この平瀬からR311に出る道も、
快走できたように記憶しています。
ホントにこの辺もずいぶん道が良くなりましたよねえ。
R311に合流してからも、ひたすら順調。

が、そろそろ腹も空いて来ました。
しかも時間は13:00過ぎ。
田辺に着くのは、14:00頃かなあ。
となると、店が開いているかどうか微妙です。
う〜ん、この辺で飯を食えるところというと
あそこか。

F1000095

道の駅、大塔です。
ここ、かなり絶妙なロケーションなんですよね。
中辺路と田辺のちょうど真ん中ぐらい。
こっち方面に遊びに来たときは、
飯を食うのに困って寄る確率が高いです。

とはいえ、場所だけで商売をしている訳ではなく
料理も頑張っています。
地元のおばちゃんと思しき方々が
真心を込めて作っている様子が
オープンキッチンから伝わって来ます。
接客も丁寧です。

で、今日は何を食べようかなと思ったら
こんなメニューが。

F1000094

三体月カレー。
三体月とは、熊野地方に伝わる伝承だそうです。
その名の通り、旧暦11月23日の月の出頃に
月が3つ見えることがあるんだとか。
何てマニアックな名前なんだ(笑)

えっ、月が3つ見えるってどういうことよ??
このHPなどを参考に調べてみました。
すると、すると、「幻月」の可能性も指摘されていました。
幻月とは、急な冷え込みで、大気中に氷の結晶が多数できて
それによって月の光が屈折され、
あたかも月が複数存在するかのように
見える現象だとか。
(勉強になりました)

で、この地方には、その時期に地域の人々が集まって
月の出を待って、月を拝む風習があるんだとか。
大人から子供まで、寒い中
暖を取りながら、みんなで月を待つ。
焚き火、お酒、鍋。。。
さっきの郵便局とちょっとリンクしてきますが、
そういう行事が存在することで
地域の人が集まるきっかけになるんですね。
もちろん月が3つ見えたらラッキーですが
そうでなくても、心に残るイベントですよね。
こういうの、何かいいなあ

僕にしては珍しくカレーを差し置いて脱線してしまいました。

で、ここまで書いたら、
このカレーを頼んだと思うでしょ?

でも今日は違うんですよね。

F1000090

付きだしがわりの梅の寿司。

F1000092

F1000091

あんかけうどん
このメニューは、この道の駅にずっとあります。
いつもはカレー等の誘惑に負けて食べそびれていましたが
寒さには勝てません(笑)
月を見る訳ではありませんが、僕も暖を取ります。

これ、量も多いし、野菜もいっぱい入ってるし
あんも優しくて良い味で、なかなか満足度が高いです。
ごちそうさまでした。

あー、食った食ったdelicious
とりあえず外に出るか。

F1000089

それにしても縦R5は可愛いなあ。
さて、どうしよっかねえ。
田辺に行くか、それとも??

続きます。

|

« 紀伊半島深南部2009冬 その5 乙女の寝顔 | トップページ | 紀伊半島深南部2009冬 その7 龍神 »

コメント

しいさん おめでとうございます。
相変わらず気ままな自由旅、いいですね。
それも、サンクが機嫌いいから。最高ですね。

今年はスタートから体調不良で、イマイチですが、
ボビンのサスを新品に交換します。

投稿: すぎりん | 2010年1月23日 (土) 18時40分

>すぎりんさん

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
もう体調は良くなりました?


>それも、サンクが機嫌いいから。最高ですね。

まさに仰る通りですね。
本当に最近は調子が良く、
お陰で楽しませてもらっています(^^)


>ボビンのサスを新品に交換します。

浜松のときもコトコト音が鳴っていましたもんねえ。
やはりBXは足回りが命なので、良い状態で
乗りたいものですよね。
交換した後に味わえる感動もひとしおだと思います。
また乗せてやってくださいな♪

投稿: しい | 2010年1月31日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/47340619

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2009冬 その6 大塔:

« 紀伊半島深南部2009冬 その5 乙女の寝顔 | トップページ | 紀伊半島深南部2009冬 その7 龍神 »