« 紀伊半島深南部2009冬 その4 えびね温泉 | トップページ | 紀伊半島深南部2009冬 その6 大塔 »

2010年1月16日 (土)

紀伊半島深南部2009冬 その5 乙女の寝顔

湯上がりスッキリで
日置川路を快走です。

実は殿山ダムに行こうと思ったのですが
ダムの位置がよく分からず。
発電所関係っぽい施設は発見したのですが、
ちゃんと調べて行けば良かったなあ。。。

さて旧大塔村エリアに入り
三川の集落にてこんな味わい深い郵便局を発見。

F1000120

F1000121

その名も三川郵便局。
そしてその前には丸ポスト!

F1000124

F1000123

似合いますねえ。

道が狭くて、これが精一杯ですが
ここは丸ポスト愛好家にはオススメです。
今日はこれで3つ目か。
やはり丸ポストは素敵ですねlovely

さて、この先の道はということこんな感じ。

F1000117

道幅が広くて快走できるとこもあれば

F1000112

険道もあったり。

その合間に姿を現す

F1000116

清流と

F1000113

山々。
紀州の山は、いつ見ても良いなあ。
見るだけで、心が落ち着きます。

さて、険道を抜け、快走路になるとこんな看板発見。

F1000110

そうだ、ここは乙女エリアだった(笑)
旧大塔村の富里、平瀬といったあたりです。
ちなみにこの辺は以前にも訪れたことがありまして
こちらをご参照くださいませ。

その時に、見れなかったものがありました。
「乙女の寝顔」
です。
今日はまだ太陽も高いところにあるし
バッチリやろ。
ということで、乙女の寝顔を拝めるスポットに行きます。

F1000109

ここで「乙女の寝顔」について説明。
半作嶺という山がありまして、
ある場所から見えると、乙女の寝顔に見える、という訳です。

これがもしかしてそうかな?

F1000106

F1000105

う〜ん、ネットで見たのとは感じが違うよなあ。
なんか覆面レスラーの寝顔みたいや(笑)

場所を少しずつ変えながら写真を撮っていたところ
地元のおいやんがやってきて
「なんど、探し物かい?」
と言うので
「乙女の寝顔ってどこですかね?」
と聞いてみたところ、おいやんが教えてくれたのは
全く反対の方向。

見てみたら、おお、確かにこれだこれだ!
おいやん、ありがとう。
それにしてもよっぽど怪しかったんですかね(苦笑)
おいやんのお陰で無事に収めた、「乙女の寝顔」ショット。

F1000103

F1000102

何となく、女の人の寝顔に見えません?(^^)

これで以前からの宿題も無事完了♪
さて、このあとどうするかなあ。

続きます。

|

« 紀伊半島深南部2009冬 その4 えびね温泉 | トップページ | 紀伊半島深南部2009冬 その6 大塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/47311007

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2009冬 その5 乙女の寝顔:

« 紀伊半島深南部2009冬 その4 えびね温泉 | トップページ | 紀伊半島深南部2009冬 その6 大塔 »