« 秋磐梯2009 | トップページ | Clio Meeting 2009、そして第10回サンクミーティング »

2009年11月25日 (水)

第3回“French-French-Makuhari”

日曜日は、フレフレ幕張。
今回は宇都宮から行きました。
思ったよりも時間がかかりました。
特に浦和からが以外と遠く感じました。

幕張は初参加。
どんなんかなあと思ってたら、
まあいつものフレフレイーストですね。

F1000028

今回はBXでの参加。
とはいえ、R5の近くに駐車です。

F1000014

F1000015

今回のR5の参加台数は4台。
内訳は、GTT、AT、GTX、ターボ2

GTTはいつものお仲間さん。
(メールいただき、ありがとうございました)
ボンネット、屋根を再塗装されたところで
これがすごく違和感なく綺麗にまとまっているんですよね。
直したとは聞いていたのですが、正直ここまでだとは
思っていませんでした。
いいなあ
こういうのって、乗り続けていくモチベーションにも
なりますよね。

F1000013

ATの方は、僕と同じくBXとの2台体制。
最近R5を手に入れられたとかで
とても綺麗な個体です。
色もブルーオゾンですし、これでMTならなあ(^^;)

F1000016

GTXの方は、今回初めてお話させてもらいました。
最近手に入れられたそう。
そういやちょっと前に、同色のGTXの売り物情報が出ているとかで
誰かに教えてもらったような気もします。
いまやすっかりレアなGTX、しかもこれまた美車。
外装もそうですが、内装が綺麗というのはポイント高いです。
ちなみにオーナーさんは、
以前縦R5、BX、205にも乗られていたという
かなりの仏車通。
またイベントでお会いして、お話したいですね。

ターボ2の方とは、残念ながらお話できず。。。

とR5勢はこんな感じ。

あとはエクス。

F1000019

これもお知り合いのくるま。
最近事故に遭われたとは思えないような綺麗さでした。

続いて、気になる車をピックアップしていきましょう。

F1000020

F1000029

シムカ(の何だっけ、これ)
たぶん実車を見たのは初めてかも。
「シムカ」としか言いようのないカクカクしたカタチ。
隣はDauphineですね。
FBMかヤフオクぐらいでしか、見る機会がありません(笑)

F1000017

Megane Wagon
両方とも並行もので、左ハン、MTというツボな仕様!

F1000010

Traffic
実物を見て、ビックリ。
並行で入れてる人がいるんですね!
僕だけでなくみなさん、結構興味しんしんの様子でした。

F1000012

504
この色、雰囲気、素敵すぎます。
しかもディーゼルというのが、また珍しいです。

F1000009


2CV
赤いのがお仲間さんの車。
やっぱ可愛いですよねえ。
こういうイベントは、2CVがいないと始まりません。

F1000006

F1000005

BX
今回来てたBXはこのブレークと僕の16TRSの2台のみ。
ちょっと寂しいですね。。。

そして何より、もっとも会場の注目を集めていたと思しきものがこれ。

F1000025

F1000021

F1000024


F1000023

どこの海から拾って来たん?と言いそうになる錆び具合
ヤレ具合、塩吹き具合。
イギリスあたりの鉛色の空の下、海岸にポツンと佇む緑のSM。
BGMは、ZombiesのTime of the Season(2人のシーズン)。
そんな情景が思い浮かびました。

外見のヤレ具合はさておき、
こういうディテールには、妙に惹かれますね。

F1000007

F1000008

F1000022

この車がまぎれも無く
シトロエンのSMだってことを主張しています。

しかもビックリしたのは、仮ナン付けて自走してきたってこと。
ハイドロとかちゃんと動いてるのか??

さらにビックリしたのは、どうも売り物らしいってこと。
中古車販売店とかでよくある値札のプレートを掲げていました。
ただ具体的な値段は書いてなかったので、ASKってことなんで
しょうかね。
これ誰かレストアしません?(笑)

とここまでは、車を見たり、話をしたと言う話。
途中からは中のフードコートで、お茶と食事。
ここのフードコート、なかなか充実していて
インド/スリランカカレーやケバブなんかも売られています。

という訳でこんなの頼みました。

F1000003

F1000002

ケバブ丼。
ご飯はバターライス。
これが肉と合っていて、美味し。
横の白いのはトルコのヨーグルトドリンク。
全然甘みがなく、しょっぱいのが特徴。

トルコといえば、ついでにもう一丁

F1000001

トルコアイス。

なかなかの満足具合でした。

食後は屋上に戻り、GTTのお仲間さんと話して
それから解散となりました。

お相手してくださった方々、
お疲れさま&ありがとうございましたm(_ _)m

|

« 秋磐梯2009 | トップページ | Clio Meeting 2009、そして第10回サンクミーティング »

コメント

お疲れ様でした。
あのSMでかなり雰囲気が変わりましたね。

サンクは日曜日までになおりそうですか?
僕も日曜日に東名を西に走りますので、みかけても
煽ったりしないでくださいね~(笑)

投稿: keiryopopoことスギウラ | 2009年11月25日 (水) 16時43分

>スギウラさん

お疲れ様でした(^^)
あのSMは、ほんまにインパクトありました!
磁石のように、来場者達を引き付けていましたね(笑)
素性、そしてこの先どうなるのか
とても気になります

>サンクは日曜日までになおりそうですか?

ありがとうございます。
昨日主治医に電話してみたところ
直ったとのことでした!
明日仕事が終わったら、速攻で取りに行く予定です♪


>僕も日曜日に東名を西に走りますので、みかけても
>煽ったりしないでくださいね~(笑)

DSMでしたっけ。
僕も行きたかったんですが、サンクミーティングと
重なっちゃってるのが残念でした。。。

実は土曜日に京都の友達の家に泊まって、
そこから滋賀の会場入りするんですわ。
もしかしたら帰りに一緒になるかもしれませんね。
東名で赤い2CVと出会えること、楽しみにしてます(笑)

投稿: しい | 2009年11月26日 (木) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/46854588

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回“French-French-Makuhari”:

« 秋磐梯2009 | トップページ | Clio Meeting 2009、そして第10回サンクミーティング »