« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月22日 (木)

エイドリアンを迎えに

さて、新宮で預かってくれている車屋さんから
R5が直りましたとの連絡を受けて、取りに帰ります。
9/20のことです。
ちょうどお彼岸で帰省しようと思っていたところ。
こういう気遣いをしてくれるんですね、ウチの車って(違)

さて、朝は新横浜から新幹線に乗って名古屋まで。
ここでお仲間さんとお茶をします。
おかげ庵というコメダ系列のお店で、モーニング
(写真を撮り忘れてしまいました)
F1の話やら音楽の話やら
色々楽しくお話できました♪
その後は、名古屋の主治医のところに寄ったあと
ボチボチ時間がおして来たので、名古屋駅に向かいます。

時間を作ってくださって、
どうもありがとうございましたm(_ _)m

名古屋から新宮までは、特急「南紀」です。
名古屋駅までおくっていただき、高島屋の地下が
弁当が充実していると教えてもらったので、早速突撃。

おお、和洋中よりどりみどり状態ですなあ、こりゃ。
あんまり迷ってると、列車の時間に遅れてしまいます。
そのときののフィーリングで選び、いざホームへ。
20分前やし、自由席でも乗れるやろうと高をくくっていたら
既に結構並んでるやんorz
大丈夫かこりゃ。

不安に思いつつ、ドアが開いて乗車開始。
なんとか座れました、ラッキー。

さて、南紀に乗るのは、これは初めて。
ディーゼル車も、山陰を18切符で回って以来やから
10年ぶりぐらいちゃうかなあ。

下の方から響いてくる機関の音。
ああ、懐かしや。

勇ましい音の割りには、それほどスピードが出ていない南紀。
ま、そんなことはどうでもよくって、
ゆっくり列車のたびを満喫しましょう。

という訳で先ほど買ったお弁当をあけます。

F1000132

F1000131

そうそう、おこわが食べたかったんや。
5種類ぐらい楽しめてお得感があります。
それにしても列車で食べる弁当って、
どうしてこんなに美味しいんでしょうね。

美味しさついでにおやつ用に買っておいた、
味噌豚まんにまで手をつけてしまいましたcoldsweats01

F1000130

F1000129

温かいうちに食べなくっちゃね(違)

それにしても南紀がこんなに混んでるとは思いませんでした。
恐るべしシルバーウィーク効果。

さて、食べることはおいといて、列車から見える風景の話に移ります。

松阪あたりまでは、平野が広がる地形の中を走ります。
紀州にはこういうところはあんまりないなあ。。。
それが松阪を過ぎ、多紀あたりになると、山が見え始め
森の中を走り始めます。
ところどころに覗く集落に駅があるといった感じです。
まさに木の国です。
沿線には、鉄道マニアの方々がカメラを構える中
進んでいく南紀。
自分が写真を撮られているような錯覚さえ覚えます。

尾鷲で隣の方が降り、窓側に座れるようになったので
写真を撮ってみました。

F1000128

二木島の駅のあたりだと思われます。
なんやよう分かりませんが(^^;)

さて、新宮着が16:20頃。
3時間ちょいの旅でした。

列車は紀伊勝浦まで行くので、見送ったりしてみます。

F1000127

F1000126

F1000125

さらば、南紀paper

さて、新宮駅の前に行くと、
車屋さんが迎えに来てくれていました。
お休みのところ、
これだけのためにお店を開けて待ってくれていたようで
申し訳ないです。

ああ一ヶ月ぶりの再会。

F1000124

F1000123

エイドリア〜ン!!!!!
(by ロッキー)
このときをどんなに待ちわびたことか。

しばらく車屋さんとお話した後
18:00頃にお別れします。

久しぶりのR5です。
ああ、この乗り心地です。

せっかくですし、道草したい気持ちもあったのですが
R168、R311、R42、阪和道という最短ルートで
サクっと帰ります。
いや、万が一ということもありますからね(^^;)
が、阪和道の渋滞に捕まってしまったんですね、これが。
渋滞の直前のICで降りたろうと思ってたら
なんと出れない(乗る専用)ICだったという。。。orz

まあそんなこともありましたが、
復活したR5はとても元気に頑張りました。
(南紀と同じように排気音も勇ましくcoldsweats01)

という訳で、無事にR5が手元に帰ってきたお話でした。
アドバイスいただいた横浜の主治医TMSさん
名古屋の主治医RENOさん
そして修理してくださった紀南テックさん
どうもありがとうございましたm(_ _)m

そして長文を読んでくださった方々、
どうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ポイント化

さて今回は、どうして縦サンクが新宮で止まってしまったか
という話です。

もともとの原因はメインのプラグコードが断線してしまった
ってことだったんです。
あるんですねえ、こんなこと。
そら火花も飛びませんわな。

ついでに摩耗していたデスビも交換なんかして、
試運転してもらっていたところ、
なんとイグニッションコイルが逝ってしまったとのこと。
(正確に言えば、イグナイタ、イグニッションコイル、
ピックアップコイルがダメになったらしい)

普通なら部品を取り寄せて交換したらええやん
って話ですが、それが新品では無いんです、もう(涙)

そこで名古屋、横浜の主治医に相談してみたところ
次の2つの対応策が浮かんできました。

1)部品取り車から部品を持ってくる
2)ポイント化する

1)は部品取り車自体少ない上に、あったとしても
 使えるかどうか分かりません。
 使えたとしても、すでに劣化が始まっているでしょう。
 いずれ交換しないといけない可能性も高いです。

2)は別の車種(R4)等のポイント周りのモジュールを移植するというもの。
 これなら部品は新品がありますが、
 セミトラ→ポイントに言わば退化させてしまう感じですね。

しばらく悩んだ上、2)に決定。
横浜の主治医のところからパーツを送ってもらい
現地で装着。

F1000135

(なんやよう分からん写真ですが。。。)

これで無事に動くようになりました。
この間一ヶ月ほど。
しばらく乗れないと、実際の期間以上に長く感じるものですねえ。

それにしても今回は名古屋、横浜の主治医さん、
そして、新宮の修理屋さん(紀南テックさん)のお陰です。
特に紀南テックさん、初めて診る車にも関わらず
ちゃんと対応してくださって、本当に感謝しきりです。

さあ、サンクを取りに行きますか!
♪お前を迎えに 駆けて行くから〜(by チェッカーズ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

紀伊半島(深)南部2009夏 その2 鉄道の旅

JAFの隊員さんに新宮駅まで送ってもらいます。

「旧い車なんやし、こういうこともありますわな。
これで気を落とさんでくださいね」

という有り難い言葉をもらい、お別れします。

これが新宮駅。

F1000120

利用するのは初めてです。
フェニックスも植わっていて、南国情緒満点です。
(ヤシの木好きにはたまりません)
折しもお盆の帰省と重なり、帰ってきた人
迎えに来た人でごった返しております。
さすが熊野の都ですね。

駅構内には、駅弁売り場があります。

F1000119

鉄道の旅をあまりしないので、
やっぱり駅弁を買うとかんと
アカンでしょ(笑)

さて、実家まで普通列車でゆっくり帰ろうとも思いましたが
次の列車まで3、4時間あったので
ここは贅沢させてもらいます(^^;)

スーパーくろしおです。
これに乗るのは何年ぶりやろう??
家族旅行で京都に行った帰りってことは
18年ぶり?!
なんか感慨に浸りながら、乗り込みます。

F1000118

♪チャラッチャチャチャチャーララ
 世界の車窓から。
 今日は紀勢本線。新宮駅からです。

始発ということもあり、自由席はガラガラ。
列車が動き始めてから、
花より団子という訳で(オイ)
駅弁を広げます。

F1000117

F1000116

めはり寿司にしようか迷ったのですが、この日はさんま。

ああ、美味〜delicious
子供の頃は大して好きでもなかったのに
いまやこの辺に来たら、むしょうに食べたくなりますね。

この辺で、「団子」の話は置いといて、
「花」の方の話に行きます。
紀勢本線は、R42のすぐそばを走っていることも多いのですが
普段とは違う位置から見る風景。
とても新鮮に感じます。
それに今日は運転していないので、
思う存分に楽しむことができます。

車窓から見る紀伊半島の海岸線は、本当に綺麗ですね。
淡い緑色に輝く海。
(QueenのSeven Seas of Rhyeを思い出しました)
常緑の樹々。
ネコの額ほどの平地に建つ家々。
その配置が絶妙なんですよね。

そんな風景を見ながら、持参した中上健次を読み
紀伊半島気分全開です(笑)

白浜あたりから人が多くなって来ます。
アドベンチャーワールド帰りのお客さんでしょうか。
それでも自由席はのんびりしたものです。

途中から乗って来た二十歳前後の兄ちゃんが
車掌さんを呼び止めて切符を買っています。

イバラギまで、と言ってるので
大阪の茨木かと思っていたら
なんと茨城のことだったらしい。

茨城言うても、広いやん。
どこか言えよ〜(笑)
しかも乗り換えの方法とか、全然調べてなかったみたいで
車掌さん困惑しきり。
しかも乗車券の割引(長距離乗ったら、少し安くなる?)を
使いたいとかで、全然話しが噛み合っていないというか
なんというか(^^;)

某成り上がりな大物ロック歌手もビックリです(笑)

端から聞いてて最初はイライラしてたんですが
こういうある意味大物な人間がいるのも
紀州っぽいよなあ、と変に納得してみたり。。。

御坊を過ぎてからは、おなじみの紀勢本線の風景。
(実は小学生の頃、塾通いで毎週のように
和歌山まで電車で通っていたんです。)

のハズですだったのですが、何か印象が違う!!
風景自体は特に変わっていないはずなのですが。。。
見知らぬ土地に迷い込んだかのような感覚を覚えました。
やっぱ歳を取ったので、感じ方が違ってくるんですかねえ。
いやあ、凄く不思議な体験でした。

そんなくろしおの旅も、海南駅で終了〜。

F1000114

3時間強です。
同じ県内の移動なのに、
東京から大阪まで新幹線で行くよりも
長時間鉄道に乗っているという。。。(^^;)

海南駅からは普通で2駅乗って、実家の最寄り駅です。

いやあ、全く想定外の自体だったとはいえ、
久々の鉄道の旅、満喫させてもらいました♪

さて次回からは、何故縦サンクが止まったのか、
そして縦サンクを再び引き取りに行くまでのことを
書こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

紀伊半島(深)南部2009夏 その1 新宮にて。。。

もう2ヶ月ほど前になりますか。
あのときのことを書こうと思います。

お盆に休みをとって、いつものように帰省です。
今回は縦サンクでの初帰省となりました。
しかしいつにもまして混んでますなあ。
静岡の日本平PAに立ち寄ったのが23:30頃。
この日の24:00に東名(静岡→掛川間)が復旧するということで
ここも大混雑。
みなさん考える事は同じですねえ(^^;)

さて日付が変わる直前にPAを出まして
静岡IC付近まで行きますと、エラい渋滞。

F1000132

3〜40分掛かりましたかねえ。
車線と速度が規制されていましたし。

そこから先はスイスイと進みます。
浜名湖SAで流星群を見ようとするも
曇り空で見えずorz。
とりあえず願いだけはしておきました(←厚かましい)

その後は適当に仮眠などしながら進み、
亀山PAで朝食を取ります。

F1000130

F1000131

う〜ん、ここも天気悪おますなあ。
その後は、伊勢道、紀勢道といういつものコース。
紀勢道の終点で降りたら、こんな釣具屋が。

F1000129

F1000128

F1000127

もともとは何の店やったんやろ??

高速を降りた後もいつものようにR42。
色々寄り道も考えたのですが、この日はどうもいい案が
思い浮かばず、まっすぐ新宮まで行く事にしました。
(今思えば、もしこのときどっかで道草してたら、、、です)

さて、熊野川の河口が見えてきました。

F1000126

F1000125

いつもながら、ここまで来てはじめて、
帰って来たなあって気がしますねえ。

それにしても市内はいつも以上に渋滞。。。
何でもこの日は花火大会があるとかで、
そのせいなんでしょうかね。

何とか橋を越え、ようやく市街地です。
ここで実家の土産用に、鈴焼きとUFOパイをゲット。
この時点で確か11:30頃だったはず。

大好きな、本宮のカフェ・ボヌールでお昼を食べようと
R42からR168に入ります。
1Kmも行かないうちにある新越路トンネル。
そのトンネルに入った瞬間、車が全く加速しなくなりました。

へっ?!
スローダウンした縦サンクを、トンネルの路肩に停めます。

F1000123

F1000122

幸い大きなトンネルだったので、それほど交通の妨げとは
ならなくて済みました。

何これ??
インジェクションの5Fiveが止まったときは
オルタが逝ってバッテリが上がり、
結果インジェクションから
燃料が供給されないという現象でした。

縦サンクはキャブなので、それとは違います。
燃料が供給されないなら、燃料ポンプか?
それならもっとガソリン臭いはず。

う〜ん、メカに疎い僕には、よく分かりません。。。

そんな原因より何より、ここは新宮。
紀伊半島の南端近く。
最寄りの都市といえば、和歌山か津、四日市あたり。
そこまではゆうに200Kmはあるでしょう。
名古屋の主治医のところだと、250Km〜300Km?!

何もこんな所で止まらんでもなあ。
はてさてどうしたものか。

知り合いに電話して、新宮の修理工場の情報等聞いてみても
これといったところが無さそうな感じなのです。

とりあえずJAFを呼ぶ事にしました。
JAFの人やったら、どっかええとこ知ってるやろう。
小一時間ほどして、日産テラノがやって来ました。
初老のベテランの隊員さん。
ひとしきり車を診たあと、どうも火花が飛んでいないことが判明。
とりあえず牽引して、トンネルから出します。

人生初牽引。
ブレーキに気を遣います。

トンネルを出たところにちょうどいい空き地があったので
そこに避難です。

F1000121

やはり点火系がダメになっているようで
とりあえず今日のところは車を預けて、実家へは電車で
帰ることにしました。

JAFの隊員さんが積車に乗り換えてくるまで、
また少し待ちます。
とりあえず車内の整理。
今回はいつもよりも長引くかも。。。
そんなことを考えながら、
持って帰るもの、置いといていいもの
選別します。

積車がやってきたので、サンクはワイヤで引っ張られて
荷台に載せられ、ドナドナです。
それにしても積車乗るの、いつ以来やろ??
2、3年前に、5Fiveのセルが逝ったとき以来かな。

さて、積車は10分ほど走ると、紀南テックという修理工場へ。
見ればベンツ、BMWといったあたりが置いてあります。
紀南テックの社長さんと話をしたのですが
外車、それもマイナーなフランス車。
普通なら厄介な物が転がり込んで来たという感覚だと思うのですが
嫌な顔一つせず「やってみます」
と言ってくれたのです!
そんな紀南テックさんを信じることにして、
電車で帰ることにしました。
隊員さんが新宮駅まで送ってくれるというので
その言葉に甘え、再び積車に乗るのでした。

続きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

テクノパン meet TYUTYUNAI MAYBELL

前の日曜日は愛知までお出かけ。

フランス車仲間のパン屋・テクノパンさん、
雑貨屋・Maybellさん、
そしてチュチュナイさんが
コラボイベントを開くので
それに参加しようという訳です。

開始が11:30だったので、まあ5:00ぐらいに出て
現地でゆるりとしておこうと思っていました。
が、この日はF1日本GP。
ルノーを応援する者としては、やっぱこれを
着ていかねば。。。という訳で。

20091004061801

2007年コバライネン仕様。

何やかんやで家を出たのが7:00前。
どれ着ていくかとか、チマチマやってたからですね(苦笑)

あーあ、渋滞に引っかかったらアウトやん。
若干焦りながら、高速に乗ります。

日曜の朝ということもあり、道は流れています。
今日のBGMはRC。
前日雨だったので、ベタながら「雨上がりの夜空に」を掛けてみたり、
「ヒッピーに捧ぐ」と「スローバラード」を聴いて切なくなってみたり。

慌てて出てきたので、ガソリンも少なく
富士川SAにピットイン。

20091004085225

20091004085235

タイヤは替えませんよ(と無理やりF1に結び付けてみる)
朝飯も食わずに出てきて、まあ昼まで我慢しようと思ってたら
人間の方も耐え切れずに。。。

20091004083632

さて、スムーズに走れるうちに走っておかねば。
この日は思ったよりも混まずにとってもスムーズ。
縦サンクもようやく乗れてきた気がします。

長久手ICで降りて、ちょっと行ったところが
会場のCAFE ECOLUさんです。
駐車場に車を停め、しばし車の話をして
いざ、テクノパン!!

ご覧のように、絶えずお客さんで賑わっています。

20091004115850


20091004115909

お客さんも知り合いばかり。
パンを買い込み、トークし、店内へ。
店内には、トートバッグをはじめとして様々な雑貨が
ディスプレイされています。
ルートートのBeシリーズが欲しかったものの
今回はお預けです(^^;)

さて、昼ごはんを食べましょうか。
いつものやつですね。もはや芸風みたいなものですが(笑)

20091004125026

20091004125313

トマトカレー。
雑穀米を使用。
カボチャがこんなに使われているカレーも珍しい気がします。
あとは中の方に、大きめのエビが2匹。
最近あんまり野菜だの魚介類だのを食べてなかったので
ここで栄養補給です(違)

これでご飯を食べておしまい。
という訳ではありません。

近くの公園で、ラテン車のオフ会もあるんですね♪

とりあえず移動しましょう。

まあこんな感じですね(手抜きでスイマセン)

20091004145357

20091004145448

20091004145501

20091004160520

そんな中、個人的に一番グッときたのがこれ。

20091004160509

20091004160530

ゴールドのボビンBX(5MT)です。
うちのBXの色違いですね。
オーナーさんは、元縦サンク乗りで
先日からBXを所有されるようになりました。

同じように見えても、細かい所が違ってて面白いですね。
例えばリアのクォーターピラーの素材。
うちのはガラスですが、この車はプラスチック。

やっぱええなあ、BX。
見てよし、乗ってよし、積んでよし。
乗り心地が良い上に運転してても楽しく
しかも実用的な車ってそうそうないのでは
あとは故障(以下略)

それにしても金色のBXなんて、
この車だけではないでしょうか。
次はボビン並べしましょう♪

他にもexpress(Clio顔)、A112、ニューパンダなどなど
色んなラテン車がいました。

そんな車達を背景に、
テクノパンをパクつきながら、トークトークトークです。
どれもおいしゅうございますdelicious

20091004142704

相変わらずカレーです。

20091004143112

20091004143338

カルボナーラポテト
パンの中にカルボナーラソースで和えたポテトが
ゴロゴロ入った変り種。
ってそのままやん(^^;)
意外と合うんですよね、この組み合わせが。

そうこうしているうちに、駐車場が17:00で閉まるということで
解散となりました。

今回は名古屋のお仲間の方も多く、
また関西のお仲間さんたちも遠征してきていたので、
とても気楽に楽しませてもらいました。

帰りは帰りで渋滞に巻き込まれることもなく
割とスムーズでした。
というか途中、秦野中井と横浜町田の間で25Kmほど渋滞していると分かったので、
30分ほど仮眠してみたら、綺麗さっぱり消えてしまいました(^^)

そんなこんなで日付が変わる前に無事帰宅。
日本GPの録画も見て、寝ることができたのでした。
ルノーのシャツを着ていったのに、
アロンソは10位、グロージャンは16位と振るわず。
またコバライネンは、スーティルと接触、スピンしたりして12位。
あー、残念coldsweats01

という感じで一日も終了したのでした。

イベント主催者の方々をはじめ、お会いしたみなさま
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

FBMのグループ駐車

今年は、日本最大のフランス車の祭典、FBM(French Blue Meeting)にて
AX、R5をメインにグループ駐車を行うことになりました。
日にちは、11/1(日)です。

参加を希望される方は、10/17(土)までに参加表明をお願いします。
このブログにコメントをいただくか、
僕宛にメッセージを送っていただくか(このブログの左下の方からできます)
あるいはmixiの「3穴の会」コミュ(コミュ検索で引っかかります)にて
コメントをいただければと思います。

なお、メインはAXとR5ですが、それらの車種が好きな方であれば
特に車種に縛りはありません。
今のところ25台程度集まっていますが、この2つの車種は半分程度
なので、これらの車にお乗りの方、特にどしどし参加表明くださいませ。

また分からないことなどあれば、気軽にコメントいただければと思います。
それでは車山でお会いしましょうhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »