« 紀伊半島深南部2008冬 その2 海辺の集落巡り後編 | トップページ | ヘッドライト割れ、そして車検への道 »

2009年1月 9日 (金)

紀伊半島深南部2008冬 その3 昼食&土産

昼食をどこで食べようかと思案しながら、
R42を進みます。
新宮を過ぎて、勝浦に入ったあたりで
「そうだ、マグロを食べよう」
ということで、港の近くの鳥羽山水産。

F1000217

GWや、7月に古座川に行ったときもお世話になりました。
今回もマグロ丼。

F1000218_2

F1000219

異なる部位が3種類ほど入っております。
めちゃウマdelicious

写真撮ってもいいですか?
と聞いたところ、快諾とともに

「うちの娘もよう食べ物の写真、撮ってくら〜。
それもケーキばっかいよ。
で、ブログに書いたりしてんのよ」

とのコメント(^^)

腹も満たされ、いざ出発。
次は、実家用の土産を買うために
串本・大島まで。
途中、古座から臨む太平洋。

F1000216

串本から橋を渡って大島。
パン屋さん、nagiに寄ります。

F1000215

ここのパンは、大好きですね。
実家に帰省するときは、
紀美野のドーシェル、龍神のもんぺとくわ
そしてこのお店のどれかには必ず寄るようにしています。

パンの写真は残念ながらありません、アシカラズ。。。

さて、この後はいよいよR371に入って行きます♪

続きます。

|

« 紀伊半島深南部2008冬 その2 海辺の集落巡り後編 | トップページ | ヘッドライト割れ、そして車検への道 »

コメント

海、キレイですね。
色が独特で吸い込まれそうです。
パン屋さんの名前、3軒とも変わった名前。気になります。
画像がなくて残念。

投稿: はるかっち | 2009年1月10日 (土) 08時32分

>はるかっちさん

この辺の海の色は、とても濃いですねぇ。
某作家(たぶん中上健次)が、海に油彩の絵の具を撒いたよう
と表現していましたが、まさにそんな感じです。
この景色の虜になってしまって、帰省のときは
この辺を通らずにはいられなくなってしまいました(笑)

nagiに関しては、この記事に写真を載せております♪
http://shiizaki.cocolog-nifty.com/shiizakiblog/2008/04/20083_3298.html
ランチは、去年いっぱいでお休みとのこと。
残念。。。

投稿: しい | 2009年1月11日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/43691754

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2008冬 その3 昼食&土産:

« 紀伊半島深南部2008冬 その2 海辺の集落巡り後編 | トップページ | ヘッドライト割れ、そして車検への道 »