« 紀伊半島深南部2008夏 その1 海山 | トップページ | 紀伊半島深南部2008夏 その3 大台ケ原 »

2008年8月29日 (金)

紀伊半島深南部2008夏 その2 下北山

海山の道の駅を後にして、
R42に復帰。
依然流れは悪いですが、
飯を食ってリフレッシュしたせいか
心持ち快適に走れるようになった気がします。
BGMはNeil Youngのライブ盤。
Live RustとかWeldあたりを掛けて、
気分も少し乗って来ました♪

尾鷲に着いて、コンビニで今後のルートを考えます。
ここからのプランとしては、

・R311で二木島とか遊木とか海沿いの集落を巡る。
・R42を古座まで行って、古座川沿いに上り、
 R371の未開通区間の林道を走る。
・R169で上北山村まで行って、大台ケ原

この3つを考えていたのですが、新鮮味のあるのは3つ目。
大台ケ原にまだ行ったことないので、
この機会に行っとこって感じですよね。

という訳で、矢の川峠を越え、
小阪の交差点からR309に入ります。
こっちは交通量も少なく、片側1車線の川沿いの田舎道。
快適なペースで走れます。
川を渡る風も涼しく、猫の額ほどの田んぼの稲穂も色づき始め、
秋の気配をそこここに感じます。

気持ちよく走っていると、こんな調子で足止めです(^^;)

F1000124

今回はとにかくこのパターンが多かったですね。

気を取り直して進みます。

と、いつのまにか三重県熊野市から奈良県下北山村へ。
道もいつのまにかR169になっています。
R309と重複区間なのかなあ。

さて、R169とR425(関西トップクラスの酷道)との分岐点まで来たので
記念にパシャリ。

F1000122

F1000121

R169側はこんなトンネルを抜けたりして、

F1000123

(奈良南部はこんな感じの横長のトンネルが多いです。
センターラインがなかったりするので注意。。。)
下北山村の中心地を目指します。

しばらく谷底を走っていると、この看板がお出迎え。

F1000120

この辺はちょっと大きな公園になっていて
グランドやら、釣堀なんかもあります。

その横のJAストアで、水分補給。

F1000119

F1000118

この看板を見てついつい東京の下北沢や、
上戸彩主演のドラマを思い出します(^^)
(って一度も見たことないですがcoldsweats01)

この下北山村といえば、何と言っても池原ダムなのですが
今回はパスさせていただきました。
実際にダムに行ったときのレポートは
こっちに書いています。
http://shiizaki.cocolog-nifty.com/shiizakiblog/2008/04/20082_4f1c.html

遠めにダムを眺めながら

F1000117

あたりの植物に、はっと目を奪われます。

F1000115

F1000112

F1000114

F1000113

が、今日は大台ケ原まで行かねばなりません。
名残惜しくも下北山村を後にします。

|

« 紀伊半島深南部2008夏 その1 海山 | トップページ | 紀伊半島深南部2008夏 その3 大台ケ原 »

コメント

ヤマゴボウ綺麗ですね。
 昔は大阪の平野部でヤマゴボウなんて
 見かけることなかったのですが
 近年山から動物が下りてきて
 糞にして落としていくのか
 見かけることが多くなりました。

ただ山菜のような名前でも
     結構毒性があるらしいです。

 一昨年のお盆は下北山の公園横を走って
   かなり人が押し掛けていましたが
   この日はどうだったんでしょう?
    がら空きのような気がしますが・・

投稿: ベル | 2008年8月29日 (金) 14時44分

>ベルさん

ヤマゴボウって、いかにも食べれそうな名前なのに。。。(笑)
幼稚園か小学校で、ヤマゴボウの実を使って
布を染めるとかそんなことをしたような記憶があります。
一歩間違えたらヤバかったですね。
一見ヤマブドウみたいなので、
絶対口に入れる子とかいそうですよね。

今回は平日に行ったせいもあってか、
めっちゃがら空きでした。
前回はバス釣りやキャンプをする人々で
賑わっていたのですが、
地元の人しかいませんでした。

投稿: しい | 2008年8月29日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/42313906

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2008夏 その2 下北山:

« 紀伊半島深南部2008夏 その1 海山 | トップページ | 紀伊半島深南部2008夏 その3 大台ケ原 »