« 窓落ち、シートベルト交換 | トップページ | 紀伊半島深南部2008夏 その2 下北山 »

2008年8月28日 (木)

紀伊半島深南部2008夏 その1 海山

恒例の夏の帰省です。
いつものようにワクワクしながら紀伊半島に向かいます。

今回は、「なでしこジャパン」の試合を見てから家を出たのが0時頃。
一睡もしておりません。
で行けるところまで行く作戦だったのですが
御殿場付近で早くも力尽き、足柄SAで仮眠となりました。
涼しかったせいもあり、3時間ほど寝てしまいました。

さて、ここから遅れを取り戻さねば。
白みかけた空を見ながら、BXは東名を走ります。
途中から伊勢湾岸道に入り、刈谷PAで給油です。

F1000139

この観覧車はほんとシンボルですよね。

BXも14万キロ突破です。

F1000140

うちに来たときは、ちょうど13万キロぐらいでした。

そこからは東名阪、伊勢道、紀勢道、R42といういつものコース。

大宮・大台ICで降りて少し行ったところの道の駅
「木つつ木館」にてトイレ休憩。

F1000136

F1000137

奥にはこんな神社もあります。

F1000138

この滝原宮、気になりつつもいつも素通りしてしまいます。。。

スッキリしたところでR42に復帰です。
この日はいつもに比べて時間帯が遅いせいか
えらい交通量が多く、流れも悪いです。
それに拍車を掛けるのが道路工事。
やたらとあちこちで「路面補修」と称して
片側通行の規制を行っていました。
やっぱ早よ出んとあかんなあ。

ただその遅い流れに身を任せて漂うBX。
ふと道の駅に寄ることを思いつきます。

それがここ。

F1000125

F1000126

F1000127

F1000128

「道の駅海山」
この道の駅は、今回が初めて。
というのも、この道の駅の直前に追い抜きゾーンがあり
いつもはここを活用して(笑)、
遅い車を抜くように走るため、
なかなか入りづらかったのです。
それに手前に「道の駅紀伊長島マンボウ」があって
そっちの方が規模も大きいので、
ついついここはパスしていたのでした。

店内はこじんまりしていますが
土産物や土地の名産を売るスペース、
食堂、喫茶なんかもありました。

ちょうどお腹も減っていたので、
こんなものを買いました。

F1000131

めはり寿司
高菜のおにぎりです。
中はこんなの。

F1000130

おかかと高菜を混ぜたご飯。
中身も色々あります。
高菜だけだったり、白ご飯だったり、胡麻が入っていたり。
今日のはちょっと贅沢バージョン?!(^^;)

そして

F1000133

F1000129

天ぷらというか練り物。
牛蒡だの人参だのも入っておりました。

飲み物もいろいろありました。

F1000135

古座川名産の柚子ドリンク、「柚香ちゃん」のライバルかな?

F1000134

セミノールのジュースなんて、産地以外ではなかなか飲めません。

道の駅のベンチでに腰を降ろし、朝ごはんです。
それにしても今日はどこ行こかな??

この時点では、全くいい案が思いつかないのでした。

|

« 窓落ち、シートベルト交換 | トップページ | 紀伊半島深南部2008夏 その2 下北山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/42304031

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2008夏 その1 海山:

« 窓落ち、シートベルト交換 | トップページ | 紀伊半島深南部2008夏 その2 下北山 »