« 紀伊半島深南部2008春 番外編 パン屋巡り | トップページ | 第7回FFE(French French East) »

2008年4月10日 (木)

ワイパーのリンケージ補修&オイル交換

和歌山に帰省中のことです。
サンクで龍神村付近を走行中、
ワイパー付近から、ゴリゴリと異音が。
まあ大丈夫やろうと思って走っていたものの
明らかに助手席側の動きが渋い。。。

車を停めて、様子を見ていたら
ゴキ!
と音がしたっきり、助手席側のワイパーが
動かなくなってしまいました。

F1010085

運転席側

F1010086

助手席側。

明らかにおかしいですよね(笑)

運転席側は機能しているので
まあ頑張るかということで、
実家まで約6、70キロの行程を走ることに。

で運転中、
助手席側のワイパー、ぶらんぶらんしてるので
風に煽られたりして、不規則な動きをしよるんですわ、これが(苦笑)

F1010087

車を停めても、こんな感じで張り付いていたり。

まあ目障りで、
頼むから、おとなしくしといてくれといった心境でした(^^)

その日は何とか実家に帰り、
地元在住のメカニックさんに診てもらったところ

「ワイパーのリンケージが折れてる」

とのことでした。

確認してみたところ、ぱっくり行ってましたわ、これが。

2本ワイパーは、モーターで片方を動かし
その動力をもう片方に伝えることにより
両方キチンと動くようになっています。

2本のワイパーを連結している鉄の板みたいなのが
リンケージです。

それが折れてるとは。。。
金属疲労なんでしょうかねえ。
今年で17年目に突入ですし。

オマケに、ワイパーの根元がぷっくり
ふくらんでしまっているでは。。。
そのままワイパーを付けても、
これではフロントガラスをちゃんと拭くことはできません。

とりあえず折れたリンケージが悪さをせんように
応急処置を施してもらいました。

その後、横須賀に帰ってから、主治医のところで
本格的に直してもらうことにしました。

どうやら、リンクだけでなく、ステーも折れていたようです。
部品の取り寄せに時間がかかりそうだったので、、
溶接やら針金を巻くつけたりして
なんとかくっつけてもらいました。
しばらくは大丈夫だけど、部品を手に入れといた方がいいよ~
とのことでした。
ボディーのふくらみも、叩いて直してくれたようです。

これで雨の日も無事に走れるようになりました(^o^)
ついでに距離も行っていたので、オイル交換もお願いしました。
現在16万7500キロ。
やっぱ換えたあとは、気分的にも気持ちいいですね♪

|

« 紀伊半島深南部2008春 番外編 パン屋巡り | トップページ | 第7回FFE(French French East) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/40838422

この記事へのトラックバック一覧です: ワイパーのリンケージ補修&オイル交換:

« 紀伊半島深南部2008春 番外編 パン屋巡り | トップページ | 第7回FFE(French French East) »