« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

「シトロエン志都呂Meet」CCM2008春 番外編

CCM番外編ということで、
会場付近で見かけたシトロエン以外の車を
ピックアップしようという企画です。

まずはルノーから。

F1010111

Megane 16V
この車、大好きなんですよね。
やたら速いという印象があります。
オーナーさんは、元BXのオーナーさんで
色々とアドバイスをいただきました(^^)

F1010100

Espace Type3
まさかシトロエンのイベントで
エスパスに会えるなんて!!
オーナーさんとは色々お話させてもらいました。
僕もポシェカン襲撃前で、バタバタしていて失礼しました。
もうちょいお話したかったです(^^)

F1010093

Twingo Elite
R5の前に乗っていた車。
僕を仏車の世界に導いてくれた車。
感謝してもしきれない車。。。
いつかまた乗りたいな(^o^)

続いて、イタリア車。

F1010120

会場の外にいましたよ、LANCIA Ypsilon
走る宝石箱?!
(なんか彦○呂みたいな例えですね(^^))
佇まいが素敵です。

で、実はCCMで最も注目を集めてたのが、これ。

F1010098

F1010099

FIAT New500
実はナマで見たの、初めてです。
思ってたよりも素敵なデザインでした。
やっぱ白がいいなあ(笑)


そしてイギリス車。

F1010104

F1010103

MG Midget
Ypsilonと同じく外にいましたが、メチャメチャ綺麗でした。

最近、イギリス車もいいなあって思うときがあります。
Rover 114、3500などですね。
そうそう、MGといえばMaestroって車がありましたよね!
90年代初頭の頃、販売されていた車種です。
あれ、かなり好きなんですが、実際に見たことないんですよね。
どこにいけば会えるんだろうか??(笑)

と、シトロエン以外にも、色んな車を見ることが出来て
満足でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

「シトロエン志都呂Meet」CCM2008春

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
ポシェカンオフの前、浜名湖のCCMに行った話しです。

横須賀を出たのが、2時か3時。
眠くなったら、寝るということで
東名中井PAにて仮眠。

朝の6時ごろに目覚めてみると
まあそのすぐ先の、の右ルートが通行止めになっているでは。
なので左ルートに交通が集中して、渋滞しております。
ここで渋滞に引っかかるのは、大分ご無沙汰です。
5年前の年末に、twingoで帰省してとき以来ですね。
あのときは、大阪まで何時間かかったっけ。。。
雪の降り積もる中、ずっと動かなかった記憶があります。
今回はそんなことないよなあと思いつつ走るも
思ったほどロスが少なくて助かりました。

あとは概ね順調そのもの。
まさに気分は、ジュリーのTOKIO(古)

♪空を飛ぶ BXが飛ぶ
  雲を突きぬけ 星になる

富士川SAにスタバが出来ていたので
朝食を取ります。

F1010133

F1010135

いつの間にできてたんやろ??

再び東名に戻った後は、浜松西ICで降り、今日の食べ物を仕込みに行きます。
ネットで見つけたドイツパンの店。
多少分かり難いところにありましたが、何とかたどりつきました。

F1010131

F1010130

思ったほどドイツパンは多くなくて、
普通のパン屋さんにあるような
惣菜パンなんかもちょこちょことあります。

そのときの気分で買い込んで、
会場の浜名湖ガーデンパークに向かいます。

数年前に浜名湖花博が開催された、大きな緑地公園。

F1010129

F1010128

僕が到着した頃は、こんな感じでまだまばらでした。

F1010127

F1010126

時間が経つにつれ、あちこちからシトロエンを中心とした
フランス車が集結してきます。

F1010123

F1010116

F1010113

前回に比べて、少なめだったでしょうか。
聞けば土曜日開催ということで、仕事で来れない方も
いらっしゃったようです。

車を集めてマッタリする以外にも、

ジャンケン大会があったり、

F1010117

ミニカー、フランス雑貨が売られていたりします。

さてさて、今回のCCMにはどんなのが来ていたかというと、
まずはこれ。

F1010110

GSA。
主催者さんの愛車です。
BXに乗る者としては、やはり気になる存在です。
運転感覚とか、似てるんやろか??

続いて一気に新しくなります(笑)

F1010122

C1
このC1、京都ナンバーなんですが、
最近イベント会場で遭遇する率が非常に高いです。
一度オーナーさんとお話しなければ。

F1010121

C2
限定モデルのBleu de Courseです。
この車以外、見たことがありません。

F1010114_2

F1010096

C3&C3 Pluriel
プルもイベントでお会いすることが多い車種です。
もちろん、今回も。

F1010095

うん??、何か車の横においていますね。

拡大してみると、

F1010094

こんなハコ。
みなさん持参してきたなんて、スゴイ!!

そしてプルの隊長、N氏と、あれこれお話できたのが良かったです。
今回のCCMの最大の収穫かも(笑)
いままでイベント等で一緒になることは多くても
なかなかお話する機会がなくて。。。
色々な楽しい話題を提供していただいて、ありがとうございましたm(_ _)m

F1010119

F1010115

F1010101

C4&C4 Picasso

C4もあちこちで見かけました。

F1010118

C6
C6なんか、まず街中で見ることないですもんねえ。
それが当たり前のようにいます(笑)
写真は2台だけですが、何でも計4台集まったとか。ひえぇ~。


F1010106

Berlingo
これもなかなか実車を見る機会がないですよねえ。
Kangoo、Partner、Berlingo、どれも大好きです♪


と、今回は新しい目のシトロエンがメインでしたが
古い目で気を吐いていたのが、

F1010107

おなじみ2CV。
そして、AX!(笑)

F1010108

F1010109

AXが4台いましたからねえ。
なかなか見れる光景ではありません。
個人的には、AX大好きなので、一人ニヤニヤしていました(^^)

あとは、赤いSMとHがいたんですが
取り忘れてしまいました。あ~あ。

この写真で、かろうじて感じていただければ。
(使いまわしですが)

F1010126_2

分かります?(笑)

で、BXなんですが、今回は僕の1台だけで、
ちょっと寂しかったですね(笑)

ただ元BX乗りの方はやはり多く、何人もの方から
色々と声を掛けていただいたり、
アドバイスをもらったりしたのが、嬉しかったです。

と、そうこうしているうちに、ポシェカンオフへの
出発予定時刻を大幅に過ぎてしまったではorz

とバタバタしながら会場を後にしたのでした。

主催者様、そしてお相手していただいた方々、
お疲れ様&ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

ポシェカンオフ2008

先週の土曜日は、浜名湖のCCM(Citroen Citro Meeting)
と、岡崎のポシェカン(poche kangoo)オフに参加してきました。
そんな距離もないし、はしごしようかと(^^)

で、順序が逆ですが、まずはポシェカンの話から。

浜名湖を後にしたのが、確か14:20頃。
そこから何やかんやで1時間ほど後に、
会場の岡崎公園に到着。

するとまあ、エライことになっていますよ!!
去年をはるかに上回る台数の車。
それにポシェカンオフは、家族で参加される方も多いので
たいへん賑わっていました。
子供さんが楽しそうに遊ぶ声がこんなに聞こえてくるオフ会も
他にないと思います。
とっても微笑ましい気分になります♪

ポシェカンといえば、やはり美味しいもの。

駆けつけに頂いたのが、
ホウショウさんお手製の田舎風パテ。
バゲットにつけていただきま~す♪
去年もこれをご馳走になりました。
メチャ旨(^0^)
(写真に撮るヒマもなくパクリ(笑))

そして、差し入れケーキ。

Cake

pieni tyttoさん謹製です。
焼き菓子は食べたことがあったのですが、
ケーキは初めて。
う、美味い!
こんなの久々に食べた気がします。
今度はお店に行かねば(笑)

さらには、静岡風おでん。

Oden

これ、初めて食べたんですが、美味いですねえ。
普通のおでんと違うのは、削り節(混合節系)の粉と
青海苔をまぶして食べるってことです。
これが新感覚なのです。
おでんのダシと、削り節から染み出すうまみが
混ざって、なんとも濃厚な味わいです。
これ、クセになりそうです(^^)

他にも、溢れんばかりの食べ物の数々。
もっと早く来るべきでした。。。(笑)

そうだ、これは車のイベントでしたね(笑)

まずは、主役のカングー達。

20080419161417

20080419161440

4x4は、初めて見ました。

カングーも旧顔(眠そうな顔)、新顔(つり目?)
それに色のバリエーションも豊富で、
一つとして同じものがないのでは、って思えるほど。
普段R5で集まることが多いのですが、
地味な色がメインなんですよね。
なので、カングーのポップな色は、
うらやましくなるときがあります(笑)
ちなみに新し目のルノーの中では、
個人的に一番欲しいのがカングーです、実は(^^)

カングー以外も色々来てました。

20080419162725

205と、ニューパンダ。

20080419175629

モデュス

20080419161455

ルーテシア、R5GL、R4F。
後ろにはR5Fiveと、パンダもいます。

もっと近くで撮ってみました、R5Five(笑)

20080419182436

この車、試乗させてもらいましたが、
うちのFiveと大違い!
足回りがしっかりしてるわ、
マフラー換えてあるので
音はいいわ。
何より、低速でのガクガク感がないのには
ビックリ。

うちのも、もうちょい頑張って手を入れようかなあ
って気持ちにもなりました(^^)
サスもへたって来てるしなあ。
とりあえず低速のアレを直さんとあかんなあ。

他はこんな感じですね。

20080419161524

20080419162734

そして、一番の注目を集めていたのが、
お仲間さんのR16。

20080419175557

トランク広いんです。

20080419175808

でも面白いことに、給油口がトランク後部の
真中にあります。

なので、こんな風に象の鼻みたいになっているのです。

20080419180331

あとはこんなステッカーが貼ってあって、まあ可愛らしいこと(笑)
(ピンボケ失礼。。。)

20080419182835

せっかくですし、後部座席に座って、
しばしドライブを楽しみました。
広いし、ふかふかソファみたいなシート。
大人4人乗車すると、驚くほどサスが沈み込みます。
でもホイールハウスがでかいので、大丈夫♪

こいつはいいや(^o^)
いやあ、いい体験をさせてもらいました。

そうこうしているうちに、日も暮れはじめまして
ぼちぼちみなさん帰り始めます。

20080419170632

20080419170705

20080419171357

とはいえ、最後まで残って、
おしゃべりに興じる人々も
結構多かった気がします。

去年も最後までいたっけ(笑)

さて、僕も帰りますか。

20080419183713

お座りBXを起こして、出発です。
東名も、静岡県内に入ると一転して大雨、雷雨です。
何だこの天気は??
特に相良牧の原のあたりが、一番激しかったですね。
雨宿りも兼ねて、SAで飯を食ってました。
そういや、プチパケの帰りも雨だったな。
意外とこのBXは雨車?!(笑)
いや、乗ってる人間のせいでしょう、多分(^^)

とはいえ、持病の雨漏りも再発せずに、
頑張ってくれましたよ。
お陰で、途中仮眠しなくても帰れました、
前日ほとんど寝てなかったのに。
さすがの快適高速移動性能です。

そんなこんなで無事帰って来れました。

主催者のホウショウさん、お疲れ様でした!
いつも楽しいイベントを提供してくださって
どうもありがとうございますm(_ _)m

そして参加者の皆さん、お相手していただいて
ありがとうございます♪

また来年もお会いしましょう(^o^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

第7回FFE(French French East)

先週の土曜日はFFEということで、南町田のカルフールまで
出かけてきました。
今回もR5が出動です。
BXは、雨漏りのため、シートがびちょびちょだったので(笑)

会場を見渡すと、いつもながらこんな感じです。

F1010045

手前の車は、あまりフレンチじゃないですね(^^)
ロータス・ヨーロッパは、ルノーエンジンを搭載したモデルかなあ。

今回は、シトロエンが多かったですね。
あたらし目のモデルはもちろん、BXがかなり目に付きました。
(自分が乗るようになったというのもあるのかもしれませんが(笑))

F1010044

F1010035

F1010036

DSは、FFEでは見慣れているとはいえ、つい撮ってしまいますね(^^)

プジョーはこんな感じです。
どうしても旧いモデルに目が行くのは
僕の趣味ということで(苦笑)


F1010034

405。たぶんMI16。カッコいいです。

F1010029_2

205T16。FFEでは2回続けて、生で目撃できました♪

おなじ205でも、今回そのT16より気になったのは、これ!

F1010038

F1010039

素の205。5ドア。たまりませんねぇ。
赤を見るのは、多分初めてです。


そして、ルノー勢です。

F1010023

twingo×2

F1010030

常連のA110軍団。

F1010037

R8ゴルディーニ。

F1010041

F1010040

R16と504クーペ。
同じ時代の匂いを併せ持つ2台。
メーカーは違えど、しっくり合っていますね。


サンクはこんな感じです。
僕の停め方が悪かったせいか、今回はサンクで集まれずに
あちこちに散り散りになってしまいました。
申し訳ないです。

F1010025

シャンパンゴールドのバカラ。

F1010033

ブルーオゾンのAT。

ここからは、GTT。
今回サンクの中では一番多く見かけました。
(といっても、3台ですが(^^))

F1010031

F1010032

F1010028

そして、初代R5!!
FFEでは、以前1台見かけたきりです。
緑がとても綺麗な1台。

F1010043

F1010042

実はもう1台同じグレードの色違い(青)が来ていて、
オーナーさんともお話させてもらったのですが、
いつものうっかり癖で、写真を撮り忘れていました。
スミマセン。。。

番外編で、こんなクルマがいました。

F1010027

お知り合いのアルファスパイダーです。
クルマは変わっても、水玉模様は変わらず?!

以上簡単ですが、FFEのレポでした~。

今回は、午後に用事があったので、
ちょっとバタバタしてしまった面もあって
申し訳なかったです。

お相手していただいた方々、どうもありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ワイパーのリンケージ補修&オイル交換

和歌山に帰省中のことです。
サンクで龍神村付近を走行中、
ワイパー付近から、ゴリゴリと異音が。
まあ大丈夫やろうと思って走っていたものの
明らかに助手席側の動きが渋い。。。

車を停めて、様子を見ていたら
ゴキ!
と音がしたっきり、助手席側のワイパーが
動かなくなってしまいました。

F1010085

運転席側

F1010086

助手席側。

明らかにおかしいですよね(笑)

運転席側は機能しているので
まあ頑張るかということで、
実家まで約6、70キロの行程を走ることに。

で運転中、
助手席側のワイパー、ぶらんぶらんしてるので
風に煽られたりして、不規則な動きをしよるんですわ、これが(苦笑)

F1010087

車を停めても、こんな感じで張り付いていたり。

まあ目障りで、
頼むから、おとなしくしといてくれといった心境でした(^^)

その日は何とか実家に帰り、
地元在住のメカニックさんに診てもらったところ

「ワイパーのリンケージが折れてる」

とのことでした。

確認してみたところ、ぱっくり行ってましたわ、これが。

2本ワイパーは、モーターで片方を動かし
その動力をもう片方に伝えることにより
両方キチンと動くようになっています。

2本のワイパーを連結している鉄の板みたいなのが
リンケージです。

それが折れてるとは。。。
金属疲労なんでしょうかねえ。
今年で17年目に突入ですし。

オマケに、ワイパーの根元がぷっくり
ふくらんでしまっているでは。。。
そのままワイパーを付けても、
これではフロントガラスをちゃんと拭くことはできません。

とりあえず折れたリンケージが悪さをせんように
応急処置を施してもらいました。

その後、横須賀に帰ってから、主治医のところで
本格的に直してもらうことにしました。

どうやら、リンクだけでなく、ステーも折れていたようです。
部品の取り寄せに時間がかかりそうだったので、、
溶接やら針金を巻くつけたりして
なんとかくっつけてもらいました。
しばらくは大丈夫だけど、部品を手に入れといた方がいいよ~
とのことでした。
ボディーのふくらみも、叩いて直してくれたようです。

これで雨の日も無事に走れるようになりました(^o^)
ついでに距離も行っていたので、オイル交換もお願いしました。
現在16万7500キロ。
やっぱ換えたあとは、気分的にも気持ちいいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

紀伊半島深南部2008春 番外編 パン屋巡り

この続きです。

http://shiizaki.cocolog-nifty.com/shiizakiblog/2008/04/20084_4aeb.html

さて、龍神まで来たのには訳があります。
既にお気づきだとは思いますが
僕のドライブの目的は、たいていパン屋か丸ポスト(笑)
(プラス今回は、高野龍神スカイライン&メロディーロード)

ここ龍神には、「もんぺとくわ」というパン屋さんがあります。
今まで、ここに行ってはいつも休みで
ずっと振られっぱなしだったのです。

今回もダメもとで行ってみよう。
もし開いてなくても、隣に素敵なカフェがあったよなあ
(梅樹庵といいます)
と思い、日高川を下っていきます。

旧龍神村役場の手前あたりに、こんな看板が出ています。

F1010043

ここからもうすぐです。
車を置いてお店まで向かうと、
やった!!
何度目かの正直で、ついにお店に入ることができました♪

ラインナップは、ハード系の素朴な感じのパンがメインです。
今回のお買い上げは、こんな感じです。

F1010030

どれも噛みしめるほどに、麦の旨味が感じられるタイプ。
写真の右奥のスコーンが特に絶品でした。
ケシの実のような木の実が入っていて
ちょっと変わった感じの生地。
しかも生地の甘みが、本当に天然な感じで驚きました。
椎の実を煎って食べるとほんのり甘いのですが
まさにそんな感覚なのです、
あんなスコーン、初めてです。

左奥のでかいのも食べ応えありました。
しばらく朝飯に困らなかったような(笑)

店内はイートインコーナーもあり、
飲み物なんかも注文できる様子。
地元のご婦人達が、いろんな話に花を咲かせていて
めっちゃ楽しげでした。
僕も地元の言葉を聞けて、何だか満足(^^)

で、パン屋さんを出て、隣のカフェでも覗いてみるかと
思ったら、こちらはまだお休みのようです。残念。。。
(確か冬期は、営業していないんです)

ともあれパンをゲット。
まだお昼も食べていなかったので、先ほど買った
サーターアンダギーをぱくつきながら、
川沿いの道をのんびりと走ります。

しばらく川を下って、
日高川町の川原河のあたりからR424で、有田川町に抜けます。
そこから生石高原に寄って帰ります。
確か県道184だったかな。

生石高原も実家から近いので、
帰省の際は立ち寄ることが多いですね。
雪の積もった冬場も、なかなかいいものです。

生石高原の風景です。

F1010037

F1010040

麓の集落を、上から眺めてみます。

F1010042

F1010041

F1010039

山の家付近も、今は閑散としています。

F1010036

F1010038

GWや、ススキのシーズンになれば、
もっと人出が多くなることでしょう。

この生石高原の近くには、パン屋さんもありまして
せっかくですし、寄ってみましょう。
(ってこれが目的か?(笑))

まずは1軒目。
その名も、森のぱん屋さん。

F1010035

このお店も振られっぱなしなんですよね。
行っても閉まっていたり、売り切れと言われたり。

今回も行ったのが遅かったため、
買えたのは、このパンと、

F1010032

(玄米パンだそうです)

パウンドケーキのみ。

パウンドケーキは、真っ当に美味しい感じでしたが
玄米パンは、実家に置き忘れ、残念ながら賞味できずorz
またもや振られてしまいました...
って自業自得なんですけどね(笑)

2軒目は、大好きなドーシェル。

F1010033

ここも人気店だけあって、ほぼ売り切れ状態でした。

そんな中確保したパンなど。

F1010031

いつも美味しいパンをありがとう!と言いたくなる味です。
相変わらず素敵です。
ラスクも職場で配ったところ、大好評でした。

そんな訳で、結局パン屋巡りのドライブとなってしまったのでした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

紀伊半島深南部2008春 その4 花園→高野→龍神

3月下旬の帰省中のある日のこと。
紀美野町から高野山方面に入っていくことを
思いつきます。

海南から、R370で山を登って行きます。
途中、メロディーロードを堪能した後、
ズンズン進んでいきます。

と、ここで、花園村(現在は、かつらぎ町と合併)
のことを思い出します。
確か和歌山県の市町村の中で
唯一行っていなかったのが、ここなのです。
その可愛らしい名前もあって、一度は行ってみたいなと
思いつつ、なかなか行けなかった場所です。

紀美野町の毛原を過ぎたあたりから、県道115に入ります。
薄暗い林道ですが、ところどころ広くなったり
新しそうなトンネルがあったりします。

地蔵峠を登りきり、そこから急坂を下っていくと、
そこは旧花園村の中心地、梁瀬。

とてもこじんまりとした集落という印象を受けます。
確か村全体でも、人口が5、600人とか
そんな規模だったと思います。

この村の観光スポットといえば、
小原洞窟恐竜ランド。
昔は鉱山だったところを、
レジャー施設に造り変えたようです。

名前はちょくちょく聞いていたので
一度は行っておかねばと思っていました。

で、梁瀬から、またもや急坂を登っていくと
ありました、恐竜ランド!

しばし一服です。

が、中に入らず、こんな写真だけ撮って帰ってきました。
(入場料がちょっとアレだったので(笑))

F1010057

F1010058


恐竜に襲われるサンクという構図を撮ろうとして失敗(^^)

ここからはR480に出て、高野山を目指します。

途中、学校の裏山にこんな大壁画を発見しながら、

F1010056

F1010055

険しい山道をドライブドライブ。
この辺も初めて来る場所だったので、
特にウキウキしますね。
こうやって未知のルートを探索するのは楽しいものです。
自分の頭の中の和歌山県道路地図を
真っ黒に塗りつぶしたいという野望も
あったりします、実は(笑)

途中こんな看板を発見してニヤリ。

F1010054

宣伝効果あるんかい!と突っ込みつつ
自分が該当していることに苦笑。
こういう人相手なんやね、この看板は。
と変な納得をしつつ、先に進みます。

しばらくうねうね走っていくと、
突然お寺の前の交差点に出てしまいました。
そっか、もうここは高野山なんですね。

高野山の街中は、外国人観光客が多くて
ああ、世界遺産になって
知名度も上がったんやなあと
感慨にふけります。

で、高野山を素通りした罰当たりな私は、
高野龍神スカイラインに向かいます。
この道は、雄大な景色の中を快走できる山岳ワインディング。
全長43Kmに及びます。

ここをサンクで走ってみたかった!!

以前乗っていたtwingoや、大学の先輩のインプWRXで
走ったことがあるのですが、サンクではまだだったのです。

ようやくチャンスが巡って来ました。
久々に頑張ってみました(笑)
パワーがあるとはいえないサンク、
それもファイブをマニュアルで操るのは、
何でこんなに気持ちいいんでしょうね。
なんか車と一体になる感じがして、大好きですね。
高速巡航もいいけど、こういうのもやらないとダメですね(^^)

途中、猪の看板に引かれて寄り道。

F1010049

F1010050

だがしかし、ここもお休みorz
そのまま帰るのも何なので、トイレ&写真タイム(^^)

F1010048

ほんま山ばっかりですね(^^)

さて再びサンクを駆って(大げさ)、スカイライン途中にあるごまさんスカイタワーまで行きます。

F1010047

F1010046

F1010044

日陰や路肩にはまだ雪が残っていたりします。

F1010045

さすが紀州の屋根です。

しばしの目の保養後、ごまさんからは、ぐんぐん下って行きます。
途中遅いセダンに引っかかったりしつつも、龍神に到達です。
はて龍神まで来たはいいけど、何しよっかな??
(続きます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

紀伊半島深南部2008春 その3 紀伊大島

前回は新宮で、カレー屋を探して彷徨っていた話。
で、串本に向かうことにしました。
約40Kmほどの道のりです。

ここに来た訳はといいますと、
串本の沖に浮かぶ大島。

ここに、以前から目を付けていた素敵なパン屋さんが
あるんですね。
その名をnagiといいます。
今回の紀伊半島行では、ここは是非とも寄ろうと
決めていました。
そこはカフェ併設しているので、もしかしたらカレーを
食べれるかもという淡い期待もありまして(笑)

串本から大島へは、橋が架かっています。
海の上をぐるぐるループしております。
これを渡ってしばらく行くと、ありました!

F1010098

F1010097

F1010096

結構賑わっているようで、
他府県ナンバーの車もチラホラ。
アルファ・スパイダーの横に停めます(^^)

ランチメニューにカレーはありませんが、
ここまで来たら何でもいいや!ってことで、
ランチを頼みました。

F1010104

ポタージュ

F1010102

F1010101

豆とカマンベールのサンド

付け合せも素敵です。

F1010099

F1010100

この菜の花とベーコンのソテーも美味しかった~♪
ほろ苦さがたまりませんね。

どれも野菜たっぷり。
滋味に溢れていて、美味しゅうございます。
あとはドリンクが付きます。

食後は、パンを買い込みます。
(買ったパンのことは、また後で書きますね)

さて、再び串本に戻って、
実家のある和歌山市に向かおうかと思って、
橋のたもとにある公園まで行きます。

時間も4時をまわっており、
あたりもすっかり夕暮れ時です。

F1010092

F1010095

F1010094

F1010093

F1010091

時間も時間やし、さあ、出発するか。
これで大島ともお別れかと、
一人勝手に感傷的になっていたんですが(^^)
せっかくここまで来たんやし、
島内をもう少し探索するか!
ということで、樫野灯台まで行くことにしました。

灯台の手前の駐車場に車を停めて、
徒歩で灯台を目指します。

ここ大島は、トルコと縁の深い場所ということで
こういうトルコ風?のオブジェや建物があったりします。

F1010089

F1010090

中は、記念館になっています。

土産物屋も、トルコアイスを売っていたり
絨毯を売っていたりと、トルコの香りが
そこここに感じられます。

さて、これが樫野の灯台です。

F1010088

実は携帯の電池がなくなりかけで、
この一枚しか撮れなかったのです(涙)
とはいえ、個人的にかなりお気に入りなんです、
この写真。
どことなく、イギリスとかの丘陵地帯っぽくありません?
行ったことないですけど(笑)

灯台の雰囲気をしばらく味わった後、
大島を後にしました。

大島、訪れたのは2回目ですが、
ここもすっかりお気に入りです。
やはり島に行くということは、
たとえ橋で簡単に渡るにしても
旅情に溢れていますね。
また来ます。

さて、あとは帰るばかりなり状態です。
最短だと、田辺までR42、そこから高速なんですが
またもや回り道をしてしまいます(^^)

ルートは、上富田から中辺路経由で龍神に行き
そこから日高川沿いに下ります。
そして旧美山村から、R424で旧金屋町に出て、
この辺で力尽きたのか、
結局最後は、有田ICから高速に乗ってしまいました(笑)

途中、雨降りの中、ワイパーのリンケージが折れる等の
アクシデントもありましたが、
(ワイパーが2本あるうち、運転席側しか機能しなくなった。。。)
何とか無事に帰って来れました。

さて、大島で買った来たパンを
次の日に家族で食べてみました。

こんな感じです。
相変わらずボケボケ写真で恐縮です(^^)

F1010084

菜の花とヒヨコ豆のピザ

F1010078

パンオショコラ

F1010083

名前を忘れました。
カスタードクリームが絶品だったことだけ
覚えています(笑)

ハード系は、こんな感じ。

F1010075


F1010074

フランスパン
ここのは形がちょっと変わっています。
どっちかというとバタールに近いんでしょうか。
噛むと、ふんわり柔らかいけど、
最後のところで、しっかり感も残っているような食感です。

F1010082

F1010080

F1010079

リュスティックとカラントの入ったパン。

F1010081

プルーンが丸ごと載ったパン(食べかけでスイマセン)
今回買ってきた中では、これがイチオシですね。
(写真も一番うまく撮れてますし(笑))
プルーンを使っているパンってあまり他で見ないのですが
これがハード系の生地と合います♪

どれもメチャメチャ美味いです。
大島まで行った甲斐がありました
個人的には、紀美野町の名店ドーシェルに
匹敵するのではと思っています。

そんなわけで、帰省してもパンかい!と言う感じで
食べまくっているのでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

紀伊半島深南部2008春 その2 カレーを求めて

ちょっと間が空いてしまいましたが、
前回は、道の駅で丸ポストを
発見したところまででした。

この後、どこへ行こうかなと考えているうち
ふと思い浮かんだのが

池原ダム!

ここは前回も行った場所です。

あたり一帯山の中に、突如現れる新天地みたいな感覚が好きで、
再訪してみることにしました。

今回のルートは、R42→R309→R169というもの。
ちなみに前回は、尾鷲からR425に入っていきました。

R42の小阪交差点から、山の方に入っていきます。
こっちのコースは、R425に比べて、断然走りやすいです。
まあ当たり前といえば、当たり前なんですが(笑)

山間の集落をいくつも通り過ぎて、
どれくらい走ったでしょうか。

下北山村に到着。

F1010140

F1010139

ここからダムはもうすぐです。

F1010138

F1010137

そうそう、この写真が取りたかったんです。
ダムの上を国道が走っているんです。

ダムから、下北山村方面を眺めてみます。

F1010136

こんなことをしながら、次のルートを考えねば。
十津川に抜けてみるか!
と言う訳で、R425で行ってみることにしました。

ちょっと行くと、山の中に突如こんな池が。

F1010135

F1010134

F1010127

F1010126

明神池という池のようです。
付近には、杉の巨木も立ち並び

F1010128

F1010129

また池神社と言うお社もあり

F1010132

F1010131

F1010130

厳かな雰囲気です。

しばらく進むと、寺垣内の集落に出ます。
こんな可愛らしい校舎があったりします。

F1010121

道端には菜の花が咲いています。

F1010123_2

もうすっかり春ですねぇ。
思わずサンクをくっつけて、写真を撮りました(笑)

おっ、そこの食料品店の前にあるのは

F1010119

F1010118

F1010116


丸ポストじゃないですか!
こういう雰囲気のところに、ホント似合うなあって
いつも思います。
米屋の看板もいい感じですし。

この食料品店から、橋を渡り、
山に入って行きます。
さすが天下のR425。
ぐんぐん急勾配の坂を走らせてくれます(笑)

不思議な名前のトンネル発見(^^)

F1010115

F1010114

しばらく行くと、ガケ崩れの現場に。。。

F1010113

ひぇ〜。

そしてさらに進むと、

F1010112

工事中orz。
どうも看板を見落としていたようです(恥)
作業員のおっちゃんと話すと、
十津川方面は無理とのこと。。。
仕方がないので、引き返します。
再びR169に戻り、北山村経由で新宮に行くことにしました。

北山村では、丸ポスト写真収集に励みます(笑)

F1010111

F1010110_2

で、このあたりを走っていて思い出したのが、
近く(旧熊野川町)に確か気になるカレー屋があったってこと!
念のため住所を控えていたので、それを参考に
ナビにお任せコース(笑)

としばらく走ると、発見です。

F1010109

F1010108

この時点でかなり空腹だったので
とにかくそれが収まることを期待しながらお店に入ると

「今日はライブのため、貸し切りなんですよ。スミマセン」

ここまで来て、なんてこったい。。。
今日はツイてないのかも。

こうなりゃ、意地でもカレーを食べたくなるのが
人情というもの(違)
とりあえずこの辺の大きな街=新宮に出てみました。
新宮といえば、以前大学のサークルの後輩が住んでたっけ。
じゃあカレー屋情報を教えてもらおう♪
ってことで電話して聞きました。

で、その情報をもとに探してみるのですが、
どうも見つかりません。。。

その間、例のごとく、再び丸ポスト写真収集に励んでいたり(笑)

F1010107

F1010106_2

F1010105

新宮市は、丸ポストがかなり多いんですよね。
一度車を駐車場に置いて、ゆっくり回ってみようかなと考えています。

こんなことをして紛らわしていた空腹も
ボチボチ限界か。
いや。もう少しなら大丈夫。

ということで、ちょっと頑張って串本まで走ることにします。
そこまでして行く串本には、一体何があるのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

第20回シトロエン環八お茶会

先週の土曜日は、第20回シトロエン環八お茶会に
参加してきました。

会場は、砧公園。
東名用賀ICを降りて、すぐという抜群のロケーション。
去年はR5で参加だったのですが、
ことしはBXで行ける♪ということで
結構ウキウキしていました(笑)

さて、僕が着いた頃には、すでに
色とりどりのシトロエン達が。
闇夜に佇むシトロエン達は、妖しく美しいです。

F1010039

F1010040

F1010038

僕の大好きな、GSです(^^)

新しめのシトロエンも去年より増えていた気がします。

F1010028

F1010027

F1010024

F1010023

C2、C3 Pluriel、C4あたりですね。

そして、

F1010022

クサラVTS×3
今回一番惹かれた写真かもしれません。
3台並ぶなんて、そうあることじゃありません(笑)
何気に好きなんですよね、この車。

ちなみに僕のBXの隣は

F1010041

BXと

F1010035

alfetta GTV!!
(アルファの中では、これかSudが一番好きです♪)

ボビンのBXは、会場でも珍しかったみたいで
いろんな人にお声を掛けていただきました。
やっぱり減って来ているんですね。。。

さて、シトロエン以外の車といいますと、

ルノーでは、

F1010033

Express

F1010029

Megane 16V & Clio RS

このでかいのは、もしや。。。

F1010026


F1010025

月面車こと、Scenic RX4

F1010037

お仲間さんのR16&R25&Vel Satis
歴代の菱形旗艦ショットですね。
Safraneがいれば完璧?!(笑)

このR16ですが、

F1010032

シートに座らせてもらいました。
最高!!の一言、
ほんまにソファーみたいです♪
名付けて極楽椅子(^^)

うん、目の前を横切る赤い物体。

F1010036

5GTT!!
まさかここで会えるとは。。。
しかも知り合いの車でもなさそうです。

後でオーナーさんとお話しようと
車の方に行きましたが、
オーナーさんとお会いできずorz

F1010030

このサンク、とても鮮やかな赤です。
色あせもありません(オールペンでしょうか?)
GTTで赤って、あまり見ません。

プジョーは少なかったのですが、
こんなのがいました!

F1010034

406
相変わらずかっこいいですねぇ。
端正なお顔です。

しばらく車を見たり、パンを食べたり、
お知り合いと話をしているうちに
何だか眠くなって、BXのリアシートにゴロン。

どれくらいの時間が経ったのでしょうか。
気がつけば、まわりはシトロエンが1台もいない状況に
なっていました(苦笑)

という訳で、環八お茶会も終了?!です。
主催者の方々、お相手してくださった方々
お疲れ様&ありがとございましたm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »