« 第20回シトロエン環八お茶会 | トップページ | 紀伊半島深南部2008春 その3 紀伊大島 »

2008年4月 3日 (木)

紀伊半島深南部2008春 その2 カレーを求めて

ちょっと間が空いてしまいましたが、
前回は、道の駅で丸ポストを
発見したところまででした。

この後、どこへ行こうかなと考えているうち
ふと思い浮かんだのが

池原ダム!

ここは前回も行った場所です。

あたり一帯山の中に、突如現れる新天地みたいな感覚が好きで、
再訪してみることにしました。

今回のルートは、R42→R309→R169というもの。
ちなみに前回は、尾鷲からR425に入っていきました。

R42の小阪交差点から、山の方に入っていきます。
こっちのコースは、R425に比べて、断然走りやすいです。
まあ当たり前といえば、当たり前なんですが(笑)

山間の集落をいくつも通り過ぎて、
どれくらい走ったでしょうか。

下北山村に到着。

F1010140

F1010139

ここからダムはもうすぐです。

F1010138

F1010137

そうそう、この写真が取りたかったんです。
ダムの上を国道が走っているんです。

ダムから、下北山村方面を眺めてみます。

F1010136

こんなことをしながら、次のルートを考えねば。
十津川に抜けてみるか!
と言う訳で、R425で行ってみることにしました。

ちょっと行くと、山の中に突如こんな池が。

F1010135

F1010134

F1010127

F1010126

明神池という池のようです。
付近には、杉の巨木も立ち並び

F1010128

F1010129

また池神社と言うお社もあり

F1010132

F1010131

F1010130

厳かな雰囲気です。

しばらく進むと、寺垣内の集落に出ます。
こんな可愛らしい校舎があったりします。

F1010121

道端には菜の花が咲いています。

F1010123_2

もうすっかり春ですねぇ。
思わずサンクをくっつけて、写真を撮りました(笑)

おっ、そこの食料品店の前にあるのは

F1010119

F1010118

F1010116


丸ポストじゃないですか!
こういう雰囲気のところに、ホント似合うなあって
いつも思います。
米屋の看板もいい感じですし。

この食料品店から、橋を渡り、
山に入って行きます。
さすが天下のR425。
ぐんぐん急勾配の坂を走らせてくれます(笑)

不思議な名前のトンネル発見(^^)

F1010115

F1010114

しばらく行くと、ガケ崩れの現場に。。。

F1010113

ひぇ〜。

そしてさらに進むと、

F1010112

工事中orz。
どうも看板を見落としていたようです(恥)
作業員のおっちゃんと話すと、
十津川方面は無理とのこと。。。
仕方がないので、引き返します。
再びR169に戻り、北山村経由で新宮に行くことにしました。

北山村では、丸ポスト写真収集に励みます(笑)

F1010111

F1010110_2

で、このあたりを走っていて思い出したのが、
近く(旧熊野川町)に確か気になるカレー屋があったってこと!
念のため住所を控えていたので、それを参考に
ナビにお任せコース(笑)

としばらく走ると、発見です。

F1010109

F1010108

この時点でかなり空腹だったので
とにかくそれが収まることを期待しながらお店に入ると

「今日はライブのため、貸し切りなんですよ。スミマセン」

ここまで来て、なんてこったい。。。
今日はツイてないのかも。

こうなりゃ、意地でもカレーを食べたくなるのが
人情というもの(違)
とりあえずこの辺の大きな街=新宮に出てみました。
新宮といえば、以前大学のサークルの後輩が住んでたっけ。
じゃあカレー屋情報を教えてもらおう♪
ってことで電話して聞きました。

で、その情報をもとに探してみるのですが、
どうも見つかりません。。。

その間、例のごとく、再び丸ポスト写真収集に励んでいたり(笑)

F1010107

F1010106_2

F1010105

新宮市は、丸ポストがかなり多いんですよね。
一度車を駐車場に置いて、ゆっくり回ってみようかなと考えています。

こんなことをして紛らわしていた空腹も
ボチボチ限界か。
いや。もう少しなら大丈夫。

ということで、ちょっと頑張って串本まで走ることにします。
そこまでして行く串本には、一体何があるのか??

|

« 第20回シトロエン環八お茶会 | トップページ | 紀伊半島深南部2008春 その3 紀伊大島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/40744955

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2008春 その2 カレーを求めて:

« 第20回シトロエン環八お茶会 | トップページ | 紀伊半島深南部2008春 その3 紀伊大島 »