« 第14回フレンチフレンチ | トップページ | プチパケ・ツーリング »

2008年3月28日 (金)

紀伊半島深南部2008春 その1 種まき権兵衛の里

先週は紀伊半島をウロウロしていました。
そのときの話でも。

水曜日(19日)に定時退社して、
出発の準備を終えたのが、確か21時前。

横横→保土ヶ谷バイパス→東名→伊勢湾岸道で
ひたすら西を目指します。

伊勢湾岸道に入ったあたりで、強烈な睡魔に襲われ
今宵の宿を刈谷SAに定めます。
このとき、既に午前1時を回っていました。

3、4時間仮眠したあと、パンを食べて出発です。

F1010175

F1010173

伊勢湾岸道から、東名阪に入り、そのあとは伊勢道、
紀勢道と進みます。

大台ICで降りて、あとはR42を堪能するばかり。

夏タイヤに履き替えて、サンクで走るのも
さらに心地よく感じます。

このまま、潮岬まで突っ走る予定が、
道端にこんな看板を見つけます。
「種まき権兵衛の里○Km」
ここ通るたびに、いつも気になってたんよなあ、これ。

例の道草癖が顔を出します(^^)
立ち寄り決定!

F1010172

とりあえず駐車場に車を停めると
向かいの売店の名前が、何じゃこりゃ??

F1010145

ずんべらって何??
ズンドコベロンチョみたいなもの??
(世にも奇妙な物語でありましたね)

近くに立っていた、ボード。

F1010168

F1010170

このボードには、種まき権兵衛のあらすじが書いてあります。
僕は「種を蒔く権兵衛さんとカラスのイタチごっこ」的な話
しか知らなかったのですが、
実は権兵衛さんは村の英雄だったことを初めて知ります。
武芸にも秀でている上、
魔法のアイテム、ズンベラ石を使って、
傷を治したり、自分の姿を消して大蛇を退治したりと
まさに八面六臂の活躍。
でも最後はハッピーエンドとはならないんですよね。。。

さて、園内に入ります。

F1010165

F1010162

F1010161

こういう風に、日本庭園となっております。

中央が広場となっていて、

F1010158

どうやら今日はイベントでもあるようですね。

園内には、資料館もあります。

F1010153

入り口では、木像の権兵衛さんが
迎えてくれます(^^)

F1010152

中には権兵衛さんにまつわるものが置いてあります。

F1010149

これが、噂のズンベラ石の模造品です。
本物は、どこかのお寺にあるそうです。
何かの形に似てるんですよね。
アポロチョコでもないし。。。

F1010150

鹿笛というものがあるのも初めて知りました
(犬笛なら分かるのですが)
吹くと、発情期の鹿の鳴き声がして、
鹿を呼ぶことができるそうです。
で、それを火縄銃でズドンと仕留めるようです。

ちなみに館内の写真は、
許可をいただいてから撮影しています。

と、貸し切り状態で種まき権兵衛の里、
堪能させていただきました♪
帰り間際、土木作業員のおっちゃんに
「ご苦労様です」
と声を掛けられたり(^^)
誰と間違えられたんやろか??

権兵衛の里を後にして、サンクはR42を南下します。
道の駅「熊野 きのくに」にて、丸ポスト発見!!

F1010143

F1010144

F1010141

横には、簡易郵便局もあります。

F1010142

しばらくここで休憩です。
さて、次はどこに行こうかなあ??

|

« 第14回フレンチフレンチ | トップページ | プチパケ・ツーリング »

コメント

いつもながらレポート面白い!
「権兵衛が種まきゃカラスがつっつく~」でしたっけ???
典型的な当時のお百姓さんというイメージだったのに魔法の石を操るスーパーな方だったとは驚きです。
やはり逸話のきっかけになる出来事があったのでしょうか。

投稿: oshino@脳内自由人 | 2008年3月28日 (金) 08時20分

僕も 14 時ちょっとに、その道の駅で
飯喰ってました。食後に U ターンし
ちゃいましたが。

投稿: さそっち@黄び~ | 2008年3月28日 (金) 09時00分

>oshinoさん

ありがとうございますhappy01
そうです、その歌です!
僕もその歌だけ知っていたので
海山町がどうしてそこまでPRしているのか
不思議だったんです。
(この町のあちこちに、権兵衛さんの看板・標識が立ってるんです)
この公園に行って、やっと謎が解けました(笑)

この石、ホント魔法の石で
攻撃も回復も何でもできるみたいです。
RPGの主人公を思い出しました(^^)

それにしても、どんな出来事があったんでしょうね??
僕も気になります。
古文書がどこかの民家から出てきて、
真相が解明されたりして?!(笑)


>さそっちさん

多分、その4、5時間前だと思います(^^)
丸ポストを見つけて、吸い寄せられるように
道の駅に入っていきました(笑)
そっか、キャンプ場はもっと北ですもんねえ。
僕はまだこの道の駅で、ご飯を食べたことがないですね。。。
今度寄ってみようかなぁ。
この辺のR42沿いは、ちょこちょこ道の駅もありますよね。
僕は紀伊長島の「紀伊長島マンボウ」を、
よく利用しています。
それにしてもビートで矢の川峠越えは、
めっちゃ楽しそうですね♪
R311の海沿いも景色がよくて、オススメです。
途中、道がちょっと狭いですが。。。

投稿: しい | 2008年3月28日 (金) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/40660930

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島深南部2008春 その1 種まき権兵衛の里:

« 第14回フレンチフレンチ | トップページ | プチパケ・ツーリング »