« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月27日 (火)

第10回フレンチフレンチ

日曜日は第10回フレンチフレンチに行って来ました。
場所は兵庫県尼崎のカルフール。
前日は名古屋に泊まっておりました。
朝、目覚めると土砂降りの雨。
会場は関西とはいえ、今日は大丈夫なんかなあ
と不安がよぎります。

名古屋の友達と合流し、そこから西を目指します。
途中雨もだいぶ弱まり、ホッと一安心です。
サンクも夏タイヤに換えて、乗り心地も向上、
スムーズに路面を滑るように気持ちよく走ります。
BGMも色々。
Eno、pixies、Jet、他にもいっぱい。
音楽の趣味が合う人が同乗していると、
色んな曲を掛けれるので
ワンパターンにならずに済んでいいですね♪

桂川PAにて、サンクバカラ、AX乗りのお仲間と合流。
しばらくそこに滞在中、メガーヌGCの方が近寄ってきたと
思いきや、どっかに行ってしまいました。
うちら変なオーラ出てたんやろか(笑)

ここからはAX、サンク×2のランデブー走行。
同じ時代のフランス小型車。
なんだか似た雰囲気を持っている気がします。
あとは205のお仲間を作れば完璧ですね(笑)

桂川から走ること、1時間もしないうちに尼崎IC。
そこからカルフールはすぐそこです。
西に来たのに、まだポツポツ降っています。

会場に着いてみると、少し早すぎたのか、
知り合いはまだいない模様。
プジョーの新し目の車の方達は、
早くからグループで参加されているのが目立つ程度。
雨やし仕方ないんかな。
せっかく久々のフレフレやのに、今日は少ないんかなあ。。。

がしばらくすると、続々フランス車達が集結し、
あちらこちらで車を囲んで話に花が咲き始めます。
総勢200台ぐらいいたんでしょうか。
たいていの車種はおりました。

その中で僕が興味の赴くまま撮っていたのは、こんな感じ。


Laguna1

Laguna2

ラグナ
初めて見たときはあまりピンと来なかったのですが
最近はそのカッコ良さにようやく気づきました。
ルノーのお仲間のご夫婦がラグナにお乗りなのですが
これがもうメチャメチャお似合いなのです。
こういうのにさらっと乗れるようなオトナになりたい。。。


Ax_bx

Bx

AX、BX
サンクとはガンディーニつながりなのかBX大好きです。
昔はボビンのMTが欲しいなんて時期もありました(笑)
一度は灰泥の世界?!


Clio

クリオ、ルーテシア
やっぱりサンクとつながっているので、
いつも気になる存在です。
最近参加するイベントでは、
Ph1がどんどん少なくなって来ている気がします。。。


Ritmo

Ritmo2

フィアットリトモ
初めて生を見ました!
これもお知り合いの方の愛車です。
なんというか唯一無二の形。
イタリア車というのは、デザインの訴える力が強いですね!
かっこええわ、これ。


あとはC4とかセニックとかレンジローバーとか。


C4


Others


もちろんサンクも健在♪

R5

R5_1

R5_2

今回はバカラ、GL、GTT、ファイブと4台。
エクスも入れると5台ということで前回より増えました!


色んな車が見れるのが楽しいのはもちろんですが
やはり仲間と会えるのが一番嬉しい!
車だけでなく、音楽、食べ物、服、色んな物の趣味が会う方々。
話も弾みます。

でミニカーやらパンフレットやら
色んなものを見せ合いっこしたり、
食べ物を持ち寄って分け合ったり。

次の3つは縦サンクのパンフ。

R5book

R5book2

R5book3

これは貴重ですよねえ。。。
大事に保管されていたそうで、頭が下がる思いです。
縦サンクが新車で買えたのって、
25年くらい前になるんでしょうか。

その分、時代のデザインも感じます。
コラージュを使った、ちょっとニューウェーブなデザイン
個人的にはツボです(笑)


続いて食べ物です。


Cookie

クッキー。
ラグナ乗りの方の友達のお手製。
カフェを経営されているそうです。
これはかなり美味です。
チョコチップの具合が程よくて、大変気に入りました。
通販してないかな(笑)


200703272119471

パン。
サンク仲間の方が焼いたもの。
これが美味しいですよね。
毎朝楽しみです。


20070327210830


味噌煮込みうどん&ピーナツきなこクリーム。
名古屋の食を愛する友達からいただきました(笑)
名古屋名物、寿がきやの袋麺。
当然関東では普通に売っていません。
しかも味噌煮込み!

ピーナツきなこクリームは、実は町田産。
知る人そ知る名品のようです。
これは何に付けても美味しいみたい。
さっきのパンに付けてみようかなあ。。。
他にもえびせん、CDなど、色んな物をもらいました♪
(画像がなくてスイマセン)


楽しい時間はすぐ終わるもので、
日も傾き掛けたので撤収です。
吹田SAでお茶して、名残惜しいながらも解散。。。


Owakare

この3台の写真、妙に心に残っているんです。

さて。帰りは東で一直線。
名古屋で一人になった後は、
話し相手もいなくなったせいか
いつにもまして睡魔との戦い。

途中静岡県内三カ所で仮眠。浜名湖、日本坂、愛鷹。
定時出社を半ばあきらめていましたが、
運良く横須賀に7時半到着。
何事もなかったかのように出勤してきました(笑)

と長い長い3月25日でした。
フレフレで相手してくださった方々、
どうもありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

先週と同じ展開?

今日はお昼前に起きて、ブッ○オフへ。
最近家のCD、レコードを大幅整理中なのです。
いい加減家の物を減らしとかんと、
引っ越ししようにも身動きとれないので。
小遣い稼ぎも兼ねて、
聴かないものは積極的に売りさばく方針に転換中。
それにだいたい家のCDは、ITunesに
データベース化してあるので、無くても普段の生活に
特に支障はないのです。
じゃあ全部売れば?ってことになりますが、
思い入れのあるものも多いのでなかなかそうも行きません。

さて20枚ほど持ち込んだので、その査定に
一時間以上かかるとのこと。
店内を徘徊していたら、物欲に負けて、
ミイラ取りがミイラになってしまいますし(笑)

なのでここは外出することに。
目的地は逗子。
先週行けなかったパン屋(関係者対象オープンで入れなかった)
に行くことに。
このパン屋さん、オープンしたてにも関わらず
ネットで調べても評判は上々です。

田浦から山を越えて逗子へ。
今日のBGMはKeith Jarrett
Koln Concert、Survivors' Suiteあたりを掛けます。
うちのサンクのスピーカー、意外によく聴こえることが判明。
もともと高音重視で、低音は無いみたいな感じでしたが、
チャーリー・へイデンのベースもしっかり聴こえます。
ポール・モチアンのバラエティに富むパーカッションプレイも。
これはちょっといい発見かも(笑)

途中シルバーというかグレーの何とも言えない渋い色を
したBXブレークと遭遇。
サングラスを掛けたマダム風の方が運転。
BX、オフ会以外で遭遇することは滅多にありません。
普段はどこに生息しているんだろうっていつも思います。

逗子の駅前から、少し行った商店街にそのパン屋はあります。
BOULANGERIE E.S.
さあ今日は開いてるかなあと思ったら

F1000039

休み。ガーン。
家帰ってよく調べたら、定休日は日曜日、第一第三月曜日とのこと。
まさか日曜やってないなんて思わへんもんなあ。。。

気を取り直して、逗子といえばもう一軒、panya cottoへ。
パン好きのパンダ乗りの知り合いに教えてもらったお店。
サンクミーティングの際に買い込んだ店の一つです。

今日も懲りずに同じような写真を撮ります(笑)

F1000040

今日は何を買おうかな。。。
なかなか迷ってしまいますね。フィーリングで決めましょう!

F1000037
結局買ったのはこんな感じ。


F1000032
カンパーニュ


F1000035
スモークサーモンとブロッコリーのキッシュ


F1000034
フランス風あんぱん


F1000033
紅茶のコット


F1000036
ベリーのタルト

このうち食べたのは、紅茶のコットとベリーのタルト
コットというのは、スコーンみたいなものかな。
見た目は小さいのですが、結構食べ応えあります。
ベリーのタルトは、オ・べだかバ・べだか面白い名前が
付いていました。
どちらも甘さ控えめで美味しゅうございました。
特にベリーの方は、酸味も少しあるため、
甘ったるさがなくてGoodでした。
残りは明日の朝とお昼かな、楽しみです♪

えっ、それが晩ご飯なん?お前にしては少食やなあって??
実は先にこんな物を食べてたからなんですね。

F1000038

久里浜の良心的なインド料理屋にて。
通うこと4年で、ついにご飯を大盛りに
してもらえるようになりました(笑)
っていうかどんだけ食うねん!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

こなもんの日

3/10(土)
サンクミーティング前日のお話です。
翌日に備え、パンを買出しに行きます。

隣町の葉山、逗子にサンクを走らせます。
横須賀にはあまりパン屋がないんです、実は。
何でなんでしょうね。40万都市なのに。。。
誰かいいところ知ってたら、教えてください。

さて、1軒目は葉山一色のブレドール。
この辺ではボンジュールと並んで
一番名前の知られた存在ではないでしょうか。
買います、買います。
カレンズ入りのやつ、ベーグルなどなど。
僕がいつも欠かさず買うのが、パイ生地で
クリームチーズとタマネギを載せて焼いたもの。
病み付きですね。

さて2軒目は、その近くのカノムパン。

F1000026

アジアンな建物。
中で売られているのは、ハード系がメイン。
それに宮崎産の紅茶の葉が入っていたり、
チョコが入っていたり。
素材を重視したパン作りという印象を受けます。
DEAN&DELUCAにも卸しているようです。
日によっては、タイ料理もやっているという
不思議なパン屋さん。
僕が行ったときも店内でまったりお茶をしている
お客さんがいました。
ここはご夫婦と思しき方々がやってるようで、
自由に試食しながらパンを選べるようになっています。
なんとも柔らかな優しい雰囲気の接客が好きですね。

最後の3軒目は、逗子のpanya cotto
初めてのお店。
行く途中、新しいパン屋を発見!

F1000031

と思いきや、オープンは3/12から。。。
関係者向けに開店していたようです、ちぇっ。

気を取り直して目的地に向かいます。
ここはパン好きの知り合いから教えてもらったお店。
久木から小坪に抜ける道の途中にあります。
披露山公園の入り口あたりです。

F1000029

F1000030

店内は明るく、パンもガラスのショーケースに収まっていて
ちょっと食べるのがもったいないほど。。。
形も可愛いですし。
ここはいいなあ。また来ようっと。

明日のパンの仕込みも終わったことですし、
ちょっと足を延ばして逗子マリーナへ。
ヤシの木並木があると噂に聞いたので、
これは撮っとかんとあかんでしょう!

F1000027

F1000028

その後一旦家に帰って、次なるイベントに出発。
予備校時代、同じクラスだったMさんから
餃子大会のお誘いを頂きまして。
もうかれこれ10年ほど会ってないよなあ。
最後に会ったのは、大学の構内ですれ違ったりとか
それくらいかなあ。

待ち合わせ場所で分からんかったらどうしようとか
思っていたのですが、昔の面影のままで安心しました。
何だか懐かしいなあ。10年という時間が一瞬にしてなくなります

駅前の商店街で買出しです。
何でも今日はキュウリの餃子も作るらしいと
聞いてビックリ。
普通キュウリは入れへんよなあ。。。
何でもMさんの友達が、チャングムファンで、
それに登場するキュウリ餃子を是非作ってみたいということだそうです。

チャングムの宮廷料理本なんか出てるんですね。。
すごいな、ブームって。

さてMさんの弟さん宅が大会の会場です。
みんなで作業を分担 しながら進めます。
Mさんの的確な指示のもと、
途中Mさんの弟さんが、料理を振舞ってくれます。
盛り付けもすごく綺麗。
何でも野菜関係の仕事をされてるので
その辺の知識がメチャメチャ豊富。
美味しいシイタケの見分け方とか。
食全般にも造詣は深く、色々手間ひま掛けて
こしらえてはるみたいです。

さてさてできた餃子はこんな感じ。

F1000023

F1000024_1

今回はオーソドックスな餃子のほかに
ナスを入れたの、シイタケを入れたの、
そして例のキュウリを入れたのも。

キュウリ、火を通すと、独特の香りが出ますね。
割と香ばしい感じで、ちょっと意外でした。

あと変わり種としてはこんなのも。

F1000025

白菜で餃子の具を包み、セリの茎で縛ってあります。
蒸し餃子です。
ロール白菜?に似た味。あっさり美味しいです。

Mさんの友達も初めての方ばかりでしたが
美味しい料理とともに色んなお話を聞かせてもらいました。

こうやって大人数で料理をするのも
ホント久しぶりです。
大学のサークル時代を思い出しました。
餃子ってこういうのに向いてますよね。
ワチャワチャいいながら、具を作ったり、
皮を作ったり。
楽しいものです。
それにある程度人数がいないと、捗りませんし。

というようなことをサンクミーティング前日に
やっておりましたとさ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

第3回サンクミーティング

3/11(日)
今日は第3回サンクミーティング。
サンクのお祭りの日。

少し仮眠してから出発する予定が
結局眠れず、明け方出発。
東名海老名SAでしばしの仮眠。
と、雨の音で眼を覚ます。

今日はヤバイかも。。。
いや、フランスにおわします菱神様が
何とかしてくれるだろうとかしょうもないことを
考えながら、東名をひた走ります。

今日のBGMはストーンズ。
スティッキーフィンガーズ、
メインストリートのならず者などなど。

静岡ICの手前で時間に大分余裕があることが分かったので
寄り道。
前から寄ろうと思っていたパン屋が
美術館、県立大学の近くにあるのです。
その名は、petit a petit
有名店ブノワトンで修行したとかで
ちょっと気になっていたので。

大体この辺だろうと思って行ってみたものの
ぜんぜんわかりませ〜ん。
コンビニのレジのおばちゃんに道を聞いたりしながら
何とか到着。

F1000020

F1000021

一見パン屋とは分からず。
フランス国旗が出てるだけなので、ビストロか何かかなと
思っても見落としていたようです。

車を停めて、入り口に向かうと、
横の小窓からご主人が顔を出します。

「サンクにお乗りなんですね!う〜んかっこいいなあ」

その一言で、ポッと赤くなる顔。
これがホント嬉しかったなあ。

これでパン買いまくりが決定したようなものです(笑)

店内は、めちゃめちゃ綺麗にディスプレイされたパンの群れ。
ほんま店ごと買い占めたい気分。
形もとても綺麗です。

それとうっかりバゲットを最初にトレイに載せたのですが、
店員さんの「お預かりしましょうか」
こういうさりげない気遣いが嬉しいです。

色々買いました。買ったのですが、写真撮り忘れました。。。
しかも後のサンクミーティングで、何も考えずに
手当たり次第に配布してしまい、結局賞味できず。。。
アホですな(笑)

今度はちゃんと食べるぞ〜。

さて、パンを買った後は、R150から海沿いを攻めます。
焼津に入った辺りから、太陽が眩しくなります。
まさにピーカンってやつです。
今日は雨の心配はしなくていいなあとホッと一息。

R150を南下して、御前崎着。
このとき12:30
と既に先客が!

NMさんとGL兄さん。
どうもお待たせしました。

ほどなくして続々とサンクたちの入場です。
知り合いの登場に胸を躍らせたり、
見知らぬサンクに誰だろうと推測したり。。。

しかし今日はホント風の強い日で。
天気はめちゃめちゃいいんです。
富士山もくっきり見えました。
が、風がねえ。
やっぱ海沿いでオフ会を開くときは
その辺も考慮せんとあかんかったなあ。。。
と反省です。
この状態では、会話もできへんし
小石や砂が飛んでくるし、かなわんなあ、ということで
場所移動します。

この間、車で2、3分の距離ですが
サンク等が20数台連なって走る様は圧巻でした。
去年のFBMの入場シーンを思い出しました。

さて仕切り直しサンクミーティング。

とにかくこんな感じ。

F1000016


F1000012_2

F1000009_1

F1000008_1

F1000005_1

どこ撮ってもサンクが写る。
まさにサンクの金太郎飴や!
(彦麻呂風)

サンクの中でも今回の注目車両は、
コレ!

F1000003


F1000010_2

サンクアルピーヌ。
地元の方がお乗りとのことですが、
とにかくメチャ綺麗&カッコいいです。

これを通勤に使っていて、大きなトラブルもないとのことです。
いいなあ。。。
オーナーさんとはお話できず、さらには試乗の機会を失ったのも
残念です(笑)
御前崎の海岸線をこれに乗せてもらってドライブした人の感想は
「日本では無かった」
とのこと。
くうう、ウラヤマシイ。


サンク以外にも、クリオ、ルーテシア、トゥインゴ、エスパス
BXブレークなどなど多彩な車たち。

F1000014_1

F1000007_2

F1000017_1

忘れてはならないのが、カジバの象さん。

F1000013_1

GTT乗りの方のバイクです。
これまた二輪回帰熱を高める逸品です。
カッコよすぎ。

さてみんな、サンク談義に花を咲かせたり、
車の前で思い思いの時間を過ごします。

サンクミーティングといえば、みんあで食べ物を持ち寄って
それを味わうというのが恒例。
回を追うごとにパワーアップしています。
それに今回は全バカ連(全国バカラ連合)会長、ミツナリさんの
誕生日。
おなじくバカラ乗りのみつきさんのケーキをはじめ、
日本各地のパン(京都、名古屋、静岡、神奈川)、コロッケ、
信玄餅、味噌せんべい、コーヒーなどなど色々集まりました。
これだけで何とか物産展、できるんちゃうかってぐらい(笑)

そうこうしているうちに夕方です。
楽しい時間もこれでひとまずおしまいです。
この後、近くの海鮮市場にて
みんなで夕食を食べていると、一人の男性が!

なんと地元のサンク乗りの方で、
仕事が終わってから
駆けつけてくれたのです!!
よくぞ見つけてくれました。
こういう出会い、ホント嬉しいですよねえ。

その方のサンク。

F1000001

それも白のGTXと来ました!
(写真ちゃんと撮れてなくてスミマセン)
これまた大興奮です。

GTXってサンクミーティングでは見たことないんです、実は。
FBMとかでチラホラと。
一時期中古車市場では多いような気もしましたが、
その後はとんと見ません。
またイベント等でお会いしましょうね〜。

とそんなこんなで解散と相成りました。
帰りは沼津までぴよりさんの白縦サンクとランデブー。
お陰で疲れを感じず運転できました。

今回参加していただいた方々、どうもありがとうございました。
毎回サンクの台数が増えて、嬉しい限りです♪
色んな方と出会って、会話を楽しむというのは
何物にも代え難い悦びだと思います。
ただ強風で寒い思いをさせてしまい、
ほんと申し訳ありませんでしたm(_ _)m
海沿いで開くときは、風のリスクも考えんと
あかんなあと感じた次第です。

次回もやりますので、これに懲りずに参加していただければ
幸いです!
このブログをたまたま見つけてくれたサンク乗りの方も是非☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »