« メンテナンス | トップページ | 珈琲浪漫 »

2006年12月11日 (月)

三浦のパン

昨日の昼過ぎ。
一瞬だけ会社に向かいます。

仕事の用事も済ませて、
さあ帰ろうと思ったものの
このまま家に直行ももったいない。

前にネットで見つけた三浦市のパン屋さんに
行こうと思い立つ。
渋滞で有名な林交差点からほど近い一騎塚の交差点から
県道R214を三浦半島方面へ。
この道は、山道の風情を醸し出していて
結構好きだ。
たま〜にすごく走りたくなる。
このあたりに来ると、何故かラテン車とよく会う。
前はゴールドのサクソと遭遇。
その前はマルセイユブルーのエクスプレス。
そして今日は、赤のパンダ45。
前のグリルが灰色でカッコいい♪

パン屋さんの看板を発見して、右折。
ホント畑のど真ん中にパン屋さんがあるという感じです。

061210breadfarm00_2

061210breadfarm01

周りはこんなんです。
061210hatake01

061210hatake02
ここに行ったのが、お昼の15時頃。
それがほとんど売り切れでした。
バゲットも最後の一本。
これはラッキーでしたね。
僕がパンを買い占めるような感じになってしまいました(笑)

しかしこんな辺鄙な所にあるのに、
この人気は一体何なんでしょう?
期待も膨らみます。

パンを買った後は、相模湾側に抜けます。
この辺りは本当にのどかです。
BGMは、ディランのBringing It All Back Home。
この場合のItが指すのはパン?!
田舎道に最高に合うのが、このアルバム。
是非お試しあれ。

R134と合流して、しばらく進むも恒例の渋滞。。。
林交差点が近づいているんですね。
林には三浦縦貫道のインターがあり、
日曜の夕方は三崎にマグロを食べに行った人たちの帰りで
渋滞します。

これを迂回しようと、再び山側の道に入ります。
途中のため池には、鴨の群れが!!
つい車を停めて写真を撮りました。
061210kamo00

061210kamo01

061210kamo02_1
鴨、可愛いですね♪
鴨といえば、鴨ねぎ、鴨南蛮、ジビエ,,,いかんいかん(笑)
食べることばっかりやん!

さてこの後は、家の近所のスーパーで牛乳を買ってお帰りです。
お金をおろすのを忘れてて、牛乳代も払えませんでした(涙)
仕切り直しです。
お金をおろそうと周辺をウロウロしてると、
こんなところに黒蛙が!!

061210blacktwingo

トゥインゴは、前に乗っていた車ということもあって
出会う度に色々な思い出が蘇ります。
この車には贔屓目な僕です(笑)
トゥインゴといえば、ポップな色ですが、黒も意外と似合います。
しかしこの状況、蛙というより
巣穴に潜むオオサンショウウオとかウーパールーパーぽいなあ、何だか(笑)

このトゥインゴ、もしかして最寄りのルノー車かも。
こんなところに居たのかあ。。。
(それにしてもナンバー処理、ショボくてスイマセン^^)

さて帰ってきたら、早速パンです。

061210bread

チョコレートケーキで、一人、一日遅れの誕生日を祝います(笑)

ここのガーリックフランス、かなり濃厚な味わい。
ペーストがタップリと上に塗られていて、
ニンニク好きにはたまらないと思います。
それと生地が香ばしかったですね。
どことなく焼き菓子のような香り。

あと印象に残ったのは、ピーナッツバターの塗ってあるパン。
生地が柔らかくもコシがあり、独特の食感でした
(ルノーのシートみたい?!)

食べきれなかったバゲットは明日の朝でも食べようと思います。

と結局休みの日は、パン屋に行く僕なのでした(きょうのわんこ風)

|

« メンテナンス | トップページ | 珈琲浪漫 »

コメント

パン屋と駐車しているしいさんサンク。イカしますねぇ~。でもクルマでパンを買うために遠出するなんて、しいさんホントパン好きですねぇ。そのうち脱サラしてパン屋でも開くかも(^^

ところで、パン屋で買ったパンってどのくらい保存利くのかしら?例えば山○とか大手のパン会社がつくるようなヤツでしたら、防腐を抑えるようなものを入れていると思いますけど、パン屋でつくるような手作りでしたら長くは保存きかないんじゃないでしょうか?

ミツナリ先生のレスを待ちましょう・・・。

投稿: サトナカ | 2006年12月11日 (月) 22時26分

店の写真を見ると店が大きく見えますが…。
それでも人気でパンが売り切れ状態だったのですね。
週末はパン屋めぐりですか?
しいさんも本当にパン好きですね!
私も新しいパン屋をまた探そうかな~。

黒いトゥインゴってあまりみませんね。
本当にオオサンショウウオっぽいですね…(笑)

投稿: マッチボー | 2006年12月11日 (月) 22時56分

>サトナカさん

このパン屋さんは結構近いんです、実は。
会社から15分くらいかなあ。
まあ休みの日に何もすることがなかったので。
僕は食べるの好きですが、不器用なんで料理全般
ダメですねえ。

パンは種類によると思いますよ〜。
お惣菜パンとか、クリームとか使ったやつは
日持ちは良くないと思いますが、
バゲットとかそういうのは結構持つのでは。
もちろん焼きたてに勝るものはないと思います♪

あとはミツナリ先生、マッチボー先生による
フォローを(笑)


>マッチボーさん

建物は大きいんですが、中は意外と狭いんです、
これが(笑)
しかも店の半分はテラスになっていて、
不思議な造りでした。
ただちょっと分かりにくい場所にある上、
周りは畑しかないのに、よくお客さんが来るなあ
って思いました。
ほんとパン好きで、暇があれば
パン屋に行っているような。
残念ながら横須賀はあまりパン屋さん
がないんですよねえ。。。
名古屋や京都がウラヤマシイです。

トゥインゴといえば、赤や黄色のポップな色が
多いですもんねぇ。
黒はなかなかいないですねえ。。。

投稿: しい | 2006年12月12日 (火) 01時02分

パン屋さん、いいロケーションですね♪
沢山買い込んでしまいそう(笑)
三浦半島の一面畑の景色は今でも変わらないのでしょうか?
夏になると海に臨む丘にスイカがゴロゴロしていましたっけ(笑)

黒トゥインゴ、本当に生き物みたいですね。
目の前にエサ置いたらそろりそろりと出てきそうです(笑)

投稿: oshino@脳内自由人 | 2006年12月12日 (火) 09時35分

>oshino@脳内自由人さん

ほんとのどかな場所にありますよ~。
確かパン屋さんの前がビニールハウスとか
そんな感じだったような。

>沢山買い込んでしまいそう(笑)

多分僕の前に来たお客さんたちも
そう考えていたに違いありません(笑)
行ったときは、ほとんど売切れでした(涙)
こんどリベンジしてきます♪

そうです、三浦半島はそんな感じですよ~。
夏はスイカ、春はキャベツが畑にゴロゴロです。
あの辺は、農業地帯というイメージが強いですね。
最近は、丘の上に風車ができていたりします。

このトゥインゴ、生き物ですよねぇ!
このお家のガレージが、どうも巣穴に見えちゃうんですよねえ。
エサは何がいいかなあ。elfのオイルかなあ?(笑)

投稿: しい | 2006年12月12日 (火) 12時54分

穏やかでほのぼのとした休日だねえ。
景色と鴨たちが余計にほのぼのさせるねー。
こういうロケーションだとパンは外で食べたくなるね。
パン屋さん行って帰るあいだ、いつもすぐに食べたい衝動に駆られて困る。

最近はパン屋巡りあんまりしてないなあ。
最近は買うより作るほうに夢中かも。

ひさびさにパン屋巡りしたくなって来た〜。
今度の休みはどこか買いに行こうかなー。

投稿: メグミルコ | 2006年12月13日 (水) 02時51分

>メグミルコさん

ほんと田舎でしょう。
うちの周りも、ちょっと行けばこんな感じでねぇ。
すごいのんびりしてるんよ~。
鴨も久々に見たなあ。
車停めて、しばらくぼーっと見入っていました。

そうそう、外で食べようって思ったんよ。
で、買ったあと浜辺に出てそこで食べようかと
思ったんやけど、いい場所が見つからなくてね。。。
外で食べると、美味しさ倍増な気がする。

ほんといっつも美味しそうなパン作ってるよねえ。
オーブンの新機能?を覚えたり、新しい粉を買ったりすると
試してみたくなるっていうの、分かるわ!

それにしても名古屋はいいよなあ。
あの素晴らしいパン屋にすぐ行けるんだから。
カミヤベーカリー、ダーシェンカ...

投稿: しい | 2006年12月13日 (水) 09時29分

ミツナリです。
今日は休みでパン屋さんでもしばこうかと思いつつまた風邪にやられまして寝てます。

パンは冷凍して下さい。
食パンはカットしてあるならそのまま冷凍へ。
バゲット関係は食べやすい大きさにカットして冷凍へ。

菓子パン関係も冷凍して食べるときチンしてトースターで焼きましょう(生クリーム系はあきまへん、買ったらその日に食べましょう)

三浦半島は本当に「ヨコハマ買い出し紀行」の舞台でスイカのごろごろネタも有りますし。風が吹くネタも。
聖地巡礼に行かなければ。


投稿: ミツナリ | 2006年12月16日 (土) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120254/13021915

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦のパン:

« メンテナンス | トップページ | 珈琲浪漫 »